11020180801keihatu.png
 
 
俺は、絶対落ち込まないのよ。
 
落ち込む人っていうのは、
自分のこと過大評価しすぎやねん。
 
過大評価しているから、
うまくいかなくて落ち込むのよ。
 
人間なんて、今日できたこと、
やったことがすべてやねん
 
 
− 明石家さんま −
 
 
 
 
【 落ち込まない人になるコツ 】
 
 
起こった現実に対して
まず思うことは「 ありがたい 」
という感謝です
 
 
どんな現実が起ころうと
まず「ありがたい」と
思いましょう
 
 
楽しいこと
嬉しいことだけでなく
 
 
悲しいこと
つらいこと
痛いことも
「 ありがたい 」
 と考えてしまうのです
 
 
ありがたいと思った「瞬間」
受け止め方が変わります
 
 
現実をプラスに
受け止めようとする
魔法の言葉です
 
 
先生から叱られることがあっても
「 ありがたい 」と考えます
 
 
すると ただ悲しく
つらいだけの現実の中に
感謝を見つけることができます
 
 
叱られることで
大切なことに気づくことができ
自分を高めることができます
 


 
次から「改善」することが
できるからです
 
 
言われなければ
いつまでも分からないままで
いたことでしょう
 
 
叱ってくれる人は
あなたに嫌われてもいいから
教えようとしてくれているのです
 
 
ありがたいのです
 
 
そう思えない現実があっても
とにもかくにも
まず「ありがたい」を
口にしましょう
 
 
思うだけでなく
実際に声に出して言います
 
 
声に出して言い始めると
起こった現実をプラスへと
受け止めることができる
ようになります
 
 
はじめは無理やりでも
かまいませんから
 
 
プラスへと受け止め方を
変えましょう
 
 
それが落ち込まない
「 人 」になるコツです
 
 
 
出典:「HappyLifeStyle」
 
落ち込まない人になる30の方法
 
 
 
14.png
 
 
■ いつまでも落ち込んでいられない!?
 
 
今回紹介させていただいた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。落ち込まないための方法が分かりやすく解説されています。仕事で失敗したり、嫌なことがあったりすると当然落ち込みますよね。
 
 
私は今でも結構引きずるタイプなので、中々立ち直ることができません。落ち込んだ状態でいい仕事はできません。いかに今日をやり過ごすかで手一杯になります。しかし、責任が大きくて重要度の高い仕事をまかされたりすると、そうもいっていられません。
 
 
いい仕事をするためにも落ち込んだ状態から、いかに早く自分で自分を立ち直らせるかがカギとなりあます。ということで今回は落ち込んだ状態から立ち直る即効性の高い方法を以下のとおりまとめさせていただきました。
 
 
 
(その1)人格を全否定されたわけではないと知る!
 
 
職場の上司から何か注意を受けた場合、自分の全てを否定されたような気分になってしまう人が少なくありません。しかし、相手が注意したのはあなたという人間の全てに対してではなく、言動や行動のごく一部にすぎません。「まぁいいか!」とつぶやいてください。
 
 
 
(その2)「今とても辛い気分だ!」と声に出して言う
 
 
自分の心の状態を声に出して言うことによって、今自分がどのような感情に支配されているのか客観的に確認することができます。客観的な視点に立ちながら自分をコントロールできるようになるので、ストレスをより抑えることができます。
 
 
 
(その3)「考えるのをやめる!」と声に出して言う
 
 
精神状態が辛い時は、考えれば考えるほど不安や怒り、悲しみといったマイナス的感情が大きくなります。そして、さらに不安なことを考えてしまうのです。こうした場合は考えることを辞めるのも一つの手です。こうすることで、不安から解消されます。
 
 
しかし、「考えるのをやめる」と言われも、そんな簡単にやめられるなら苦労しない!と思われるかもしれませんが、少しずつでもいいので、試してみてください。声にだすだけでストレスを解消してくれます。
 
 
 
(その4)思っていることを全て紙に書き出す!
 
 
これは、(その2)の書く版になります。思っていることを全部書き出すことによって、客観的に自分を観ることが出来るようになります。書くポイントとしては、できるだけ早く書くということです。そうすることで、単に気分が良くなるだけでなく、潜在意識の活性化に津繋がります。
 
 
 
(その5)いつもいる場所から離れる!
 
 
毎日同じ場所で過ごしてませんか?。普段とは違う空間に身を置うことによって脳にプラスな刺激を与えることができます。例えば電車やバスにゆられながら、新鮮な景色を目にするうち、自然と気持ちのデトックスされます。心と身体を浄化すればするほど運気が高まります。
 
 
 
(その6)軽い運動をする!
 
 
ストレッチ、初心者でもできる簡単なヨガポーズ、ウォーキングなどの軽めの運動がおススメです。体を動かすことによって、ストレスによる体の緊張がほぐれ、また、脳が活性化されるので気分が良くなります。運動すれば落ち込む暇がなくなります。
 
 
 
(その7)掃除をする!
 
 
掃除をすることによって、部屋の中がを整理され、気分もすっきりします。掃除をすることで軽い運動と似たような効果がえられます。また、掃除に没頭している間は嫌なことも考えなくていいので、私は毎日3回(朝晩は自宅、昼は仕事場)にわけて掃除しています。
 
 
こうすることで、落ち込む機会が激減しました。気分が良くないときに掃除をすると頭の中がきちんと整理されるので、軽い運動とプラスすれば運動不足も解消できますよ。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
『 自己嫌悪から一気に脱け出す方法【精神科医・樺沢紫苑】 』
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』