868.png



■夜勤の看護師アルバイト求人が増えている理由


どこの病院も深刻な看護師不足に悩まされていますが、中でも夜間に配置しなければなら
ない看護師さんを確保するが非常に困難で、現状では数が足りていないケースが多いです。


また、常勤で働く看護師さんの中には夜勤が嫌いな方が少なくありません。


しかしそうした状況を放置し続けてしまうと、今いる看護師さんたちが辞めてしまうので、
何とかしなければなりません。その打開策の一つにとして夜勤アルバイトがあります。


常勤の夜勤専従看護師は少なく、その大半はアルバイトです。


実際に夜勤専従の看護師アルバイト求人は多く、依然として増加傾向にあります。


このため夜勤のアルバイトを専門に働いている看護師さんも比例して増えています。


また、夜勤手当が割高に設定されている関係で、常勤で病院に勤務していながら、ダブル
ワークで他の病院で夜勤専従の仕事に就いている看護師さんも少なくありません。


こうした夜勤のアルバイト求人は、看護師転職サイトで簡単に探すことができます。


また、病院以外にも「介護老人保健施設」や「有料老人ホーム」などの介護施設でも夜勤
がありますので、夜勤専従の看護師アルバイト求人は今後も確実に増えていきます。


常勤で働く看護師さんは、一回でも夜勤を行えば必ず夜勤手当がつきます。


しかし、夜勤専従の看護師アルバイトの方が時給換算すると夜勤手当そのものが、かなり
割高に設定されていますので、アルバイトだけでも十分生計が立てられます。


デフレが15年以上続いている日本では、アルバイトだけでそれなりの生活ができるのは、
限られていますので、こうした点だけみれば、かなり恵まれています。





■夜勤のアルバイトのメリット・デメリット


5年以上経験のある看護師さんでも、夜勤当日は憂鬱になるという人が少なくありません。


それくらい交代制勤務は肉体的にも精神的にも色々と負担が大きいうえに、どこの病院も
人材不足が深刻なので、看護師さん一人当りの負担がどんどん大きくなります。


こうした理由から夜勤を毛嫌いする看護師さんが多いのも無理ありません。


ですので、もし夜勤専従のアルバイトの賃金が低ければ、誰も夜勤専従で働こうとは思わ
ないでしょう。ダブルワークするほどの魅力が夜勤のアルバイトにはあるんです。


夜勤一回あたり3万円以上が相場ですから、アルバイトでも30万円以上稼げます。


また時間を有効に使える点も夜勤専従の仕事の大きな魅力とされています。ある程度一定
の時間に寝ることができるので、肉体的・精神的な疲労が回復しやすくなります。


ですので、仕事量も夜勤は日勤よりも少ないので、常勤で働くよりも負担が小さいです。


夜勤専従のアルバイトは、交代制勤務よりも健康管理が容易ですが、それでも夜勤が重な
ると夜眠ることができなくなりますので、あまり無理をすると身体を壊しかねません。


特に常勤で看護師として働いていながら、夜勤専従のアルバイトも一緒にやるとなると、
疲労が当然その分増えるわけですから、かなり過酷な状況に身をおくことになります。


ただでさえ、ストレスフルな仕事なのに、余計ストレスが大きくなります。肉体的にも、
精神的にも疲労が蓄積しすぎてしまうと仕事で適切な判断が難しくなります。


ですので、常勤として働きながら、ダブルワークする場合は、常勤の仕事を最優先させな
ければなりません。できるだけ負担を抑えるためにも、職場選びは十分注意して下さい。


ちなみにベテランの看護師さんが多く働いている職場は比較的働きやすいとされています。


こうした職場であれば、仕事が多少ハードであっても安心して働くことが出来るでしょう。





■夜勤のアルバイトでダブルワークする理由とは?


また、プライベートも有効に使えます。日中に趣味や買い物などを楽しむことができます。
これは病棟で常勤看護師として働いている方には全くもって不可能なことです。


ダブルワークで働く看護師さんの多くが、どうしてもお金を早急に稼がなければならない
理由があって常勤の仕事と夜勤のアルバイトを掛け持ちしながら働くケースが多いです。


例えば以下のような目的があります。


(1)国内外へ旅行するため

(2)ブランドの服やバックを購入するため

(3)海外に留学するため

(4)借金返済

(5)スポーツなど趣味のため

(6)資格取得にかかる費用を稼ぐため


また、キャリアアップのために色々な職場で経験を積むためにわざわざ夜勤のアルバイト
をしている方もいます。お金を稼ぎながら色々と学べるので、まさに一石二鳥です。


そして、意外にも子育て中の若いママさんが夜勤のアルバイトしています。


子育てや家事があるので、常勤で働くことは到底できませんが、家計を助けるために夜勤
のアルバイトで看護師として月1〜2回程度働くケースが少なくありません。


こうすることで、長期のブランクを生じさせずに済みますので、色々メリットがあります。
夜勤のアルバイトをしている看護師さんには、本当に色々な目的があるんです。





■転職前に夜勤のアルバイトをするメリットとは?!


夜勤は一般病棟だけでなく、ICUなどの集中治療を専門的に行っている病棟や救急外来でも
配置されるスタッフが少ないため、夜勤アルバイトを常時募集しているところもあります。


過去に夜勤のアルバイトを行った経験のある看護師さんの多くが、常勤として働いていた
診療科、もしくはそれに近い分野で夜勤のアルバイトを行っています。


知識や技術的な面でかなり重なる部分が多いので、プレッシャーを抑えることができます。


もし他の診療科で働くことに興味があって、転職を検討しているのであれば、先に夜勤の
アルバイトで経験してから、「転職活動」を進めることをオススメします。


夜勤アルバイトなら敷居が低いので、今いる職場を退職することなく、実際に働きながら、
自分の目で確かめることができるので、仕事の内容を理解することが無理なく出来ます。


また、働いている人達の生の声を聞くことが出来ますので、こうした意見を参考にした
うえで、転職するしないの判断を下せば、転職に失敗することはありません。


夜勤のアルバイトは、ちょっとしたお小遣い稼ぎから、キャリアアップまで幅広いニーズ
にあわせて働ける大変貴重な場なので、ぜひ一度経験されてみてはいかがでしょうか?





『 こんな記事も読まれています 』