679.png
 
 
 
最新の肺ガン治療について
 
 
今回ご紹介させていただく動画は、肺がん治療・手術の現状について、最新の技術で5年生存率脅威の90%を誇る医師のを密着取材しています。
 
 
「VATS」という技術を使って行う手術は、患者さんの肉体に与えるダメージも小さいことから、回復も早いので、早期退院が可能です。
 
 
ただし手術のネックとなるのが、早期発見が条件であることなんです。この点の事情についても医師によって、詳しく解説されています。
 
 
7分程度の動画なので、お時間のあるときにでもじっくり見ていただければ幸いです。
 
 
 





『 こんな記事も読まれています 』