f5.png



今回ご紹介させていただく動画は
「脳梗塞」について解説しています。


埼玉医科大学国際医療センターの医師
や心原性脳塞栓症を患った患者さんに
密着取材しています。


脳梗塞は脳卒中の一種であり、日本人の
死亡原因第4位となっています。


脳卒中は脳梗塞以外にも、脳の血管が
破れて出血する「くも膜下出血」や
「脳出血」に分けられます。


しかも、一回の発作で死に至るケースも
あるほどリスクの高い疾患です。


3分程度あるので、お時間のあるときに
でもじっくり見ていただければ幸いです。







■脳梗塞の再発リスクについて


「久保恵子さん」

こんにちは久保恵子です。

みなさんは「脳卒中」について
どこまで知っていますか?


脳梗塞との違いを説明できますか?


ご存じない方も、実はそのリスクを
抱えているのかも知れません


また今からでも十分予防できるのに
それを知らずにいるのかも
しれないのです!!


そこで今日はこの番組で「脳卒中」
「脳梗塞」について知ってください


今からでも出来ることが
きっとあるはずです



「ナレーション」

ある日突然襲ってくるかもしれない病
「脳卒中」。脳卒中で命を落とす人は
世界で年間570万人


日本国内の死亡者数もおよそ
12万3000人に上り


「がん」「心臓病」「肺炎」に次ぐ
死亡原因の第4位となっています


脳の血管が詰まったり
破れたりすることで
脳の機能に障害を及ぼし
細胞を壊死させてしまうこの病


中でも特に多いのが脳梗塞です

こちらの男性が脳梗塞を
発症したのは農作業中の事でした



「向山さん」

なんかちょこっとおかしかった


耳鳴りがして言葉が少しおかしくなった



「ナレーション」

検査の結果、明らかになった脳梗塞の原因
それが「心房細動」でした


心臓は本来、一定のリズムで心房と心室
が収縮を繰り返し、全身に血液を
送り出しています


しかし何らかの理由によって
心房が不規則かつ小刻みに震えるよう
になる状態、これが不整脈の一種
「心房細動」です


規則的に収縮できなくなった心房には
血液がよどみ、次第に血の塊
「血栓」ができます


これがあるとき血液の流れに乗って
脳に運ばれると「心原性脳塞栓症」
と呼ばれる脳梗塞を発症するのです


心原性脳塞栓症は
他の脳梗塞に比べてより
危険な一面があるといいます



「棚橋医師」

心臓に血栓ができると大きいですね
その大きな血栓が頭に飛んで行くので
当然脳梗塞でも他のタイプよりも
大きな梗塞ができるんですね


だいたい10%以上の方が急性期で
お亡くなりになる


それから約半分くらいの方が寝たきり
になってしまうんですね。



「ナレーション」

一命を取りとめても、
手足の麻痺や言語障害など日常生活
に支障をきたす重い後遺症が残る
ケースが多いのです。


そうした中今医療現場である治療法
が注目を集めています


その「カギ」をにぎるのは
50年ぶりに登場した「新薬」、


従来の薬との大きな違いとは?


誰もがある日突然発症するかも
しれない「脳梗塞」


そうなる前に正しく知っておきたい予防法
さらに最新の治療法を皆さんにお教えします



動画の内容はここまでです。


急性期で10%以上の方が亡くなるくらい、
たった1回の突発的におこる発作で命の危険性
にさらされる疾患なので、その原因と予防法を
理解する必要がありますね。


これからご紹介する動画を是非ご覧ください


いつも本当にありがとうございます。
ぜひブックマークしていただきたく、
何卒よろしくお願いします。





『 こんな記事も読まれています 』