1220190601keihatu.png
 
 
【 会話が豊かになる24の法則 】
 
 
(1)
 
コミュニケーションは
キャッチボールと同じこと
 
キャッチボールと
同じ要領を、意識する。
 
 
(2)
 
コミュニケーションの
基本は、なんでもない
会話ができること
 
何でもない話が、
できるようになる。
 
 
(3)
 
人を好きになったら、
まず相手を徹底的に
信じることが大切。
 
相手の人間性を、信じる。
 
 
(4)
 
一度に1つ以上の
話をしない
 
一度に話す内容は、
1つだけに絞る。
 
 
(5)
 
失敗談こそが
一番聞きたい話
 
自慢話より、
失敗体験を話す。
 
 
(6)
 
同情には、
癒す力がある
 
同情することから、
始める。
 
 
(7)
 
「この間は
 どうもありがとう」
 と言って、
  
 前回の会話の
 お礼から入る
 
「この間は
 どうもありがとう」
 と言って、
 
 前回の会話の
 お礼から話しかける。
 
 
(8)
 
面白い話だけをすればいい
 
自分が楽しくて
面白いと感じる
話だけする。
 
(9)
 
自慢話と
自己アピールの違い、
あなたには分かりますか。
 
自分の話は、
聞かれてから話をする。
 
 
(10)
 
話をしない人に
話しかけるほうが
好感が持てる
 
話をしていない人に、
話を振る。
 
 
(11)
 
具体的な話が、面白い
 
具体的に、話をする。
 
 
(12)
 
「短く」を
意識するだけで
リズムよくなる
 
短く話す。
 


 
(13)
 
話しかけられたら
最低一言は返す
 
どんなに忙しいときでも、
最低一言は返事をする。
 
 
(14)
 
言葉による返事より
態度による返事の
ほうが効果的
 
「言葉」による返事より
「態度」による
返事を心がける。
 
 
(15)
 
「もっと話をしたい」
と思わせる、
気の利いた返事とは。
 
「それからどうなったの」
と言って、もっと相手に
話をしてもらう。
 
 
(16)
 
楽しくなる前から
笑顔になろう
 
楽しくなる前から、
楽しそうな表情をする。
 
 
(17)
 
うまく話が
できないわけは
単純に吸収が
足りないから
 
話をする以前に、
まずはインプットを
しておく。
 
 
(18)
 
「もしよかったら」
を加えるだけで、
感じのいい表現ができる。
 
「もしよかったら」
を加えて、いい感じの
表現に変える。
 
 
(19)
 
人と会うたびに
言うべきお礼がないか
考える癖をつける
 
人と会ったら、
お礼を言い忘れていないか
思い出す。
 
 
(20)
 
褒められたときには
素直にお礼を
言うことが大切
 
褒められたときには、
素直に
「ありがとうございます」
と、お礼を言う。
 
 
(21)
 
「話しかけられる人」
 ではなく、
「話しかける人」になる
 
自分から話しかける
人になる。
 
 
(22)
 
相手の表情は
あなたの顔を映し
出している鏡
 
相手の顔を鏡として、
自分の顔をチェックする。
 
 
(23)
 
自分が太陽になり
周りに光を与える
存在になる
 
自分がわくわくする
話をする。
 
 
(24)
 
チャンスは
人から手に入れよう
 
出会いから
成長のチャンスが
生まれる
 
人と出会って、成長する。
 
 
出典:「HappyLifeStyle」
コミュニケーション能力が向上する30の方法
 
画像:Copy writing(@Copy_writing)さん
 
 
 
53520180601keihatu.png
 
 
■ 仕事関係の会話に大変苦労しました!
 
 
今回紹介させていただいたまとめは「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる大変素晴しいサイトです。
 
 
言うまでもなくコミュニケーションは、非常に大切ですが、苦手に感じている人も多いかと思います。かくいう私も正直昔は初対面の方との会話が苦手でした。常に何か気のきいたことを喋らなければいけないと思い込んでいたからです。
 
 
コミュニケーション力を高めるセミナーやワークショップにも過去に参加しましたが、あまりにも高度なテクニックを多用するので、ついていけずに挫折しました。
 
 
 
 
53420180601keihatu.png
 
 
■ 何でもない会話を楽しめれば鬼に金棒!
 
 
ワークショップに参加している方の多くが意識の高い方々ばかりで、グループセッションでは、非常に浮いた存在となってしまい、場違いだなと思いしらされ、それ以後コミュニケーション関連の勉強から遠ざかりました。
 
 
しかし、その後樺沢紫苑先生が毎日投稿されているYoutube動画と出会い、コミュニケーションで大切なのは、相手の話を聞くこと、そのためにいくつかの質問パターンを用意し、相手が話しやすい状態にすれば良いということに気がつきました。
 
 
それからはコミュニケーションを取ることが、非常に楽になりました。何でもない会話を楽しめるようになれば、怖いものなしです。今回のまとめも、非常にシンプルな方法ばかりなので、お役立て頂ければ幸いです。
 
 
 
 
8920191001keihatu.png
 
 
■ コミュニケーション能力を高めるメリットとは!
 
 
企業が新卒採用に求める能力のうち断トツの1位が「コミュニケーション能力」です。それくらい重要視されています。コミュニケーション能力の高い人は、職場内の人間関係に悩まされることが少なく、円滑に仕事を進めることができます。
 
 
コミュニケーションスキルが役立つのは仕事だけではありません。プライベートの場でも大いに役立ちます。コミュニケーション能力が高い人は、自然と相手と打ち解ける方法を知っています。良好な人間関係を築くのに大いに役立ちます。
 
 
コミュニケーションスキルを高めるのは基本的に誰でもできます。私のように高額なセミナーに参加しなくても、ほんの少しコミュニケ−ションに関する意識を変えるだけで、コミュニケーションスキルは向上します。
 
 
 
 
66020180601keihatu.png
 
 
■ 笑顔で話を聞き、笑顔で話す!
 
 
人との会話で大切なのが「笑顔」です。誰だって「ムスッ」とした表情の人とは話しづらいですし、近寄りがたいので挨拶もしにくいですよね。逆に笑顔の人には話しかけやすいですし、挨拶もしやすいです。しかし、コミュニケーションが苦手な人は笑顔が苦手です。
 
 
緊張しすぎて表情が硬くなってしまうからなんですが、それだと「近づきづらい」印象となってしまうので、どうしても相手にマイナスな印象を与えてしまいます。ですので、鏡を見たら必ず口角をあげて柔らかい表情をつくる練習をしましょう。
 
 
これだけで人と会話するさいに自然と笑顔になれるので周囲の人のあなたに対する印象は良くなります。
 
 
 
 
65920180601keihatu.png
 
 
■ コミュニケーションの基本は聞くこと!
 
 
コミュニケーションで最も大切なのは、相手の話を「聞く」ことです。良い会話は聞くのが8割、喋るのが2割と言われています。ところが多くの人が聞くよりも話すことが大切と思っているので、コミュニケーションそのものが難しくなります。
 
 
できるだけ相手の話に関心を持ち、話をただ聞くだけでなく、ときに相槌を打ったり、上手な質問を返して相手が気持ちよく話せる状況を作ることが大切です。それができるようになるとこちらが特別なことをしなくても相手がべらべら喋ってくれます。
 
 
人は自分の話を聞いてくれる人を一番信用します。しかも気持ちよく話すことができれば、「またこの人に会いたい」と思ってもらえるので、いかに相手に気持ちよくしゃべってもらうことを第一に考えて話を聞くことが大切です。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
「コミュニケーション能力を高める方法」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』