10820190701keihatu.png
 
 
【 幸せの近道 】
 
 
自分が幸せになる為には
人を幸せにすることが
一番の近道です
 
 
人を幸せに出来れば
自分が幸せになれるのです
 
 
これは面白い法則で
 
『 自分と同じレベル(波長)
  の人間を集める法則 』
  が作用しているのです。
 
 
 
『人が幸せを感じる四大元素』
 
 
(1)人に愛されること
 
(2)人に褒められること
 
(3)人の役にたつこと
 
(4)人から必要にされること
 
 
自分の周りを見渡すと
少し違えはあれども
周りにいる人って
なんだか自分と同じような
レベル(波長)の人が
集まってますよね
 
 
『 類は友を呼ぶ 』
という日本の諺(コトワザ)
もありましたね
 
 
だから幸せになる為には
人を幸せにするのが
近道なのです
 
 
類は友を呼ぶという
コトワザ通りに
『 人を幸せにしようとする人 』
 が集まってくるのです
 
 
幸せにしようとする人が
集まってきたら
キラキラパワー炸裂ですね
 
 
『 人を幸せにする方法 』
 
 
(1)人を愛すること
 
(2)人を褒めること
 
(3)人に感謝すること
 
(4)人を必要とすること
 
 
この4つを習慣にすれば
誰でも人を幸せにする
ことが出来ます
 
 
 
でもなんら特別なことではなく
 
日常生活で充分に出来ることですよね
 
 
 
「 HAPPY元気.COMさんより転載 」
 
 
 
31220180415hm.png
 
 
■ 感謝がなにより大切!
 
 
今回は、読むだけで笑顔が溢れて元気になれる大変素敵なコンテンツが盛り沢山のサイト「 HAPPY元気.COM 」さんより一部転載させていただきました。
 
 
人は必ず必要なときに必要な人と絶妙なタイミングで出会うとされています。それは何かを気づかせるためだったり、足りない物や手放さなければならないものを暗に教えてくれたりするわけですが、そのことに中々気づくことが出来ません。
 
 
いつでも気づけるようになるためにも、やはり感謝の心が大切ですね。今回こちらの記事の中で特に気に入ってるのが、『 人を幸せにする方法 』と題した4つの方法で、どの言葉も非常にシンプルですが大切なことばかりです。
 
 
 
 
31320180415hm.png
 
 
■ 自分の力を惜しみなく出し切る!
 
 
やはり常に見返りを期待することなく「ギブの精神」が大切なんですね。自分の持てる力を人のために使うと、次第に感謝される機会が増えます。
 
 
相手のためにと、やって来たことが結果的に自分のために行っていたことに気づきます。ですので、これからは、より小さな幸せに気づけるようになるためにも、自分の力を惜しみなく使えるようになりたいと強く思った次第です。
 
 
 
 
12620190201keihatu.png
 
 
■ 人は褒められたいと願っている!
 
 
意外に思われるかもしれませんが、人を誰もが褒められたがっています。特に特定の人や物、組織を批判する情報で溢れている現代社会においては、褒めてくれる人が少ないので、なおさらのこと誰かに褒められることを渇望しています。
 
 
日本社会では、褒める=甘やかすと捉える向きが強いですよね。ですので、学校や会社で一度も教師や上司に褒められたことがないという人が珍しくありません。欧米では職場や学校だけでなく、さまざまな場面で人を褒めることが習慣化されています。
 
 
日常的なほんの些細なことを褒めることが出来るとコミュニケーションがより豊かになります。事実アメリカの映画では、おたがいに褒めているシーンがよく出てきますよね。
 
 
 
 
11020190201keihatu.png
 
 
■ 人を褒めるメリットが凄い!
 
 
日本では悲しいことに「褒める力」を生かすどころか、否定する人が多いので、それをあなたが率先してやるだけで、ありとあらゆることが良い方向へとシフトします。
 
 
ただし、勘違いしないでいただきたいのは、褒める=お世辞ではありません。ですので、相手の良い所を探すことをつねに探すように心がけてください。人を褒めるようになると今度はあなたを褒める人が次第に増えてきます。
 
 
相手を褒めて自分が褒められるようになると人間関係がどんどん良くなります。また、幸せを感知するアンテナの感度もどんどんよくなるので、今までだったら見向きもしなかったことに感謝できるようになります。
 
 


幸福の達人 科学的に自分を
幸せにする行動リスト50

 
 
 
【美輪明宏】幸せの秘訣は『感謝』を知ること!