1710190801keihatu.png
 
 
【 どん底から這い上がる24の思考法 】
 
 
(1)
 
いい人になるのではなく、
幸せな人になる。
 
いい人ではなく、
幸せな人になるのを目指す。
 
 
(2)
 
目の前の仕事に
全力で取り組むと、
チャンスに出会える。
 
あなたは今、チャンスと出会う
チャンスをつかんでいる。
 
 
(3)
 
人との出会いは、
すべて奇跡。
 
人との出会いは、
すべて奇跡である
ことに気づく。
 
 
(4)
 
あなたの魅力は、
挑戦から生まれる。
 
たくさん挑戦をして、
自分の魅力を高める。
 
 
(5)
 
挑戦と成長は
交互にやって来る。
 
挑戦をやめれば、
成長も止まる。
 
 
(6)
 
幸せを感じるから、
感謝するのではない。
 
感謝をするから、
幸せを感じる。
 
お世話になっている
すべての存在に、
感謝する。
 
 
(7)
 
感謝されたとき、
無視しない。
 
「ありがとうございます」
と言われたときは、
 
無視せず、
きちんと返事をする。
 
 
(8)
 
自信がなくなったら、
本当の自信をつけるチャンス。
 
一度、自信をなくしてみる。
 
 
(9)
 
最初は断られて当然。
 
断られてから本番。
 
 
(10)
 
適度に受け流す力も、
生きる力の1つ。
 
適度に受け流す力を
身につける。
 
 
(11)
 
失敗の数だけ、
あなたは魅力的になる。
 
失敗をしたとき、
自分がますます魅力的に
なったことに気づく。
 
 
(12)
 
「何とかなる」とわかれば、
 自信が出てくる。
 
 最悪の状況は
「何とかなる」と信じて、
 強気になる。
 

 
(13)
 
楽しい人生にするのも、
つまらない人生にするのも、
これからのあなたしだい。
 
楽しい人生を作る意識を持って、
そうなる行動を心がける。
 
 
(14)
 
「お金がないから
 何もできない」という人は、
 お金があっても何もできない。
 
 お金がないのを
 言い訳にしない。
 
 
(15)
 
うまくいったときは、
他人のおかげ。
 
うまくいかなかったときは、
自分のせい。
 
うまくいったときは、
他人のおかげと考える。
 
うまくいかなかったときは、
自分のせいと考える。
 
 
(16)
 
簡単に夢を諦めない。
簡単に自分を捨てない。
簡単に人生に絶望しない。
 
 
(17)
 
人は誰でも天使になれる。
にっこりした笑顔で挨拶を
するだけでいい。
 
にっこりした笑顔で、
明るく挨拶をする。
 
 
(18)
 
焦らずに、
怖がらずに、
立ち止まらずに、
ただただ自分になればいい。
 
焦らずに、
怖がらずに、
立ち止まらずに、
自分らしい生き方を貫く。
 
 
(19)
 
難しいと感じたときは、
能力が伸びるとき。
 
難しいと感じるときは、
能力が伸びるときだと考える。
 
 
(20)
 
変だと思われていいと考えれば、
人生はすこぶる生きやすくなる。
 
変だと思われてもいいと考え、
自分らしく生きる。
 
 
(21)
 
今までうまくいかなかったから、
これからうまくいく。
 
「今までうまくいかなかったから、
これからうまくいく」と考える。
 
 
(22)
 
いらない物は、
徹底的に捨てる。
 
いらない物は、
思いきって処分する。
 
 
(23)
 
心が疲れたときの魔法の言葉。
 
「なるようになるさ」。
 
 
(24)
 
今日が「人生最後の日」
かもしれない。
 
「今日が人生最後の日
かもしれない」と思いながら、
今日を大切にして生きる。
 
 
 
出典:「HappyLifeStyle」
 
何もかも嫌になったときの30の言葉
 
 
 
897.png
 
 
■ プラス思考関連の情報が多すぎる!
 
 
今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。
 
 
私事で恐縮ですが、一度落ち込むと立ち直るまでに時間がかかるタイプでして、しかも、あれこれ考えてしまうので、仕事の生産性が落ちることから、悩みのタネの一つでした。
 
 
プラス思考になるための方法が説かれた本を山のように読みましたが、あまりにも抽象的すぎて実践するのが非常に困難でした。このため次の情報へと乗り換えていったものです。また、それらの本の著者が本当に実践してきたのか怪しいものです。
 
 
 
 
12440180509keihatu.png
 
 
■ 自分を責めない!自分だけは自分の味方に!
 
 
それはさておき、今どん底にある場合、陥りやすい問題の一つとして、自分を責めることがあげられます。これは反省とは異なるのでひたすら自分を傷つけようとします。
 
 
自分もそうなので、気持ちは痛いほど分かります。しかしそれだとまた新しい問題を作り出すだけですから、しっかり受け入れる必要があります。その方法も今回説かれてます。
 
 
もし何かに失敗しても、それをしっかり受け入れ、可能な範囲内で改善していくことこそが自分自身を成長させる最も良い方法だと信じているので、これからも頑張ります。
 
 
 
 
12720180701keihatu.png
 
 
■ 絶対に自分と他人を比較してはいけない!
 
 
本当の幸せは、自分の心が決めるので、そもそも他人と比較する必要はありません。むしろ比較するから苦しくなるので、今日から他人と比較するのを一切やめましょう。人が「自分は不幸だ」決めつけてしまう原因のほとんどが他人との比較にあります。
 
 
自分と他人と比較するのをやめて、どんなことにもこだわりを持たないようにすれば、ささいなことにでも幸せを感じられるようになります。いや、むしろ小さな幸せに気づけるようになります。これこそが本当の幸せなのかもしれません。
 
 
ちなみに人が幸せを感じることについてですが、次の4つです。
 

(1)愛されること
(2)褒められること
(3)人の役に立つこと
(4)人から必要とされること

 
 
 
69520180601keihatu.png
 
 
■ マイナス思考からプラス思考へ!
 
 
マイナス思考からプラス思考へ自分自身をバージョンアップするには、まずネガティブな言葉をつかうのをやめましょう。そして、今あなたがどんな逆境であっても、「面白いことがやってきた!」と呟きましょう。そして、その逆境をきちんと分析しましょう。
 
 
そして、毎日寝る前に最低1つ(できれば三つ)「今日はこんんないいことがあった」といったことをメモしておきます。
 
 
もし嫌なことが続いた場合は、すぐに忘れるようにしましょう。どうでもいい人から何を言われても気にしないでください。
 
 
 
 
3820180701keihatu.png
 
 
■ 嫌なことを忘れる方法!
 
 
嫌なことを忘れる方法として、2つあげるとすれば、「よく寝る」「よく笑う」です。私は毎朝漫才のYoutube動画を見て、できるだけ朝から笑うようにしています。何でもないことのように思えるかもしれませんが、メンタル面で良い効果をもたらします。
 
 
気分が明るいと脳も疲れにくくなるので、集中力も高いレベルを維持できますし、以後との生産性もあがりますので、毎朝から笑うことを習慣にしたおかげで仕事と家庭の両方を楽しめるようになりました。次に寝ることなんですが、できれば毎日6時間以上寝てほしいところです。
 
 
もし、無理であるならば、1分から10分程度の仮眠を入れましょう。たった10分だけでも頭がすっきりしますし、寝ることで「嫌な記憶」がどんどん小さくなっていきます。メンタルが落ちてるなと思ったら、ぜひ試してみてください。
 
 
 
 
15220190301keihatu.png
 
 
■ 自分を褒める習慣を持つ!
 
 
いきなり「自分で自分を褒める習慣を持つ」と、言われても戸惑うかもしれませんが、自分を褒める習慣を持つことが非常に大切です。人は誰もが心のどこかで「褒められたい」という強い欲求を持っています。しかし、社会に出ると褒められる機会がほとんどありません。
 
 
しかし、誰かに褒められるのを期待すると他人の目を意識するようになり、しらずしらずのうちに「他人に気に入られる自分」を演じるようになってしまいます。当然自分の意志とは反するわけですから、嫌なことが増えてしまいます。これでは何の意味もありません。
 
 
ですので、自分の最大の理解者である自分が自分を褒めてあげるのが一番の近道なんです。例えば「私毎日頑張っているね、すごい」といった具合に自分で自分を褒められるようになると自己否定する機会が減り、自己肯定感も高まるので、生きるのが楽しくなります。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 言霊屋いたるが贈る 『元気が出る100の言葉』
 
「人生を取り戻せますか?!」