7620190105keihatu.png
 
 
【 思わず惚れた木村拓哉の名言集 】
 
 
(1)
 
手を抜くほうが疲れる。
 
 
(2)
 
俺は、「惜しい」って言葉が
世界で一番嫌いなんだよ。
 
 
(3)
 
自分の心からやりたい事を、
どれだけ自分の中に
持ち続けれるか。
 
 
(4)
 
神様からの2番目の奇跡は
一緒に生きていく人と
知り会うタイミング。
 
 
(5)
 
負けても楽しいと思えるのは、
努力した人の特権。
 
 
(6)
 
できる・できないじゃなく、
やるかやらないか。
 
 
(7)
 
俺は自分一人では
何も出来ないから。
 
 
(8)
 
僕らの仕事は
求められなければ
呼ばれないわけだから、
 
現場に立たせて
もらえる以上は
作品で返していきたい。
 
 
(9)
 
先が見えないと
不安になるって
よく言うけど
 
俺は逆に楽しみになるよ。
 
どうしようかなって
ワクワクする。
 
何でもできるんだから。
 
 
(10)
 
運で手に入れた幸せと
努力で手に入れた
幸せはね。
 
どっちも同じ幸せだけど、
俺は努力してゲットした
幸せの方が楽しいと思うよ。
 
 
(11)
 
オヤジに
ボコボコなぐられて
育ちましたからね。
 
ああいうふうに
されなかったら、
こういう人格には
ならなかったと思う(笑)
 
おかげでというか、
ものすごい
負けず嫌いなんです
 
 
(12)
 
100の使命を
与えられたら、
 
そのまま100やって
返すんじゃなくて、
 
120くらいにして返せば、
20ぶんだけ相手に対する
愛情になると思う。
 
でも、今の世の中
なんとなく、100返して
 
「お疲れさま」って
いうのが多いような
気がするんだ
 


 
(13)
 
頭って筋肉と
同じなんじゃないか
って思ってる。
 
鍛えれば
自分の好きな形に
なっていくんじゃ
ないかって
 
 
(14)
 
気持ちを投げ掛けて
くれるみんなと、
 
スタッフ、
メンバーがいてこその
自分だと思ってるから。
 
そういう人達が
周りにいてくれることは
幸せだな、と思います
 
 
(15)
 
気持ちがない人と
つき合うなんて、
 
目隠しして抱き合ってる
ようなもんでさ、
 
後悔するだろうし、
俺はイヤだね
 
 
(16)
 
どんな場所でも、
どんな条件でも、
本気出して闘う姿勢が大事
 
逃げるエネルギーがあるなら
ぶつかった方がいい
 
 
(17)
 
『20代をもう1回
 やらせてあげるよ』

って言われたとしても、
俺の答えはノーサンキュー。
 
20代のうちに
やっておけば良かった、
なんて悔いは、何にもない
 
 
(18)
 
どんな格好でも
どういう状態で
スタートとしても
いいと思うんですよ。
 
スタートが
どんな位置からでも、
ゴールでしょ?大切なのは
 
 
(19)
 
「無理」という言葉を
壁と思うかバネと思うか、
 
それだけで人生は大きく変わる
 
 
(20)
 
自分の心から
やりたいことを、
 
どれだけ自分の中に
持ち続けれるか
 
 
(21)
 
「ありがとう」
と思った時に
言えないのは嫌なので、
 
経験を重ねても
年齢やキャリアに関係なく、
 
「ありがとう」を
言える人でいたいと
僕は思っている。
 
 
(22)
 
ふざけることも
しっかりやることも、
 
やるんだったら
とことん真面目にやろう
というのが好きなんです
 
 
(23)
 
職人とは...。
 
まず責任なんじゃないかな。
 
質とか量じゃなくて、
求められているものを
 
しっかりと感じ取る
受け皿を自分の中に
持っていること。
 
そして『これでOK』
というラインがない。
 
現状でベストなものを
作るんだけど、
 
次はこれより
絶対に良いものを
作るんだという思いがある。
 
それが職人なんだと、
ぼくは思っています。
 
 
(24)
 
できる・できないじゃなく、
やるかやらないか
 
やる時にやらない奴は嫌いだ
 
 
− 木村拓哉 −
 
 
 
5220180301ht.png
 
 
■ とにかくポジティブ!?
 
 
今回は「SMAP」の木村拓哉さんの名言集です。木村拓哉さんは、いつ見ても若々しくて、かっこいいですが、1972年11月13日生まれなので、次の誕生日で46歳です。
 
 
40歳代とはとても信じられませんが、若さの秘訣は今回の名言を読んで納得しました。とにかくポジテイブな方ですよね。全ての言葉が前向きですし、嫌味がありません。
 
 
木村拓哉さんほど大物になると、謙虚を装いながら自分の凄さをアピールされる方が多いのですが、そういった感じは一切ありませんし、好感が持てるものばかりでした。
 
 
 
 
■ 木村拓哉さんの健康法とは?
 
 
今から5年ほど前のことなんですが、木村拓哉さんが酵素玄米を毎日食べていることを知り、真似してしばらく家族全員で酵素玄米を食べていたことがあります。酵素玄米とは、炊いた玄米と小豆を3日間以上保温し、酵素の働きを活性化させたご飯です。
 
 
食感がもちもちしていて、体内の酵素の働きが活性化し、腸内がキレイになるので腸の働きが良くなります。そして、血流が改善されることによって免疫力がアップし、風邪、便秘、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防に利きます。
 
 
木村拓哉さんは、酵素玄米を食べるようになってから風邪をひかなくなったそうです。私も体にいいので、ずっと食べ続けたかったのですが、子供たちが「白いごはんのほうがいい!」というので、仕方なく普通のごはんを食べています。
 
 
玄米よりもさらに栄養バランスが優れているので、ダイエットにも最適です。興味のある方はぜひ一度試してみてください。
 
 
 
 
5020180301ht.png
 
 
■ ソロ活動も絶好調!
 
 
個人的に心に響いたのは、やはり(10)の名言ですね。確かに努力して手に入れたものは苦労した分喜びも当然大きいわけですから、より幸せを実感することでしょう。
 
 
そういた体験がまた次のステップに進むうえで大きな自信にもなりますし、ゴールを設定しやすいので、モチベーションを高めることができます。私もワクワクしてきました。
 
 
SMAPが解散し、ソロでの活動を本格化してから丁度2年経過しました。当初は木村拓哉さんに対する厳しい声が圧倒的多数を占めていましたが、嵐の二宮さんと共演された「検察側の罪人」での木村さんの演技が多方面で絶賛されています。やはり、これからも目が離せませんね。
 
 
 
色気がすごいSMAP木村拓哉のテレフォンショッキング!
 

 



『 こんな記事も読まれています 』