Image 58.png
 
 
 
 
【 魂が震える!カズの名言 】
 
 
(1)
 
日本代表をW杯に出場させる
ために帰ってきました。
 
 
(2)
 
どんなときでも
「人生これでいい」
なんて考えちゃいけない。
 
そう思った瞬間に進歩が止まり、
後輩たちに抜かれ、
置いていかれる。
 
 
(3)
 
日本代表としての誇り、
魂みたいなものは向こう
(フランス)に置いてきた
 
 
(4)
 
30歳は小僧だね
 
 
(5)
 
相手はいるんだけど、
敵は自分自身なんだよね。
 
 
(6)
 
積み上げてきたものも、
たった一瞬でダメになる。
 
 
(7)
 
人間いいことばかりじゃない。
 
良くないときも頑張ろうと、
自分自身に負けないように
言い聞かせてきました。
 
確かにワールドカップに出場
できなかったのはバネになったけど、
それだけじゃない。
 
いまとなってはワールドカップも
J2の横浜で試合に出られないのも、
僕の中では一緒。
 
両方とも悔しいです。
 
 
(8)
 
お金をもらうからプロじゃない。
 
どんなときでも手を抜かず、
全力で戦うからプロなんだ。
 
 
(9)
 
1センチでもいいから前に出る。
 
前に出ようとする心を持つ。
 
 
(10)
 
1% あるんですね?
 
じゃあその1%を信じます。
 
 
 
『 参照本 』 日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力
 
 
 
今回は、サッカー元日本代表FW三浦知良選手の名言集です。カズさんは、ついに50歳になりました。
 
 
今シーズンもJ2の横浜FCに在籍し、開幕戦は先発出場しています。残念ながらノーゴールで当日の試合を終えたのですが、当日は報道陣が沢山訪れ、また、スタジアムはほぼ満員でした。相変わらず凄い人気ですね。
 

50歳を過ぎれば試合云々よりも、練習についていくだけでも大変だと思うのですが、自分の息子くらいの年代の選手たちと一緒に毎日ハードな練習を先頭に立って淡々とこなしています。


チーム練習を終えた後は個人トレーナーとともにトレーナーの方が作成したメニューをこなしていますので、いまだに誰よりもサッカーと真摯に向き合っています。そうした姿勢が沢山の人から評価されています。


以前はそこまで現役にこだわる理由が分かりませんでしたが、数年前にフジテレビの番組で、前園真聖さんとの対談をたまたま見る機会がありまして、それで全ての謎が分かりました。


というか分かった気になっているだけなんですが、とにかくサッカーに対する思いが尋常ではありません。好きとか嫌いのレベルを超越しています。とにかく凄い人だなと思いました。


今回の名言を読めば、今も現役でプレーできるのは当然だなと思います。是非60歳までプレーし続けてください。
 
 
 
ナースではたらこ