19820180601keihatu.png                                                                                                                              
【 自分らしく幸せになる21の法則 】
 
 
(1)
自分らしく生きるとは、
好きなことをやって
いくということ。
 
 
(2)
好きなことをやっていれば、
必ず幸せになれる。
 
 
(3)
こっそりしていることが、
あなたの本当の好きなこと。
 
 
(4)
今の小さな積み重ねが、
将来の花になる。
 
 
(5)
目的があるから目標がある。
 
 
(6)
楽しそうだからやろう。
 
 
(7)
思い立ったら吉日。
 
 
(8)
「失敗してもいい」と思えば、
 行動ができるようになる。
 
 
(9)
自分のためにやれば、
勉強も楽しくなる。
 
 
(10)
「うまくいかないかもしれない」
 と思っていると、本当に
 うまくいかなくなる。
 
 


 
 
(11)
思い切って生きると、
自分をもっと思い切れる。
 
 
(12)
自分らしく生きるためには、
周りに振り回されないこと。
 
 
(13)
選択肢を狭めて
いるのは、実は自分。
 
 
(14)
1人になったときの
自分が、本当の個性。
 
 
(15)
直感的に感じたら、
それを信じよう。
 
 
(16)
自己中心も、突き詰めれば、
奉仕になる。
 
 
(17)
ペースが速い人ではなく、
ペースを崩さなかった
人が最後に勝つ。
 
 
(18)
いらない部分はどんどん捨てる。
 
最後に残ったものが本当のあなた。
 
 
(19)
壁を乗り越える
ための手段は2つ。
 
「実力」をつけるか
「方法」を知るか。
 
 
(20)
「やらされる」から
「やる」へと変えよう。
 
 
(21)
人生における
目的と目標の極論は
「何のために生きるのか」
 ということ。
 
 
 
出典:「HappyLifeStyle」
 
自分らしく生きる30の方法
 
 
 
2.png
 
 
■ 自分らしく生きる=好きなことをやる!
 
 
今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。
 
 
これまで仕事柄色々なセミナーや講演会、ワークショップに参加してきましたが、今回の「自分らしく生きる」というテーマは色々なところで取り上げられていますよね。
 
 
しかし、講師の方が自分らしさを忘れて何か違う自分になろうとする姿がもろに伝わり、がっかりすることが多かったんですが、ようは好きなことをやることなんですね。
 
 
ただし好きなことを探そうとすると焦点がぼやけてしまうので、嫌いなことを明確にする必要があります。そうしないと漠然としてしまうので失敗する可能性が高まります。
 
 
先の講師のように好きなことをやるはずが気がついたら嫌いなことばかりやっている状態に陥ってしまうわけです。ですので、今回のまとめも素晴しい学びとなりました。今回のまとめで大切だなと思ったのは以下の言葉です。
 
 

(8)
楽しそうだからやろう。
 
(12)
自分らしく生きるためには、周りに振り回されないこと。
 
(14)
1人になったときの自分が、本当の個性。

 
直感を使いこなすためにも、(8)と(17)は重要ですよね、また自分が必要とする答えを導き出すためにも自分としっかり向き合う必要があるので、1人の時間も大切です。情報過多の時代においては、自分らしさがより大切になると確信しました!
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
 
「自分には厳しくしない方がいい」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』