23820180701keihatu.png
 
 
【 人生がワクワクするワンピースの名言 】
 
 
(1)
 
あなた達の生きる未来を
私達が諦めるわけには
いかないっ!
 
 
(2)
 
誰にでもできる事と
できねェ事がある。
 
お前にできねェ事は
おれがやる。
 
おれにできねェ事を
お前がやれ!
 
 
(3)
 
笑われていこうじゃねェか。
 
高みを目指せば、
出す拳の見つからねェ
ケンカもあるもんだ!
 
 
(4)
 
結果はすぐにはついて来ねェよ
やれるだけの事をやったら
男はドンと胸を張ってりゃ
いいんだ!
 
 
(5)
 
いいかい
優しさだけじゃ
人は救えないんだ!!
 
人の命を救いたきゃ
それなりの知識と
医術を身につけな!
 
腕がなきゃ
誰一人救えないんだよ!
 
 
(6)
 
泣く程くやしかったら、
もっと強くなってみせろ!
 
 
(7)
 
一冊でも多くの本を!
一節でも多くの文章を残せ!
数千年もの先人達の言葉が...
未来へ届く様に
 
 
(8)
 
そんなもん、
やってみねェでわかるかよ。
 
ここにいちゃどうせ死ぬんだ。
見苦しくあがいて
みようじゃねェか。
 
 
(9)
 
何があっても、
生まれてきた
この時代を憎まないで
 
人に褒められ
なくたって構わない!
 
いつでも笑ってられる
強さを忘れないで
 
生き抜けば必ず楽しいことが
たくさん起こるから!
 
 
(10)
 
ここが地獄しゃあるめぇし!
お前が死にそうな
顔すんなよ!
 
 
(11)
 
人は いつ死ぬと思う・・・?
 
心臓をピストルで
撃ち抜かれた時……違う
 
不治の病に冒された時・・・・・違う
 
猛毒キノコのスープを
飲んだ時・・・・・違う!
 
 
人に忘れられた時さ
 
 
(12)
 
正義は勝つって!?
そりゃあそうだろ
勝者だけが正義だ
 


 
(13)
 
今の時代を作れるのは、
今を生きてる人間だけだよ
 
 
(14)
 
命をかけて
友達(ダチ)を迎えに行く
 
友達を見捨てて
おめえら明日食う
飯がうめえかよ!
 
 
(15)
 
災難ってもんは
たたみかけるのが世の常だ
いいわけしたら
どなたか助けてくれるのか?
死んだら俺はそれまでの男
 
 
(16)
 
おれが「万能薬」になるんだ!
だってこの世に治せない
病気などないのだから!!
 
 
(17)
 
死んで恨みを残す?!
ばかばかしい
何も残りませんよ
生物みな死んだら骨だけ!!
 
 
(18)
 
命かけなきゃ、
未来は開けねぇ、だろ?
 
 
(19)
 
男にゃあ、どうしても戦いを
避けちゃならねェ時がある...
 
仲間の夢を笑われた時だ!
 
 
(20)
 
おれたちの命くらい
一緒に賭けてみろ!
仲間だろうが!
 
 
(21)
 
常識では測れねェ力...
 
不可能を可能にする力...!!!
 
全てを吹き飛ばす
そのハリケーンの名は...
 
「恋」!!!
 
 
(22)
 
すごい人だらけですよ!
世界は!!
 
僕はどれだけ狭い世界で
生きてきたのかを、
この海で思い知りました。
 
 
(23)
 
生き抜けば
必ず楽しいことが
たくさん起こるから!!
 
 
(24)
 
だから最期に
教えてやるんだ。
 
お前にだって
何でもできるんだってよ
 
 
 
− ワンピース「ONE PIECE」 −
 
 
 
24520180701keihatu.png
 
 
■ 様々な人たちに影響を与える凄い作品!
 
 
今回は、少年ジャンプに連載中の人気漫画「ONE PIECE」の名言をご紹介させて頂きました。これほどまで名言が豊富にある漫画も珍しいですよね。日本国内だけでなく海外のアニメファンの間でも非常に人気が高く、いつ読んでもワクワクさせてくれる大変素晴しい作品です。
 
 
実は「ONE PIECE」のファンは結構幅広くて、政財界で活躍されている著名な方の中にも結構ファンがいますよね。ただし、著名人の方がファンであることを公言するとネットが炎上するほど叩かれるケースが少なくありません。
 
 
その批判の仕方が非常に面白く、ネットでもたまに話題になったりします。もしかすると「政治家や役人らが自分達の領域に勝手に入ってくるんじゃない」といった思いがファンの方々の間では強いんでしょうね。
 
 
 
 
24420180701keihatu.png
 
 
■ 飲み会で話題になると盛り上がりすぎて大変!
 
 
またビジネス系のセミナーの懇親会で「ONE PIECE」の話題で盛り上がることも多いです。作品はもちろんのこと、作者の尾田栄一郎さんが漫画家としてデビューするまで血のにじむ努力と苦労を乗り越えてきたエピソードで大盛り上がりします。
 
 
自分たちの事業や仕事に対する甘さを思い知らされるわけですが、尾田先生の下積み時代に培った人生哲学が一切ブレることなく作品に反映され、色々な人達に夢と希望を与えているんですよね。それだけ素晴しい作品である証拠です。ちなみに今回の「ONE PIECE」の名言で特に共感したのは以下の言葉です。
 
 

(6)
 
泣く程くやしかったら、
もっと強くなってみせろ!
 
 
(8)
 
そんなもん、
やってみねェでわかるかよ。
 
ここにいちゃどうせ死ぬんだ。
見苦しくあがいてみようじゃねェか。

 
どんなに辛いことや悲しいことがあっても、そこに居続けるわけにはいきませんからね。一歩ずつ前に進まなければなりません。でもどうしても動けない時があります。そんな時に読み返したいです。
 
 
 
【出典】
 
ヴィンスモーク家は12兄弟という海外の考察(紹介)
 

 



『 こんな記事も読まれています 』