f121.png



今回ご紹介させていただく動画は、
福島中央テレビの番組「福島ドクターズTV」
「脂肪肝」を特集しています。


脂肪肝は、これといった症状が無いため、
健康診断で指摘されても、まだ大丈夫と、
放置されてしまうケースが多いです。


気がついたときには、かなり症状が進んで
しまっているため、肝硬変や肝臓がんを
発症させてしまうリスクが高まります。


今回の動画では、脂肪肝の症状、原因、
改善策、治療なども解説してます。


今回の動画も15分以上ありますので、
非常に長いですが、お時間のあるときに
ご覧いただければ幸いです。
 
 
 

 
 
 
■脂肪肝とは?


「中川久美さん」

みなさんこんにちは。


「見る、知る、学ぶ」福島ドクターズTV、
ナビゲーターの中川久美です。


さて、非常に大切なこと、
「肝心要」と表現します。


これは肝臓と心臓が人体の要となる
なくてはならないものであること
から生まれた言葉です。


今回のテーマは、その大切な臓器
肝臓をむしばむこちら。


「脂肪肝」です。


脂肪肝になる人は年々増えていて、
現在日本では成人男性の3人に1人、
女性でも五人に1人がこの病気を
抱えているといわれますが


実際に医療機関で治療を受けている人は
決して多くはありません。


脂肪肝とはどんな病気なのでしょうか。
肝臓の働きと合わせてみていきましょう。



「ナレーション」

肝臓は重さが1キロから1.5キロもある
人体で最も大きな臓器で、お腹の右上
胃の隣にあります。


3000億もの細胞からできている
肝臓の働きは、腸で吸収された栄養素を
利用しやすいエネルギーに変えて
全身に送る、余った分は脂肪に
作り替えて肝臓に蓄える。


アルコールなど体にとって有害なものを
分解するなど、生命を維持するための
重要なものばかりです。


また、健康な人の感情は一部を切除しても
三か月から半年ほどで元に戻るといわれ、
修復する力が強い臓器でもあります。


この肝臓の細胞の中に脂肪が溜まりすぎて
しまった状態が脂肪肝です。


よく高級食材の「フォアグラ」に
例えられますが、あれは人工的に
作られたガチョウの脂肪肝です。


肝臓の中に脂肪が増えて行くと、
脂肪に圧迫された細胞が壊れたり、
死んでしまったりします。


そして脂肪がたまり続け細胞の修復が
追いつかなくなると肝臓の働きが
低下してしまうのです。


郡山市太田西ノ内病院副院長で肝臓病が
専門の迎愼二先生に伺いました。




■脂肪肝の原因とは?


「中川久美さん」

脂肪肝といいますと、アルコールを
たくさん飲む人の病気という
イメージがありますよね。



「迎愼二先生」

そうですね。脂肪肝になる原因は
いくつかありますが、まあよくみなさん
知られているのはアルコールですよね。


まあお酒、アルコールを飲むとですね、
肝臓に運ばれて最終的には水と炭酸ガス
に分解されるんですが...


アルコールを分解するときに同時に
中性脂肪を一旦作ってしまうんですね。


それでお酒をいっぱい飲みますと、
まあ肝臓が早くその毒素、悪いものを
処理しようとして、脂肪の処理が
後回しになってしまうと


ということでますます「中性脂肪」が
肝臓に貯まってしまうんですね。



「ナレーション」

アルコールそのものはカロリーが低くても
アルコールを摂取すること自体が脂肪の
蓄積を招いてしまいます。


一日に飲むお酒の量が日本酒で三合以上、
ビールなら中びんで三本以上になると


アルコールの飲みすぎが原因の
脂肪肝になりやすいので注意が必要です。



「迎愼二先生」

アルコールの飲みすぎが原因で、
脂肪肝になりますと、そのあと肝臓に炎症
が起きたり、それから「線維化」といって
ですね、非常に嵌合が硬くなってきます。


そんなことは以前から
よく知られていたんですが...


禁酒あるいは治療もしないで放置しますと
その線維化が広がってしまってですね


肝硬変あるいは肝臓がんにつながる
危険性が出てきてしまいます。



「中川久美さん」

日本酒三合にビール中ビン三本は
かなりの酒量という印象です。


自分はそこまで飲まないから安心と
思った方がいるかもしれませんが


アルコールを大量に飲む人だけが
脂肪肝になるわけではありません。


専門医が問題ととらえているのは
それほど多く飲まない、あるいは
全く飲まない人にも脂肪肝が
増えていることです。




■お酒を飲まない人に脂肪肝が急増!


「60代女性患者」

あの私の場合は、
お酒は飲まないんですよね。


特別脂っこいの食べたいとか、
甘えのもそんなに食べないし



「中川久美さん」

体を動かすのは?



「60代女性患者」

なくなったんですよね。



「中川久美さん」


運動がちょっと足りなかった感じですか?。



「60代女性患者」

だと思います。



「50代男性患者」

特に夕食が、時間がバラバラだったと
いうことで、ちょっと仕事が忙しいと、
夜10時過ぎになってしまったり...


食べてすぐ寝てしまう、
そういう繰り返しだったので、
体重がみるみる増えていったという



「中川久美さん」

アルコールはいかがですか?



「50代男性患者」

お酒は飲んでました。



「中川久美さん」

お好きですか?。



「50代男性患者」

ええ。



「70代女性患者」

私はすごく食が太いので、
いっぱい食べる、油物が好きでね。


まして、肉の脂が大好きなんですよ。



「中川久美さん」

甘くて美味しですものね。



「70代女性患者」

だから、それが(度を)越したんですね。




■症状がないからどんどん悪化する!


「ナレーション」

現在日本では1200万人から
3600万人もの人がアルコールの飲み
すぎとは別の原因で脂肪肝になっていて


その数は十年前の「二倍」に
増えているといいます。


原因はライフスタイルや食生活の欧米化
によるカロリーオーバーの食事や
運動不足などの生活習慣です。



「中川久美さん」

何か、症状みたいなものはありましたか?


「60代女性患者」

ありません。



「中川久美さん」

なんにも?



「60代女性患者」

なんにも...


ただ、職場で健康診断をやっていた時に
(肝機能の)検査の結果がよくないと
言われていたたんですけど...



「中川久美さん」

何か症状はありましたか?



「50代男性患者」

いえ、まったくないです。


この病気は、痛さを感じないところが
一番だと思うんですよ。


お腹が痛いというのが続けば、
やはりその痛みをとるために身体が
反応すると思うんですよね。


でも痛みを感じないから、
「あっ、大丈夫だ、
 このくらいは大丈夫だ」と


自分なりに甘えてしまう...
というのがあって、今日まで来てしまって
いることなんだと思います。




「ナレーション」

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、
肝臓の働きがかなり悪くなるまで
症状が現れることはほとんどありません。


このため、病気に気づかない、
あるいは健康診断などで指摘されても、


「アルコールを飲んでいるわけ
 ではないから大丈夫」

「ちょっと太っただけ」


などあまり深刻に受け止めず、
そのまま放置してしまうケースが
ほとんどです。ところが...




■お酒を飲まないのに肝臓ガンになる?!


「迎愼二先生」

少し前までは、アルコールの飲み過ぎが
原因でない脂肪肝は...


「そんなに悪さしないですよね」
 ということで、お医者さんに
 脂肪肝と診断されても
 
 
 まあ「ちょっと痩せましょうね」
 ぐらいで終わっていたんです。


ところがですね、最近お酒を飲まないのに、
「お酒が原因の脂肪肝」と同じように、
強い炎症が肝臓に起こってです


肝硬変そして肝臓がんに進行するケースが
あることが分かってきたんですね。



「ナレーション」

アルコールの飲みすぎによる脂肪肝とは別
に脂肪や糖分の多いものを食べ過ぎたり


運動不足が続いたりした場合、
使いきれずに余ってしまったエネルギーが
脂肪として肝臓に溜め込まれていきます。


そしてこうしてできた脂肪肝も放置すると
アルコールが原因のものと同じように炎症
が起きて肝硬変や肝臓がんに進んでしまう
ケースがあることが最近の研究で
分かったのです。





■あれっと思ったら迷わず病院へ!


「70代女性患者」

なんかこう、胸焼けするような...
最初のきっかけはそうだったんです。



「中川久美さん」

胸焼けがちょっとするな...
と思って検査をしに...



「70代女性患者」

そうそうそう。


今、肝硬変に近い状態になっているんです。


みんなも肝脂肪、肝脂肪とよく言うから
だから、それほど気にはしなかった。


その時(健康診断で脂肪肝と言われた時)
気にしていたら良かったんだと思います。
...治療していればね。




■NASHという肝炎に要注意!


「迎愼二先生」

アルコールの飲みすぎが原因ではない
脂肪肝から進行する肝炎、NASH(ナッシュ)
と言いますけれども...


それはこれからどんどん
増えていってですね


二十一世紀の肝臓病はC型肝炎から
生活習慣病のNASHに変わっていくだろう
といわれているんです。




■脂肪肝の検査について!


「ナレーション」

自覚症状がほとんど無い脂肪肝を見つける
には血液検査が重要な手掛かりになります。


検査項目でよく目にする原因AST(GOT)
とALT(GPT)は肝臓の細胞の中に含まれ
る酵素で細胞が壊れると血液の中に
あふれ出し、数値が高くなります。


またγーGTPは肝臓の解毒作用にかかわる
酵素でアルコールを飲み過ぎたりすると
数値が上がります。


さらに、画像検査も欠かせません。


体の外から超音波を当てる
腹部超音波検査では、脂肪肝の部分は
白く光って写ります。


検査は痛みもなく、短い時間で終わります。



「中川久美さん」

生活習慣に深くかかわり、自覚症状がない
ままに重症化する脂肪肝は怖い病気ですが


普段の生活の中で気をつけるべき
ポイントを知り、実行するだけで
改善できる病気でもあります。


コマーシャルのあとにお伝えします。




■脂肪肝の治療について!


「ナレーション」

アルコールが原因の脂肪肝の治療は、
当然「禁酒」です。


脂肪肝でも一ヶ月ほどお酒をやめれば
肝臓は元の状態に戻ると言われます。


ちなみにアルコールの適量は
個人差がありますが、日本酒なら一合、
ビールなら中ビン一本五百mlが
一日の目安です。


そして生活習慣が原因となる脂肪肝の
場合は、本人の自覚とちょっとした
努力がポイントになります。




■治療中の患者の体験談


「70代女性患者」

この半年くらいは、ちょっと(肝機能が)
悪かったんですよね。


(肝臓)がんになるのかな...とか、
自分なりに不安があったんですよ。

でも、そうじゃなくて
だんだんだんだん(よくなってきた)


自分も努力はしました。



「中川久美さん」

どんな努力をされたんですか?



「70代女性患者」

やっぱり食事...
レタスとか、サラダにしてね。
野菜を多くとっています。


夜は、腹筋運動をやっているんです。
あとは(エアロ)バイクなど、
自分の家でいろいろやっています。




■日常生活で取り組むべきこととは?!


「ナレーション」

肝臓は脂肪が溜まりやすい臓器ですが、
簡単に減らすことができるのも特徴で


ちょっとした努力が結果に
結びつく期待が持てるのです。


糖質の多いお菓子や果物も肝臓に脂肪が
たまる原因になるので食べ過ぎは禁物です。


カロリーの低い野菜や海藻を先に食べる
など食べる順番を工夫して食べ過ぎを
防ぐのも効果的です。


そして無理のない範囲で運動量を増やす
ことを心がけましょう。


ウォーキングなど有酸素運動が
おすすめですが...


できるだけ階段を使う、
こまめに体を動かすなど、
生活の中に運動を取り入れる
だけでも効果が期待できます。




「中川久美さん」

脂肪肝というのは怖い病気である反面、
気づいて努力すれば改善が
期待できるんですね。



「迎愼二先生」

そうですね。脂肪肝というのは
メタボリックシンドロームの中の
一つの病態なんですね。


糖尿病や肥満や高血圧、
脂質異常症と密接に繋がわけです。


脂肪肝になるような生活を続けていると、
心筋梗塞、あるいは脳梗塞といった命に
かかわる病気にもつながっていきますから
甘く見てはいけません。


健康に生きてくためにですね、
脂肪肝という異常のサインを真剣に
受け止めて節制する努力をして
欲しいと思います。




「中川久美さん」

食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足、
駄目だと分かっているけど後回し、
それでは遅いのが脂肪肝です。


健康な生活を送るためにも定期的に
検査を受けて異常を指摘されたら
放置しないようにしましょうね。


脂肪肝の検査や治療は「消化器内科」
で受けることができます。


それでは、また来月お目にかかりましょう。


次回は血液のがん「白血病」がテーマです。


さて、白血病とはどんな病気なので
しょうか、命を救う骨髄バンクの情報と
あわせてお伝えします。





今回の動画はここまでとなっています。



ある程度症状が進んでいても、飲酒による
脂肪肝の場合は、禁酒するだけで、かなり
改善されるので、希望が持てます。


日に日に体調がよくなるので、
これまでの苦しみから解放されるためにも、
禁酒することが、ある日を境に
苦ではなくなります。


飲酒による脂肪肝でなくても、
ある程度食事に気をつけて、
運動量を増やせばいいので、
努力しましょう。


3週間をすぎれば自然と習慣化
するので、実践しがいがあります。



いつも本当にありがとうございます。

大変お手数ですが、はてなブックマーク、
いいね!、ブログランキングのリンクを
クリックして頂けると大変嬉しいです。

何卒よろしくお願いします。





『 こんな記事も読まれています 』