920190901keihatu.png
 
 
【 人生が上手くいく!斎藤一人の名言 】
 
 
(1)
 
人と比べてはダメですよ。
 
つねに自分を基準にして、
出発点からどれくらい自分が
上がったんだろうかを見る。
 
人と比べるとあわてるよ。
 
 
(2)
 
やればやるほど
面白くなるものを、
仕事と言う。
 
 
(3)
 
人間関係で一番大切なのは、
「そうですよね、わかりますよ」
 という言葉です。
 
 
(4)
 
人の悪口を
言っちゃダメですよ。
いつも笑顔でいて下さい。
 
 
(5)
 
人に親切にすると、
親切にされる。
 
人に笑顔で接すると、
笑顔が返ってくる。
 
「人にいいこと」をすると、
なぜか自分にみんな
返ってくるんです。
 
「なぜ?」って考える
必要はありません。
 
そんなことより、
笑顔で毎日を過ごすことです。
 
 
(6)
 
「幸せ」って言うと、
幸せなことが不思議と
起こるんです。
 
幸せなことが起きてから、
「幸せ」って言うよう
ではいけません。
 
「幸せ」って言うと、
良いことが次々と起きます。
 
「幸せ」って言うと、
今すぐ自分の幸せに
気がつきます。
 
「幸せ。幸せ。幸せ」
 って言えるあなたは、
 人生の勝利者なんです。
 
 
(7)
 
人生も、楽しさを
メインにしていかないと、
苦しくなってしまいます。
 
 
(8)
 
何でも自分の
知っていることは
素直に教えて、
わからないことは
知っている人から聞く。
 
それでことは済むんです。
 
それだけで人生は
すごく楽なんです。
 
 
(9)
 
人間関係を
よくしたいと思うならば、
相手を変えるより、
自分が変わる以外に
すべがありません。
 
 
(10)
 
あなたの笑顔は
人も自分も助けるよ。
 
人に親切にすると
親切にされる。
 
人に笑顔で接すると
笑顔が返ってくる。
 
「人にいいこと」をすると
なぜか自分に
みんな返ってくるんです。
 
「なぜ?」って
考える必要はありません。
 
そんなことより
笑顔で毎日を過ごすことです!
 
 
(11)
 
世の中って、
実は本当にシンプルに
出来ているんです。
 
あなたがそれを
難しくしているだけです。
 
 
(12)
 
人生は「開き直る」ことが
大切です。
 
「開き直る」って
悪い言葉ではありません。
 
開き直るとは、
閉じていた心を開いて、
曲がっていた心を
まっすぐに、ピっと直すこと。
 
これを「開き直る」
と言うんです。
 


 
(13)
 
この人に愛と光を
与えようっていう
気になれば、
いろんな知恵が出てくる。
 
それをやればいい
だけなんだよ。
 
この人に愛を与えるんだ、
光を与えるんだ、
って気持ちがないと
ダメなんだよ
 
 
(14)
 
簡単なんですよ。
 
何でも楽しいと
思って生きていけたら、
魂は向上していくんです
 
 
(15)
 
人間って、
「愛する人」のためなら
がんばれるんです。
 
「ハングリー精神が強い」とか
「うらみの心は強い」とか
「ねたみの心は強い」とか、
いろいろ言いますけど、
そんなのはウソです。
 
世の中で一番強いのは
「愛の力」です。
 
この力さえあれば、
どんなときでも
がんばれるんです
 
 
(16)
 
今この瞬間から出会う人を
大切にしていったらいいの。
 
そしてな、
目の前の人が喜んでくれたら、
また一人、また一人
ってやって行くの。
 
そうしたら人を喜ばせる
筋力みたいなのがついてきて、
さらに喜ばせる人の数が
増えていくんだよ
 
 
(17)
 
幸せや豊かさ、
成功は、
苦しみからは
生まれないというのが、
成功のための基本です。

では、
努力はいらないのか、
というと、
そうではありません。
 
楽しみながら
努力しているだけです。
 
努力をしないのではなく、
楽しんでやっているか、
苦労してやっているかの
違いです。
 
 
(18)
 
「私の人生、
こんなに困ることが
あるんですけど」って、
 
それはあなたが
「自分の人生は、
 困る人生だ」
 と思ってるから。
 
この世は、
思ったことが
現実になるの。
 
だから、
自分の都合の悪いこと、
思っちゃいけないよ
 
 
(19)
 
あのね、
人は楽しいことを
考えるとワクワクして、
知恵が出るんだよ
 
 
(20)
 
自分のファンは
一人いればいいんだよ。
 
好いてくれる人が
一人いれば、
それでいいんだ。
 
だから、
嫌われるのを怖がって、
自分の気持ちを
隠さなくてもいいんだよ
 
 
(21)
 
人でも場所でも、
いい人だ、
いいところだと
言っていると、
 
だんだんいいところが
見えてくるもので、
 
いいところを探してから、
いいところと言うようでは、
まだまだ修行が足りない。
 
いいところが
見つかる前に、
まず、ほめることが極意
 
 
(22)
 
自分は、どんなときでも
明るく輝く太陽なんだ。
 
どんなときでも、
生まれてきて幸せだと
いい続けるんだ
 
 
(23)
 
成功する人は
「感謝の多い人」です。
 
良いことがあると感謝するし、
何もないときは
「何もなくて良かった」
と感謝する。
 
さらには、悪いことや
人にだまされるような
ことがあっても
「あの人のおかげで
勉強になった」と、感謝する。
 
そういう人は
100パーセント成功します。
 
失敗することは不可能です
 
 
(24)
 
成功する人っていうのは、
「感謝」が多いんだよ。
 
でも、
「いいことが
 あったら感謝する」
 では、普通なの。
 
「いいこと」なんて
 めったにないから、
 感謝が少なく
 なっちゃうんです。
 
それよりも、
「嫌なことにも感謝する」。
 
嫌な体験をすることで
学べたんだから。
 
 
− 斎藤一人さん −
 
 
 
9240180509keihatu.png
 
 
■ 掃除すると幸せになる!
 
 
今回は、実業家の斎藤一人さんの名言を集めさせていただきました。どれも素晴らしく、前向きになれる言葉ばかりです。また変に精神論を訴えていないところも魅力です。ところで私は以前掃除が全くできなくて、いわゆるゴミのような部屋で生活していました。
 
 
肉体的にも精神的にも非常に良くない状態だったのですが、ゴミは増え続けました。そんなときに友人から斎藤一人さんの掃除の本をプレゼントされ、斎藤一人さんの存在を知り、トイレ掃除を中心に始めることで、物に支配される生活から解放されました。
 
 
精神的に満たされていない状態がより満たされにくい状況を生み出していたことを思い知るのと同時に、心と身体の健康を促進してくれることを知りました。今では別にちらかってなくても、まめに掃除するようになりました。
 
 
 
 
9140180509keihatu.png
 
 
■ 幸せな人は感謝が多い!
 
 
掃除すると心がスッキリしますし、精神的にも安定するので、自信をもっておすすめできます。ちなみに斎藤一人さんの今回の名言の中で特に心に響いた言葉は「感謝」について解説した以下の言葉です。
 

(13)
 
成功する人っていうのは、「感謝」が多いんだよ。
 
でも、「いいことがあったら感謝する」では、普通なの。
 
「いいこと」なんてめったにないから、感謝が少なくなっちゃうんです。
 
それよりも、「嫌なことにも感謝する」。
 
嫌な体験をすることで学べたんだから。

 
 
思わず唸ってしまうくらい、感謝の大切さを説いていますよね。しかも他の人にはない、斎藤一人さん独自の視点から発せられた言葉なので、なおさら心に強く響きました。
 
 
 
 
3820190401keihatu.png
 
 
■ 一人さんの「強気健康法」の効果とは!?
 
 
斎藤一人さんはこれまで何十冊もの本を出されていますが、代表作といえば「ついてる」という言葉を何回も何回もつぶやくことで強運体質になることを説いた本ですよね。文庫本なのに講演会を収録したCDもついていて、当時大きな話題となりました。
 
 
「ついている」と同じく、「強気」という言葉を毎日1000回以上言うと脳の働きが万病の元である「ストレス」に打ち勝つように働きだし、様々な病気の予防につながるといったことを説いていたので、またまた面白半分で試してみました。
 
 
「強気」を1000回言うのに大体20分くらいかかるのですが、10分を過ぎたころから体が温かくなります。もしかすると自己催眠のような恰好で免疫力があがるのかもしれませんが、いずれにせよここ二年ほど毎年恒例のようにひいてた風邪もひいてません。
 
 
病は気からといいますが、人間悪い事なら結構長い時間考えることができますが、いい事となると途中で不安なことにスイッチしてしまうため、難しいですよね。ですので、ポジティブ思考で強気になるのは難しいですが、「強気」という言葉を言い続けることで、強気までといはいかなくても前向きになれることは間違いありません。
 
 
ですので、弱気になりそうなときや交渉事など強気に出なければならないときに「強気」という言葉を唱えてやる気を高めてます。あらためて言葉の力を思い知った次第です。しかも言葉はタダですし、副作用もないので全くリスクがありません。
 
 
 
【斎藤一人169】ついているって言う
 

 



『 こんな記事も読まれています 』