15120181203keihatu.png
 
 
【 世界一の父ちゃん!野原ひろしの名言 】
 
 
(1)
 
俺は世界最強のサラリーマン!
 
 
(2)
 
弱い者ほど相手を
許す事ができない。
 
許すということは、
強さの証だ。
 
 
(3)
 
「会社で働く」
「家族サービス」
 
両方やらなくっちゃあ
ならないってのが
 
「父親」のつらい
ところだな。
 
 
(4)
 
夢は、できる限り
最大に実現するために、
 
その陰で努力を
続けている限り、
誰も傷つけることはない。
 
 
(5)
 
見えないところで
友人のことを良く言ってる
人こそ信頼できる。
 
 
(6)
 
俺の人生は
つまらなくなんかない!
 
家族のいる幸せを、
お前達に分けて
やりたいぐらいさ!
 
 
(7)
 
しんのすけ。
 
とーちゃんが人生で
一番幸せだと思ったのは、
 
おまえとひまわりが
生まれたときだ。
 
 
(8)
 
自分一人で
でかくなった気でいる奴は
でかくなる資格は無い。
 
 
(9)
 
俺、今、家族と楽しく
ワイワイ笑ったり、
 
時にはケンカしたりしながらさ、
このままずっと一緒に元気で
暮らしたいと思ってる。
 
それが今の
俺の夢と言えば夢かな。
 
俺さ、その夢のために今、
毎日一生懸命働いてるんだ。
 
結構楽しいよ。
 
 
(10)
 
しんのすけのいない世界に
未練なんかあるか?
 
 
(11)
 
家族だから
幸せなんじゃない!
野原家だから幸せなんだ!
 
俺とみさえと
しんのすけとひまわり、
この4人で幸せを
作ってるんだ
 
 
(12)
 
どんなに傷つけられても
どんなに傷つけてしまっても
嫌いになれない人って
いるよね。
 


 
(13)
 
一握りのエリートの後ろには
何千何万という俺達のような
人間がいるんだ!
 
そして社会の歯車、使い捨て、
操り人形などと言われながらも、
 
自分の夢だったり
家族や恋人の幸せだったり、
 
みんなぞれぞれの守るべき
大切なモノのために
 
毎日歯を食いしばって
必死に頑張っているのさ!
 
 
(14)
 
一人の女を
ずっと愛せるなんて
カッコイイじゃねえか。
 
それを馬鹿にする
奴らなんか気にするな
 
 
(15)
 
お世辞を言う必要はないけど
相手の良い所を見つけて
 
褒めるっていうのも、
ひとつの手だぜ
 
 
(16)
 
押し付けることが
しつけじゃねぇ。
 
自分からやらなきゃ
意味がねぇんだよ!
 
 
(17)
 
しんのすけ!
命が大切なんじゃない!
お前が大切なんだ!
 
 
(18)
 
後悔するのは
選ぶ自由があったから。
 
面倒臭がるのは
やりたいことが
沢山あるから。
 
寂しくなるのは
大切な人がいるから。
 
悔しいと思うのは
自分に誇りがあるから。
 
言いたいことが
口から出ないのは
想いで詰まっているから
 
 
(19)
 
何が計画通りだ!
 
計画通りいかないから
人生なんだ
 
よく覚えておきやがれ!
 
 
(20)
 
会社の事なんて
どうでもいい、
 
世界の危機も
どうでもいい。
 
家族さえいれば
乗り越えられる。
 
みさえ、しんのすけ、シロ。
ヒマワリを助け出して
家に帰るぞ
 
 
(21)
 
俺だって
結婚した当初はみさえが
オードリー・ヘップバーンに
見えたもんだが・・・
 
これが驚き、
コッペパーン・・・。
 
 
(22)
 
一緒にいて落ち着くとか
話していて楽しいとか、
 
そういう普通のことが
一番大事だったりする
 
 
(23)
 
笑われて、
笑われて、
強くなる
 
 
(24)
 
平和な家族生活を
営むための心得。
 
刃物を持ってる妻を
怒らせてはいけない
 
 
 
− 野原ひろし −
 
 
 
62420180201ht.png
 
 
 
■ 野原ひろしが声変わりしていてびっくり!<
 
 
今回は、テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」のお父さん、野原ひろしの名言を集めさせていただきました。あのキャラからは想像できないほど素晴しい名言ばかりですよね。ちなみに私は幼少のころはクレヨンしんちゃんを毎回テレビにかじりつくように良く見ていました。
 
 
さすがに社会に出てからは、放送時間までに帰宅できないことがほとんどなので、リアルタイムで見る機会がほとんどなくなりました。そうした中、先日久しぶりにクレヨンしんちゃんを見たのですが、野原ひろしの声が変わっていたので、びっくりしました。
 
 
ひろし役の野原ひろしの藤原啓治さんが病気療養に専念するため、代役を立てたそうです。やはり、子どものころの記憶は鮮明に残っているので、どうしても違和感がありますよね。
 
 
 
 
18320180701keihatu.png
 
 
■ しんのすけに振り回される姿がとにかく楽しい!<
 
 
ちなみに野原ひろしは、いわゆる普通の会社員ですが、息子のしんのすけが普通ではないので、毎回色々なトラブルに巻き込まれる姿が大変面白くて、毎回腹を抱えて笑ったものです。放送開始から30年近く経ちますが、「よくネタがつきないな」と感心するばかりです。
 
 
これだけのことを心の奥深い場所で色々と考えているのであれば、もっと出世してもよさそうなものですが、変に偉ぶっていないところが、人気の秘密なんでしょうね。ちなみに野原ひろしの今回の名言の中で特に心に響いたは(9)の言葉です。
 
 
 
 
18420180701keihatu.png
 
 
■ 野原ひろしは本当はできる人!
 
 
年齢35歳、身長180cm超、埼玉県春日部市在中、一流商社勤務(係長)、年収650万超、これが「クレヨンしんちゃん」の主人公野原しんのすけのパパ、野原ひろしのプロフィールです。意外に思われるかもしれませんが、しんちゃんのパパは会社ではできる人なんです。
 
 
家庭では妻みさえに何かにつけて馬鹿にされていますが、それでも家族を愛してやまない立派なパパです。こういうふうに旦那さんが家族のことを考えてくれる、ご家庭は何があっても安泰ですね。きっと笑いが耐えないほど毎日わいわい賑やかにやってそうでですね。
 
 
 
 
■ 「理想のパパ」ランキングの常連!
 
 
オリコンが主催する「理想のパパ」ランキングでいつも上位にランクされています。また、「じゃらん」を運営するリクルートライフスタイルが行った「20〜30代女性の理想のパパキャラクター」で全部門で1位を獲得しています。
 
 
ちなみに1位を獲得した部門というのは次のとおりです。「理想のパパだと思うキャラクター」「結婚生活が楽しめそうなパパキャラクター」「おでかけや旅行を一緒に楽しめそうなパパ」。野原ひろしは、一見地味なキャラクターなんですが、実は凄い人気があるんです。
 
 
 
 
【前前前世】野原ひろし達が前前前社を歌ってみた【君の足は。】
 

 



『 こんな記事も読まれています 』