3120190401keihatu.png
 
 
【 男前すぎる!GACKTの名言 】
 
 
(1)
 
器用か不器用かっていったら
僕は異常なくらい
不器用な人間だよ。
 
自分でも嫌になるくらい。
 
でもそんな自分に
負けたくないから
必死にがんばる。
 
だからゴールには
一番に入る自信がある。
 
 
(2)
 
人に100%の事を望むなら
自分は300、400%やって
初めて相手に自分の思いが届く
 
 
(3)
 
賢い人はバカなふりができる。
 
それを見ている賢い人も
賢いからバカなふりをしている
ってことが分かる。
 
その上でコイツは
敵にしないようにしようって
判断するんだよ。
 
能ある鷹は爪を隠してるから、
よく探してごらん
 
 
(4)
 
自分の心に傷をつけるのは
他人じゃないんだよ。
 
全部自分自身なんだよ。
 
みんな勘違いしてる。
 
その言葉を受け取った自分が
自分に傷をつけているわけ。
 
それに気付いてないんだよね。
 
 
(5)
 
人生に迷ったときは、
難しい方、困難な方を取れ。
 
これ、基本だ。
 
その方が同じ時間を
過ごしても得られる物が多い。
 
 
(6)
 
出る杭は打たれるけれども
出すぎた杭は打たれないから
 
 
(7)
 
人だからこそ自分の運命を、
変える力、持ってると思う
 
 
(8)
 
自分が幸せになれないのに
他人を幸せにするのは無理だよ。
 
自分が笑えないのに、
他人は笑わせられない。
 
自分が幸せになりたいのなら、
幸せになることをしようよ。
 
楽しくなることを
本気でやろうよ。
 
 
(9)
 
人は自分が生まれてきた
意味を理解して生きて
いかなきゃならない。
 
それが分からない事は
悪い事じゃない。
 
それを探して
一生懸命もがく事が
大事なんだよ。
 
 
(10)
 
違う。
 
大人になったんじゃなく、
これから大人になる資格を
与えて貰ったんだ。
 
自分自身の努力で
大人になっていくんだ。
 
誰かに与えられるものじゃない。
 
最高の素敵な大人になって、
その背中を未来の子供達に
しっかり見せてやってくれ。
 
(成人式を迎えた若者へのアドバイス)
 
 
(11)
 
夢はエネルギー、
夢のない人間は未来を
歩いていけないんだ。
 
大きく夢を持つこと。
 
そして自分の夢の設計図は
自分で作ること。
 
この考え方さえ出来れば、
君たちの夢は必ず叶うから
 
 
(12)
 
恋でも友情でも大切なのは、
その人のことを自分が
どれだけ愛しているか
だと思うんだ
 


 
(13)
 
ナンバーワンには興味ない。
 
オンリーワンでい続けるだけ
 
 
(14)
 
オトコが
帰って来たくなるような
女であることが努めだって
ことだろう
 
 
(15)
 
人の頭で
イメージできることは、
絶対に実現できる
 
 
(16)
 
大変だったとしても、
結果にたどり着いた
時のことが見えていれば、
 
どんなに素晴らしいだろうとか、
どんなに感動するだろうとか、
どんな自分になってるんだろう?
って想像する
 
 
(17)
 
つらいと思っても、
笑えてるってことは
まだやれるってこと
 
 
(18)
 
自分のライバルは
一歩前を歩いている自分
 
 
(19)
 
何かを目指している人が
好きなんだ。
 
流されて生きている人には
興味がない。
 
儚い人生、短い人生。
 
だったら熱く行こうよ
 
 
(20)
 
上を目指すってのは
本当に孤独だ。
 
常に孤独。
 
ずーっと孤独。
 
でも、その孤独を
みんなに分かってくれよ
っていうのは甘ちゃんの話。
 
何も言わなくたって
分かる奴には分かる。
 
そんな分かる奴が
ちょっとだけいてくれたら、
それで救われるんだ
 
 
(21)
 
僕は悲しみを
忘れようとは思わない。
 
背負っていこうと
思ってる。
 
楽しいことと同じくらい
悲しいことも全部覚えてる。

多分、それは
忘れちゃいけない
ことなんだよ
 
 
(22)
 
自分が悩んでいる
ことに対し、
やれることは
”全て” やったのか?
 
多分やってないよね?
じゃあ何も言うな
 
 
(23)
 
仕事をする上で
一番大切なのは、信念、
 
それを突き通す強さ、
結果を出そうとする意志
 
 
(24)
 
いいんだよ。
 
泣きたいときは泣けばいい。
 
でも、大切なのは
泣き終わったあとの
オマエが次に取る行動だ。
 
悔しくて涙を流したなら
死ぬほど努力しろ。
 
悲しくて涙を流したなら
その悲しみは忘れずにその分、
誰かに優しくしてやれ。
 
そんなもんだ。
 
 
− GACKTさん −
 
 
 
Image44.png
 
 
■ マルチな才能がすごい!
 
 
今回は、GACKTさんの名言を集めさせていただきました。GACKTさんは孤高のアーティストのようなイメージが強いんですが、かなり社交的な方なんだそうですね。
 
 
あのMALICE MIZERというバンドでデビューされたころのGACKTさんは、今以上に派手な衣装を身にまとい、公の場での発言も限られていましたが、凄まじい人気を誇ってました。
 
 
ソロになってからは、積極的に音楽番組以外のバラエティにも出演され、瞬く間に世間で広く知られる存在となりました。この頃は今よりもテレビを見てたので良く覚えてます。
 
 
そのイメージと実際の行動と言動に大きなギャップがあり、それがGACKTさんの魅力です。ちなみに今回強く心に響いた言葉は以下のとおりとなっています。
 

(2)人に 100%の事を望むなら
 
   自分は300、400%やって
 
   初めて相手に自分の思いが届く

 
こういうカッコイセリフがまた似合うんですよね。普段から色々なことに挑戦しています。まずスポーツは万能、ピアノの演奏者としても一流、英語など5ヶ国語がペラペラです。
 
 
 
 
3220190401keihatu.png
 
 
■ 健康管理が凄すぎる!
 
 
GACKTさんは、 1973年7月4日 生まれなので、今年で46歳になるわけですが、見た目的には30歳前後にしかみえませんよね。毎日超多忙なスケジュールをこなしていながら、その合間を縫ってハードなトレーニングを行っています。
 
 
ですので、筋肉美が凄いです。まるで古代ローマ人を模した彫刻のようです。トレーニングだけでなく、格闘技も幅広く取り組んでいるので、アクションも凄いんですよね。この肉体を維持するために当然食事にも気を使っています。朝はプロティンと自作の野菜ジュース、酵素ドリンク、水だけだそうです。
 
 
ちなみに水は毎日3リットル以上飲まれているようです。水だけを飲むと血流が良くなって、基礎代謝をあげてくれるので脂肪燃焼効率も良くなるのでダイエットにも良い効果をもたらします。また、デトックス効果も期待できるため、お肌にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
■ 食事は野菜中心だけどお米は食べない!
 
 
食事も野菜を中心に摂っていて、野菜ジュースは毎日自分で作っているようです。無農薬やオーガニックの野菜を皮ごと使っているそうなので、それぞれの野菜がもつ栄養素を余すことなく、摂取することができるので、野菜を調理して食べるよりも効率がいいです。
 
 
意外だったのは、お米は普段まったく口にしないようです。炭水化物はNGなのかなと思いきや、そうではなく、ソロアーティストとして成功するために、「好きなことを何か一つ捨てなければ」といった思いから、大好きだったお米を食べるのをやめたそうです。
 
 
 
「GACKTとダウンタウンのXmas生トーク!」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』