Image35.png
 
 
 
 
【 熱い!ナオト・インティライミの名言 】
 
 
(1)
 
曲がりくねった道だって
 
ゴールにつながってるって
 
そう信じながら
 
スタートすればいい
 
 
 
(2)
 
泣きたけりゃ泣けばいい
 
笑いたきゃ笑えばいい
 
簡単なこと 難しく
 
してるのは僕自身
 
 
 
(3)
 
強がって
 
独りになって
 
寂しくて
 
どうしようもないけど
 
 
波の音聞いてる
 
だけじゃダメ
 
 
僕が踏み出さなきゃ
 
変わらない
 
 
 
(4)
 
一人の時間が
 
耐えきれないのなら
 
捨てなさい携帯電話
 
 
 
(5)
 
無理して我慢して
 
生きてても
 
明日はやってくるけど
 
笑えない
 
 
誰かと比べる
 
必要なんてない
 
君は君のままで
 
いいんだよ
 
 
 
(6)
 
僕が旅を通じて学んだのは、
 
無駄なものをいっさい捨て去る
 
ということでした。
 
 
 
(7)
 
「旅を通して
 
 何を得ましたか?」
 
 と聞かれます。
 
 
でも、実を言うと
 
“得た”ものよりも
 
“捨てた”ものが
 
大きかったんです。
 
 
 
− ナオト・インティライミ −
 
 
 
【参照】
 
世界よ踊れ―歌って蹴って!28ヶ国珍遊日記
 
 
 
今回は、ナオト・インティライミさんの名言を集めさせていただきました。ナオトさんは、若かりしころ南米などを長期間に渡って放浪された経験がエピソードとして語られます。


そうした経験に憧れる若者たちが沢山いて、とくに就活中の大学生の心に響きまくってるようですね。確かにナオトさんには他のアーティストにはない自由な雰囲気があります。


そうした部分も異国の地を旅して周り、色々な人や物と触れ合った経験から生まれてくるものなんでしょうね。ですから、余計に魅力的に映るのかもしれません。


ちなみに今回強く心に響いた言葉はダントツで(1)番です。
 
 
Braveという歌の歌詞のフレーズなんですが、この歌とこの歌詞が素晴らしく、カラオケではかならずこの歌を熱唱しています。やっぱり凄い方です!!
 
 



『 こんな記事も読まれています 』