11620181203keihatu.png
 
 
【 美しすぎる!アンジーの名言 】
 
 
(1)
 
自分の悪いところは
全部個性になるし、
 
人生で犯してきた
間違いが魅力になるの
 
 
(2)
 
正しいことは正しい。
間違っていることを
正すこと。
 
義務感でするのでない
嬉しいからするだけです。
 
 
(3)
 
痛みがなければ、
苦しむことはありません。
 
私たちは過ちから
学ぶこともできません。
 
過ちを正すには、
痛み苦しむことは、
窓を開けるカギとなります。
 
それなしでは、
人生を生きる道は
ありません
 
 
(4)
 
自分の思い通りにはならない。
 
でも、一つ一つの決断や行動が、
自分の人生をいい方向に
変えていってくれる。
 
 
(5)
 
過去を変えることは
できませんが、
未来はそう、私たちの
自由になるのです。
 
そして、あなたは
その未来のカギを
握る一人なのです。
 
 
(6)
 
自分に向き合い、
正直に、全力で生きる。
 
それを「瞬間を生きること」
と解釈しているわ。
 
 
(7)
 
自分の外見なんて、
気にしない。
 
いかに自分の内面が
満たされているか、
それが大切
 
 
(8)
 
たとえ自分を見失ったり
落ち込んだりすることが
あっても、
 
幸せな日々は
必ずやってくるわ。
 
それまで、
一日一日を大事にして、
 
リスクをかえりみない
生き方をしたいの
 
 
(9)
 
私たちは完璧な人間を
見つけることによって
愛するようになるのではなく、
 
不完全な人間を完全に
見ることを学ぶことによって、
愛するようになる。
 
 
(10)
 
自分自身を
よく知るということ。
 
そして、
自分の信念を持って、
夢をとことん追求すること。
 
人に何か
言われたからといって、
意志を変えたり、
 
何も言わずに悩んだり
苦しんでいるというのは
良くない。
 
ですから、
自尊心が何よりも
大事なことだと思います
 
 
(11)
 
美しさの最大要素は、
自分がしていることに
満足していて、
 
愛とサポートに囲まれている
ことだと思う。
 
充実した生活を送っていると
幸せだから、
それが外見に表れるのよ
 
 
(12)
 
家族をもつようになると
あなたの人生は
全く変わってしまいます。
 
あなたは完全に
誰か他の人間のために
生きるようになるのです。
 
これが一番驚いたことね。
 
自分の人生を誰かに
渡したようなもの
 


 
(13)
 
女性は皆自分のことを
嫌いな時期を経験する
のではないかしら。
 
自分が
心配していることから
開放するところに
 
たどり着けるのは
素晴らしいことです。
 
弱点は魅力なのだと
気がつきました。
 
傷も魅力であるのです
 
 
(14)
 
私は人の意見に
ながされる人生を
送ってきたことは
ありません。
 
自分をよい人間だと
信じているし、
よい母であると
信じています。
 
でもそれは世界が
決めることではなく
子供達が決めること
ですけれどね
 
 
(15)
 
自分を馬鹿にして、
一体だれが気にするの?
 
他人の見方を怖いと
思ったことはないわ
 
 
(16)
 
過去、
無茶をしまくったけど、
 
でも、原因無しで
反逆的になってた
わけではないわ
 
 
(17)
 
私たちは完璧な人間を
見つけることによって
愛するようになるのではなく
 、
不完全な人間を
完全に見ることを
学ぶことによって、
愛するようになる
 
 
(18)
 
なんとかして
物事を良くすることは
私の喜びであり義務です
 
 
(19)
 
人はみんな無垢のままで
生まれてくるの。
 
だけど、いろいろな
出来事を経験して
良い所を失っていく。
 
それでも、
あるきっかけによって、
人を愛する事ができるのか、

その愛を自分自身が
受け入れる事が出来るのか、
と気がつくのよ。
 
私の場合、
それは子供と出会った時。
 
そうね、
多くの女性の場合は、
子供との出会いによって
本当の愛を発見するんだと思う
 
 
(20)
 
朝起きると
まず第一に母親としての
仕事が始まる訳だけれど、
 
でも私の
「母としての想い」は、
 
自分の子供達だけではなく、
いつも他の国の子供たちとも
繋がっているの
 
 
(21)
 
涙は何も生まないと思うわ、
正直、今もね
 
 
(22)
 
私は自分自身を見つめて、
深く世界について学びたい、
 
ほかの人々のことや、
何が起きているかを
知りたいと思ったわ。
 
だから、私は変わったの
 
 
(23)
 
女性は生まれながらに
いろいろな可能性を
持っているもの。
 
けれども環境や成長の過程で
はばまれてしまうと、
 
自分がなるべきものに
なることをやめてしまいがち。
 
女性が団結して
サポートし合うのは
大切なことだと思うわ。
 
それと同時に励ましてくれる
男性がいることも。
 
そういう方々への感謝を
忘れないことが大事ね
 
 
(24)
 
幸せになる方法は
たった一つ。
 
それは毎日を、
人生の最後の日
であるかのように
生きること
 
 
 
− アンジェリーナ・ジョーリー −
 
 
 
11620180701keihatu.png
 
 
■ 乳がん手術、そして離婚
 
 
今回は、アンジェリーナ・ジョーリーの名言を集めてみました。かつてはハリウッドきってのおしどり夫婦とされていたにもかかわらず、2016年に夫ブラッド・ピットと別居が報じられると、すぐさま離婚を申請して世界中を驚かせましたよね。
 
 
今年の4月に離婚成立間近と欧米のメディアで報じられましたが、現時点では離婚は成立していないようです。ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョーリー夫妻が一番仲が良かったころに、アンジェリーナ・ジョーリーは、乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかりました。
 
 
このため、予防措置として両乳房を切除する手術を受けたわけですが、アンジーの実の母親は07年、56歳の時に乳がんで亡くなっています。そして、5年間にわたって献身的な看病を行ったようです。
 
 
 
 
11520180701keihatu.png
 
 
■ 女優業を引退してから...
 
 
アンジー自身87パーセントの確率で乳がんに、そして、50パーセントの確率で卵巣がんになると診断され、しかも、乳がんと卵巣がんの発症率が高くなる「BRCA1」という遺伝子に変異があることを知り、両方の手術を決断し、手術は無事成功しました。
 
 
女優業を引退したので、2014年に公開されて大ヒットした「マレフィセント」以降出演作がありません。監督業に専念するといわれていましたが、「不屈の男 アンブロークン」、「白い帽子の女」、「最初に父が殺された」は、興行的には成功していません。
 
 
かつて世界中でアンジーの生き方や言動に注目が集まり、幸せな女性の生き方のロールモデルとなっていただけに、最近の活動は地味すぎで少し寂しいです。まだ、43歳なので、できれば女優業を再開してほしいところですが、今回の名言(18)の言葉のとおり、信念の人なので、無理でしょうね。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「マレフィセント」 アンジェリーナ・ジョリー、娘との共演特別映像が公開
 

 



『 こんな記事も読まれています 』