Image123.png                                                                                                                                                                                                                                                   
【 笑顔の裏には深い悲しみが!中居正広の名言 】
 
 
(1)
 
僕の職業は「SMAP」
一生これで働きたい。
 
 
 
(2)
 
適当にやったら、
適当にしか喜べないですし、
失敗したら、適当にしか
反省しないんですよ。
 
 
 
(3)
 
何か大きい物を得るには
何かを失わなければならない。
 
 
 
(4)
 
どんな条件を
背負ってる人でもいい。
 
好きな人のために
一生懸命になれる
人間になってください。
 
 
 
(5)
 
笑顔っていうのは、
心からそう思わないと
できないものなんですよ。
 
 
 
(6)
 
人の目を意識するよりも、
自分が今まで見ていた目を
信じた方がいい。
 
 
 
(7)
 
どんなことを
やってもいいけど、
人を傷つけること
だけはするな。
 
 
 
(8)
 
迷惑はかけてもいいけど、
心配はかけるな。
 
 
 
(9)
 
心は熱く、頭は冷静に
 
 
 
(10)
 
誰しも成功は
約束されていなくても、
成長は約束されているんじゃ
ないでしょうか。
 
たとえ失敗しても、
「成長」だけは、
絶対的に約束されていると
思っています。
 
 
 
− 中居正広さん −
 
 
 
【参照】
 
中居正広 しゃべり屋の本懐 -MCに懸けた男の13の言葉-
 
 
 
■ 幅広い世代から支持される
 
 
今回は、元SMAPの中居正広さんの名言を集めてみました。中居さんといえば、仕事に対する、そのプロ意識の高さで芸能界だけでなく、多方面で尊敬されていますよね。お茶の間でも幅広い層に支持されています。
 
 
もう10年以上にわたって中居さんはSMAPの活動と平行して、帯番組を抱えているので、とてつもなく多忙なわけですが、昨年から今年にかけて本当に辛いことが重なったんですよね。
 
 
 
■ 最愛の父親を亡くした悲しみを人に見せない
 
 
2015年の2月に最愛のお父様がお亡くなりになり、亡くなる直前まで付き添って最期を看取られたようなのですが、そんな素振りを周囲には全く見せずに仕事をこなしました。
 
 
最愛の父親を亡くした悲しみは、中居さん本人にしか分かりませんよね。しかし、変に気を使われるのが嫌だったようで、普段と変わらない態度で周囲のスタッフやタレントさんと接していたようです。
 
 
 
 
■ 突然病魔が襲う!
 
 
そして、同年5月には喉に腫瘍が見つかり、翌月には手術を受けて、無事成功するも、たった5日間で退院したそうです。本来なら3週間は安静にしなければならなかったのだとか。
 
 
会社に迷惑をかけられないということで、手術と入院の手続きを全て自分でこなしたそうです。仕事に対する強い責任感と意識の高さには本当に頭が下がります。
 
 
 
 
■ ついにスマップ解散へ!
 
 
また、昨年頭にはSMAPの独立騒動で世間を賑わし、これが発端となって年内に解散することになってしまいました。中居さんは以前から「ずっとSMAPでいたい」とおっしゃっていたので、昨年末に放送されたSMAP×SMAP最終回で中居さんが号泣する姿を見て思わずもらい泣きをしてしまいました。
 
 
中居さんはエンターテイナーとしては勿論のことですが、一人の人間としても素晴らしい方なので、これからも活躍し続けてほしいですね。
 
 
 
長嶋茂雄の質問に中居正広が「木村とデュエットするわけじゃないですよね」