7820190301keihatu.png
 
 
【 男前すぎる!Bz稲葉浩志の名言 】
 
 
(1)
 
最善つくせ
限界はそこじゃない
 
才能だとか
運だとかは二の次
 
 
(2)
 
幸せに向かうスピードは
それぞれ違うもの
 
 
(3)
 
勝ち組なの?
 
負け組なの?
 
っていうか
人生それだけ
しかないの?
 
 
(4)
 
誰とも比べさせるな
誰からも学びまくれ
 
 
(5)
 
走れなきゃ
歩けばいいんだよ
 
道は違っても
1人きりじゃないんだ
 
 
(6)
 
速くったって
 
ゆっくりだって
 
とにかく走り続ければ
 
辿り着ける場所がある
 
 
(7)
 
ツライつらいつらいと
 
わめいてるばかりじゃ
 
心にしわが増えるだけ
 
 
(8)
 
どんだけ似てるように見えても
 
昨日と今日は絶対に違う
 
 
(9)
 
君に出会えたその時から
 
もうひとりじゃないと
 
思えたんだ
 
 
(10)
 
狂信的な正義が
道行く人々を脅しまくる
 
そんな行為は粋じゃない
 
さりげない
やりとりで共鳴しよう
 
 
(11)
 
形あるものは
すべて変わりゆく
 
でもそのはかなさが
 
一度きりの「生」を
きわだたせる
 
 
(12)
 
故郷(いなか)に帰る
きっかけを
どこかに捜してる毎日なら
 
一心不乱に汗をかきまくれ
 
不安を全部忘れるほどに
最善つくせ
 
限界はそこじゃない
 
才能だとか
運だとかは二の次
 
ケチな弁明なら捨てちまえ
 


 
(13)
 
言葉ひとつ足りないくらいで
笑顔ひとつ忘れただけ
ほんの少しのすれ違いだけで
全部あきらめてしまうのか
 
 
(14)
 
僕らがいつも目ざすのは
愛しいものたちの幸せ
 
絶望の先に必ずある
ひと筋の希望の光
 
 
(15)
 
何かを期待することで
時にすれ違うけれど
無心に与え合い続けることは
 
夢の道端に咲く花のようだ
誰にできることなのだろう
 
ひとつの想いだけを
貫こうとすればするほど
愛とはほど遠い力に
激しく揺さぶられる
 
 
(16)
 
夢を問われ
答えられないのは
罪でしょうか
 
何もできず
一日が終わるのは
ダメですか
 
どんだけ
似てるように見えても
昨日と今日は絶対に違う
 
夢を描けないのなら
ひたむきに待てばいい
 
生きつづけることでしか
何も生まれない
 
時間を食おうと
いいじゃないか
 
無理矢理でも面白がれ
 
 
(17)
 
つきぬけたい
ボクはボクなりのやり方で
 
もってるもんで
やるしかないだろう
 
 
(18)
 
狂信的な正義が
道行く人々を脅しまくる
 
そんな行為は粋じゃない
 
さりげない
やりとりで共鳴しよう
 
 
(19)
 
希望とは目の前にある道
 
 
(20)
 
はかないだけの
強がりに見えるなら
 
いっそだれかに
抱きつきゃいい
 
情けないヤジばかり
飛ばすだけの
 
ヒマジンなんかより
よっぽどいいから
 
 
(21)
 
「仕事をしていくうえで
 大切な事は何だと
 思いますか?」
 
力は抜いて、手は抜かない
 
 
(22)
 
「弱気になったとき、
 自分に言い聞かせる
 言葉は何ですか?」
 
虎だ、虎になるんだ
 
 
(23)
 
いつだって今が一番最高ヨ!
 
 
(24)
 
どれだけ離れ
顔が見えなくても
互いに忘れないのは
 
必要とし
必要とされていること
それがすべて他には何もない
 
 
− 稲葉浩志さん(Bz) −
 
 
 
4020180501hm.png
 
 
■ とても50代に見えない!
 
 
今回は、Bzの過去の作品から心に響くフレーズをまとめさせていただきました。1980年代にデビューされてから、30年近くにわたって日本の音楽シーンをリードしてきたわけですが、最新作も素晴らしいですよね。衰えを全く感じません。
 
 
稲葉さんはすでに50歳を過ぎているのに、日々ハードなトレーニングを行いながら、エアコンを使わない(喉に悪いから)、アルコール類は口にしないなど節制してます。それもこれも、常に最高の状態で作品を作成し、またステージに立って歌うためです。
 
 
一昨年横浜アリーナで行われたライブの映像を見ましたが、とても50代には見えません。最後まで全身全霊をこめて歌ってましたが、普段の努力によってなせることなんですね。
 
 
 
 
8020190301keihatu.png
 
 
■ 近所でも評判の愛犬家!
 
 
稲葉さんは、ウエイトトレーニングやジョギングもかなりハードなレベルで行っていて、しかも肺活量が8000cc以上あるので、全速力で走ってもほとんど息切れしないそうです。そういえばステージで稲葉さんが息を切らしている表情をみたことがありません。
 
 
また、中学に入ってから大学を卒業するまでテニス部に入っていたので、テニスの腕前もプロ並みなんだそうです。とにかく一日中アクティブに活動されているイメージが強い稲葉さんですが、意外にも大の愛犬家なんだそうです。
 
 
プードルを二匹飼っているそうなんですが、毎朝散歩につれていくのは稲葉さんのお仕事なんだとか。近所の人曰く二匹のワンちゃんの毛はいつもキレイにカットされていて、あまりの可愛さについ通行中の人の中にはワンちゃんに近寄って頭をなでたりする人もいるそうなんですが、稲葉さんは笑顔でやさしく対応してくれるそうです。
 
 
 
 
8120190301keihatu.png
 
 
■ CDの売り上げがとてつもなく凄い!
 
 
Bzは、1988年に「だからその手を離して」でデビューし、これまでに53枚のシングルをリリースしています。そして、4作目の「BE THERE」で初登場1位を初めて獲得し、以後2017年にリリースした「声明/Still Alive」まで連続50作品が初登場1位を獲得しています。
 
 
昨年27年間かけて築き上げた記録を昨年嵐に抜かれてしまいましたが、嵐は2020年に活動停止するので、このまま記録を伸ばし続ければ、再び記録更新も夢ではありません。また、シングルの総売り上げが約3580.9万枚、アルバムの総売り上げが約4.657.6万枚、合計8.264万枚は、歴代1位です。
 
 
出荷枚数だけで見れば軽く1億枚は超えていると思われます。ちなみに一番売れたシングルが「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」で202.1万枚、一番売れたアルバムがベストアルバムB'z The Best "Pleasure"で513.5万枚です。ため息が出るくらい凄いですね。印税がどれくらいになるのか想像もつきません。
 
 
 
【出典】B'z Official YouTube Channel
 
B'z / DVD & Blu-ray「B'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」DIGEST
 

 



『 こんな記事も読まれています 』