25720180601keihatu.png                                                                                                                              
【 ストレスが軽くなる21の方法 】
 
 
(1)
 
ストレスに悩んでいる
人に限って「睡眠時間」が短い
 
 
(2)
 
睡眠時間を削るということは
「命」を削るということ
 
 
(3)
 
「大変だ!大変だ!」
と 思っているから
本当に大変に感じてくる
 
 
(4)
 
早く片付ければ
ストレスから早く解放される
 
 
(5)
 
朝はストレスの少ない時間帯
 
 
(6)
 
食べる量を減らすと
疲れも少なくなる
 
 
(7)
 
「怒り」を
「学び」に変えると
「ストレス」から
「成長」に変わる
 
 
(8)
 
「ストレス」は
所有することから始まる
 
 
(9)
 
同じことを
繰り返していると
疲れてくる
 
 
(10)
 
目を閉じて
深呼吸をすれば
楽になる
 


 
(11)
 
迷っていると
体を動かしていないのに
疲れてしまう
 
 
(12)
 
流されるままに
付き合う人間関係は
温かいように思え
実は冷たいこと
 
 
(13)
 
「どっちでもいい」という
口癖をやめるだけで
ストレスは少なくなる
 
 
(14)
 
ごみが散らかっていると
気も散ってしまう
 
 
(15)
 
「人間関係」の勉強を
サボってきたから
今 つけが回ってきている
 
 
(16)
 
焦りがあると
できることもできなくなる
 
 
(17)
 
ストレスの多い人は
「完全」を求める。
 
ストレスの少ない人は
「適当」を求める。
 
 
(18)
 
ストレスをためている人は、
弱いものをいじめようとする。
 
ストレスをためない人は、
弱いものを助けようとする。
 
 
(19)
 
素直、正直が一番疲れない。
 
 
(20)
 
ストレスをためる人は
「後回し」にする。
 
ストレスをためない人は
「今すぐ」に行う。
 
 
(21)
 
マイナスの感情は、
開き直ることで克服できる。
 
 
 
出典:「HappyLifeStyle」
 
ストレスとうまく付き合う30の方法
 
 
 
25820180601keihatu.png
 
 
■ ストレスは万病の元!放置するのは危険!
 
 
今回紹介させて頂いた投稿は「HappyLifeStyle」さんから転載させていだきました。仕事、恋愛、趣味などの人生にまつわる色々な学びを提供してくれる素晴しいサイトです。
 
 
ところであなたはストレスに強いほうですか?、かくいう私は何かとストレスを感じやすく、中でも仕事における人間関係の問題でストレスを感じやすかったので、とにかく苦手な人を避けようとしていました。
 
 
当時はストレスを解消する手段がお酒以外ほぼなかったので、お酒で紛らわしていたのですが、だんだん体調が悪くなり、このままだと本当に病気になってしまうという思いから、生活習慣と仕事のやり方を変えることにしました。
 
 
 
 
25920180601keihatu.png
 
 
■ 30歳を過ぎたらストレス対策は必須です!
 
 
そのおかげで徐々にストレスを抑えられるようになりました。具体的には出来るだけ朝早く起きる、バランスの良い食事、飲酒の機会(週1回)を減らす、スロージョギングやウォーキングなどの軽い運動、そして、前日に翌日の仕事の段取りを紙にまとめ、それをひたすら早くやる。
 
 
頑張った甲斐あって、半年後には体重も10kg以上自然と減り、疲れにくくなったのうえに仕事を要領よく、スピーディーに出来るようになったため余計な事を考えなくてすむようになりました。苦手な人からも仕事ぶりを認められ、いつしか苦手な人がいなくなりました。
 
 
これでストレスがかなり抑えられるようになりました。このまとめに書かれていることをもっと早く実践していたら、あれほど苦しまなくて済んだと思うので、ちょっとくやしいです。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
 
「取り除けないストレスを取り除く方法」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』