7320190501keihatu.png
 
 
【 前向き過ぎる!二宮和也の名言 】
 
 
(1)
 
馬鹿にされる方が
いいんだよね。
 
たかがジャニーズとか、
アイドル風情がだとか。
 
だってそっちの方が
面白いじゃん。
 
 
(2)
 
大切なのは人との違いを
知ることだと思う。
 
コンプレックスは
捉え方次第。
 
 
(3)
 
後悔はするけど、
やり直したいとは思わない。
 
やり直してたら、
前に進めないよね。
 
 
(4)
 
求められたことが
できないからって、
 
悔しがるのは
恥ずかしい行為だよ。
 
100を求められて
80しかできなかったとしても、
その80を信じるしかない。
 
それが自分の力なんだから。
 
足りない20にとらわれるより
80をどう100に
見せるかを考える。
 
 
(5)
 
辛いと思ってるときは
まだ頑張れる。
 
本当に辛ければ
辛いと思うことすら
出来ないから。
 
 
(6)
 
仕事に対して好き嫌い言うの、
その時点で ナメてる気がする
 
 
(7)
 
おこるな
いばるな
あせるな
くさるな
まけるな
 
 
(8)
 
先輩に憧れない。
 
その方たちが
どんなに素晴らしくても
完全にその人にはなれない。
 
誰かになりたいとおもった
瞬間に自分を残せなくなる。
 
 
(9)
 
折れない心は
負けない気持ち。
 
迷ったときは
前を見ろ!
 
 
(10)
 
ネットのつぶやきって
ツールを作った人は、
 
ここで思いを吐き出したら、
共感してくれる人がいたり、
 
反応があって拡散して、
誰かが元気になる…
みたいな、

いいことを想定して
作ったんじゃないのかな
 
 
(11)
 
信じ込めるくらい
すきなものがあれば
不器用なところが
あっていいと思う
 
 
(12)
 
幽霊は見たことあるよ。
 
普通にいるよ。
 
当たり前じゃん。
 
今生きてる人間より
死んだ人間の方が
多いんだから。
 
それを生きてる人間しか
いないと思うのは
失礼極まりないよ
 


 
(13)
 
オレね、今も基本的に
「人がニガテ」なことに
変わりはないんだけど、
 
「1人で生きてる」
と思ったことはないの。
 
いろんな人に支えられて、
 
守られて、
ここまで来られたと
思ってる
 
 
(14)
 
今も現実も
とどまってくれない。
変わっていってしまう。
 
人間関係だって、
どれだけ楽しくても
環境とともに楽しいことや
 
気の合う人は
変わってしまう日も来る
 
 
(15)
 
自分が生きている
ことこそが個性だよ
 
 
(16)
 
バッティングセンターは
そんなに楽しくないのよ。
 
同じ球しかこないでしょ。
 
相手が何を投げてくるか、
いろいろ頭を使うのが
楽しいんだから。
 
野球は読みが命だからね
 
 
(17)
 
眠いときは眠い、
嬉しいときは
嬉しいって顔に出る。
 
飾らないけど仕事は
一生懸命やる。
 
そういう集団の中にいると
僕も素直になれるし
ホント楽しいんです
 
 
(18)
 
答えが出ないような悩みなら
悩まないほうがいいよ
 
 
(19)
 
嵐は歌が下手で
ダンスも下手で、
 
言ってることも
面白くないかもしれない。
 
だけど、俺たちは
自分達のやること
すべてに一生懸命です。
 
これだけは言えます
 
 
(20)
 
自分で決めた道なら
自分次第で楽しくなる
 
 
(21)
 
仕事に対して好き嫌言うの、
その時点でナメてる気がする
 
 
(22)
 
いつも通りやって、
ここまで来たんだから、
今まで通りやっていいんだよ。
 
つまずいたら
またがんばりゃいいだけ
 
今までだって
何回つまずいてきたか
分からないからね
 
 
(23)
 
この4人は
すごいいい奴らなんで、
貸してあげたいくらいです
 
 
(24)
 
もし俺が病気で
死にそうになったら
 
「死ぬのが俺でよかった
 嵐のメンバーじゃなくて」
 って思う。
 
 
 
「 二宮和也さん(嵐) 」
 
 
 
 
7320180301ht.png
 
 
■ 依然として凄い人気!
 
 
今回は、嵐の二宮和也さんの名言を集めさせていただきました。二年ほど前に仙台で行われたライブには日本各地からだけでなく海外からも沢山の人が訪れて大きな話題になりました。
 
 
あまりにも凄すぎてツアーを行っても、スタジアムかアリーナに限られているので、観客動員数は国内で嵐がダントツ1位だと思います。嵐のみなさんがデビューされた当時は、ここまで大きな成功を収めるような存在になるとは思っていませんでした。
 
 
しかし、今回あらためて二宮和也さんの名言を読み、あまりにも嵐愛がすごいので、「これは成功して当然だな」と思った次第です。
 
 
 
7420180301ht.png
 
 
■ 嵐愛が凄い!
 
 
二宮さんだけでなく、他の嵐のメンバーの方々も仲間を大切にされていますよね。大抵メンバー間で合わない人というのが1〜2人出てくるものなんですが、それが嵐に限っては全くありません。
 
 
また、二宮さんは俳優としても高く評価(クリントイーストウッドも絶賛していました)されていながら、「嵐のためならすぐに俳優をやめる」とまで公言していました。それくらい大切にできるもの(嵐)があることが本当に素晴らしいですね。
 
 
 
 
■ とてつもないゲームマニア!
 
 
二宮和也さんは、1983年6月17日生まれなので、今年でなんと36歳です。どうみても25〜6歳にしかみえません。何か特別な健康法や美容法をやってなければ、あそこまで若々しくいられませんよね。しかし、意外にも仕事以外で体を動かすことはほとんどないそうです。
 
 
どういうことかというと、二宮さんは大のゲーム好きで、休日は一切外出せずに家の中でひたすらゲームをするのだとか。ゲームをするさいは、かならず専用のクッションにあぐらをかいて座り、長時間その状態でゲームを楽しむようです。
 
 
しかし、二宮さんは、ああみえて坐骨神経痛を患っているため、本来であれば胡坐は厳禁なんです。先日あまりにも無理がたたりすぎて足を捻挫してしまったようなんですが、ゲームに夢中になりすぎて体に異変が起こっているにもかかわらず、全く気づかなかったようです。
 
 
トイレに行こうと思って立ち上がろうとしたら激痛が走り、これはまずいと思ってかかりつけのお医者さんに診てもらったところ、あぐらのかきすぎて捻挫していると告げられたそうです。やはりほどほどにしなければいけませんね。
 
 
 
『ニノの英語力』
 

 



『 こんな記事も読まれています 』