412.png



【 思わず吹き出す!のび太の名言 】
 
 
(1)
 
世の中にこんなバカが一人ぐらいいても
 
いいんじゃないでしょうか。
 
 
 
(2)
 
あきらめのいいところが
 
ぼくの長所なんだ。
 
 
 
(3)
 
ねえねえ、道具にたよらずにすむ
 
道具はないかしら
 
 
 
(4)
 
やる気になるのを待ってるの。
 
 
 
(5)
 
一生懸命のんびりしよう
 
 
 
(6)
 
勉強して発明するんだ。
 
勉強しなくても頭のよくなる機械を
 
 
 
(7)
 
いっそ川へ身投げしようかと…
 
思ったけど泳げないからやめた。
 
 
 
(8)
 
家を出ないで家出する方法はないかしら
 
 
 
(9)
 
なんとか体を動かさずに
 
運動できないかと
 
考えてるとこなんだけど…
 
 
 
(10)
 
ぼくは宿題をやるために
 
生まれてきたんじゃない!!
 
 
「 のび太さん 」
 
 
 
今回は、ドラえもんののび太くんの名言を集めさせていただきました。皆さん、今現在アメリカでもドラえもんが放送されているのを...。今やドラえもんは世界の共通語なんです。


こどものころから慣れ親しんだ作品ですが、やはり声優陣が変わってしまったのをきっかけに遠のきました。当時かなり違和感を感じたのを覚えています。


大山のぶ代さんでなければ駄目というわけではないんですが、やはり10年以上慣れ親しんだ声が変わってしまうのは、決して気持ちのいいモノではありませんよね。


そうした中でのび太くんの名言なんですが、どの言葉も強く印象に残っています。インパクトが強いですよね。色々な意味で....。子どもの頃の私はは間違いなくのび太くんでした。


決して、立派に成長したわけではないんですが、のび太くんの言葉を目にして幼少の頃のダメだった自分を思い出します。ダメな自分を受け入れてくれる懐のお大きさを感じます。






『 こんな記事も読まれています 』