729.png
 
 
 
【生きる勇気が湧く水木しげるの名言】
 
 
(1)
 
苦しいことから
 
逃げてはいけない。
 
ラクはいつだって出来る。
 
 
 
(2)
 
成功や栄誉や
 
勝ち負けを目的に
 
ことを行ってはいけない。
 
 
 
(3)
 
適当にやらないとね、
 
漫画家は死ぬよ。
 
寝なきゃ駄目。
 
 
食べたいものは
 
食べないと駄目。
 
 
疲れたら
 
休まないと駄目。
 
 
 
(4)
 
他人との比較ではない、
 
あくまで自分の楽しさを
 
追及すべし。
 
 
 
(5)
 
戦争で片腕を失っても
 
絶望なんてしなかった。
 
だって生きてるんだから。
 
 
 
(6)
 
人生をいじくり回してはいけない。
 
あわてずにゆっくりやれ。
 
 
 
(7)
 
本気で人を幸せにしようと思ったら、
 
自分が傷つくことくらい
 
覚悟しなくちゃいかんのだ。
 
 
 
(8)
 
運なんてものはない。
 
あるのは突撃力だけ。
 
 
弱い人は逃げ出すけれど、
 
人間はこうなると思えばなる。
 
 
突撃力さえあれば、
 
何でも成し遂げられる。
 
 
 
(9)
 
好きなだけ眠らずして
 
何が人間か!
 
何が幸福か!
 
仕事を減らしました。
 
 
 
(10)
 
好きなことをやるのは当たり前。
 
だって、その方が頑張れるもの。
 
 
でも、それだけじゃダメ。
 
頭を使って、知恵を振り絞らないと。
 
 
成功するんだという
 
強い意志を持って努力しないと。
 
 
 
「水木しげる」
 
 
 
今回は、ゲゲゲの鬼太郎などでお馴染みの水木しげる先生の名言を集めさせて頂きました。突然の訃報に驚きましたが、死因は心不全ということであっという間に逝かれたようです。
 
 
先生はゲゲゲの鬼太郎で大ブレイクされたころは文字通り寝る間も惜しんで漫画を描き続けたわけですが、晩年は毎晩寝るのを楽しみにされていたようです。
 
 
私がゲゲゲの鬼太郎をちゃんと見たのは4度目にリニューアルされたもので、確か主題歌は吉幾三さんが歌っていたと思いますが、とにかく怖かったので夜眠れなくなりました。
 
 
それでも見たいと思ってしまう、なんとも言えない面白さがありました。また、水木先生の強いメッセージが毎回込められていて鬼太郎がそれを代弁していましたね。
 
 
それが自分にとって未だに励みになっていることが多々あります。特に落ち込んでいるときに何度も励まされてきました。水木先生長い間本当にありがとうございました!。
 
 
 
 
 
 
 



『 こんな記事も読まれています 』