Image54.png
 
 
 
【 スーパーウーマン!勝間和代の名言 】
 
 
(1)
 
とにかく、
 
何かの知的生産を行う時に、
 
集中力を上げるために必要なものは、
 
意志の力でもなく、
 
スマートさでもなく、
 
単純に体力です
 
 
 
(2)
 
人間の学習方法の特徴として、
 
成功体験から学んだことよりも、
 
失敗体験から学んだ事の方が、
 
より応用範囲が広い、
 
ということがある
 
 
 
(3)
 
ダイエットも勉強も同じです。
 
 
本を何冊も読みこんだところで、
 
実行しなければ効果は出ません。
 
 
インプットとアウトプットは
 
ほぼ同量にするといいでしょう
 
 
 
(4)
 
「欠点」「不得意分野」
 
への対処方法としては
 
ちょっとした努力で
 
向上できる範囲においては
 
改善を心がけるが、
 
あまり時間を
 
使わないようにする、
 
あるいは意図的に放っておく
 
 
 
(5)
 
やることを効率化するのではなく、
 
「やること自体」を減らしなさい 
 
 
 
(6)
 
どんなに時間がかかっても、
 
後戻りをしていない限り、
 
いつかは達成できる
 
 
 
(7)
 
やりたくて、得意で、
 
儲かることを優先すること
 
 
 
(8)
 
サッカーは
 
世界を1つにするよね。
 
本当の意味での
 
ワールド・スポーツだ
 
 
 
(9)
 
実行できる人と
 
できない人の違いは、
 
「弱い意志を、
 
 いかに手法やスキルで補って、
 
 習慣化できるようにしているか」
 
 ということにつきます
 
 
 
(10)
 
なぜ忙しくなるのでしょうか。
 
理由は簡単です。
 
やることを減らさないからです。
 
 
 
【参照】
 
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
 
 
 
今回は、作家・評論家の勝間和代さんの名言を集めさせていただきました。勝間さんは現在プロ雀士としても活動されていて、本当につかみどころのない活動をされています。
 
 
今から7〜8年前に作家としてデビューし、瞬く間にベストセラー作家となりました。2007年頃には10万部超のベストセラーを連発し、テレビなどの大手メディアにも露出するようになり、一躍時の人になったのを今でもよく覚えています。
 
 
年収10倍アップの本を一番最初に読んだのですが、この本を読んでなぜ今まで自分が上手くいかなかったのか明確に理解することができたんです。
 
 
当時仕事がものすごく忙しくて、やらなければならないことが山のようにあり、その中で新しい知識を身につけなければならない状況にあったのですが、時間ばかりが無情に過ぎて行きました。
 
 
やることをいつまでも減らさないから前に進めない。忙しいとこんな当たり前のことにも気づけなくなってしまうんですよね。これは今でも自分を戒める言葉として大切にしています。
 
 
 
【出典】
 
 「 ひろゆきに論破されまくり、
   勝間和代がマジギレ 」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』