Image68.png                                                                                                                                                                                              
【天才!アインシュタインの名言】
 
 
(1)
 
私は頭が良いわけではない。
 
ただ人よりも長い時間、
問題と向き合うように
しているだけである
 
 
(2)
 
6歳の子供に説明できなければ、
理解したとは言えない
 
 
 
(3)
 
誰かの為に生きてこそ、
人生には価値がある
 
 
 
(4)
 
たとえ国家が要求しても
良心に反することを
してはいけない
 
 
 
(5)
 
間違いを犯した事の無い人というのは、
何も新しいことをしていない人のことだ
 
 


 
 
(6)
 
想像力は、知識よりも大切だ。
 
知識には限界がある。
 
想像力は、世界を包み込む
 
 
 
(7)
 
美人にキスしながら
安全運転ができる人間は、
キスに十分集中していない
 
 
 
(8)
 
人の価値とは、
その人が得たものではなく、
その人が与えたもので測られる
 
 
 
(9)
 
学校で学んだことを
一切忘れてしまった時に、
なお残っているもの、
それこそ教育だ
 
 
 
(10)
 
平和は力では保たれない。
 
平和はただ理解し合うことで
達成できるのだ
 
 
 
− アインシュタイン −
 
 
【参照】アインシュタイン150の言葉
 
 
 
9420180501hm.png
 
 
■ 没頭する時間がとてつもなく長い!
 
 
今回は、ドイツ生まれのユダヤ人物理学者、アルベルト・アインシュタインさんの名言を集めさせていただきました。アインシュタインさんは、学術的な世界だけでなく、音楽、絵画といったアートの世界にも大きな影響を与えています。
 
 
世界的な天才物理学者として名を馳せるまで長きに渡る紆余曲折がありました。学生時代はお世辞にも優秀な生徒とはいえなかったのですが、その当時からすでに自分の世界をしっかり確立していたため、数学と物理はずば抜けていたようです。
 
 
とにかく自由を尊重する性格はこのころからすさまじかったようで、特に当時のドイツは厳格な軍国主義が蔓延っていたため、兵役義務を逃れるためにドイツ国籍を破棄しています。
 
 
後にスイス国籍を取得するまで無国籍だったようです。チューリッヒ大学を出てから数年間働きながらたっぷり研究・論文のための時間がとれたのですが、これが功を奏して世界的な物理学者として成功の階段を登り始めます。
 
 
やはり成功した人たちというのは、下積み時代に忍耐強く何かに没頭する時間が長いですよね。成功する人とそうでない人の違いはここにあるのかもしれません。
 
 
 
「アインシュタイン 相対性理論 第1回 part1」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』