Image85.png
 
 
 
【 常に前進!五郎丸の名言 】
 
 
(1)
 
この歳で自分の好きな
 
ラグビーができ、
 
多くのかたに応援してもらい
 
涙を流せること本当に幸せです
 
 
 
(2)
 
失うものは何もない
 
 
 
(3)
 
ラグビーが
 
注目されてる
 
今だからこそ
 
日本代表にいる
 
外国人選手にも
 
スポットを。
 
 
彼らは母国の代表より
 
日本を選び日本のために
 
戦っている最高の仲間だ。
 
 
国籍は違うが
 
日本を背負っている。
 
 
これがラグビーだ
 
 
 
(4)
 
道は険しく、
 
心折れそうになった時期や、
 
自分が選んだ道が正しかった
 
のかと不安になる時期。
 
 
そんな先の見えない道を、
 
仲間がいてサポートして
 
くれる人がいてくれたからこそ
 
一歩一歩前へ進めて
 
これたのだと思います
 
 
 
(5)
 
険しい道を
 
乗り越えて来たからこそ
 
心の底から感じられる
 
喜びや感謝
 
 
 
(6)
 
批判されるのは
 
人生の中では
 
瞬間的なものだろうが
 
後悔は一生
 
 
 
(7)
 
勝負には、
 
勝ちと負けしか
 
存在しない!!
 
 
 
(8)
 
本当に苦しく
 
辛い1年だったけど、
 
本当に多くの支えがあって
 
乗り越えることができた
 
 
 
(9)
 
この経験をできたことは
 
無駄にはならないし、
 
無駄にはしない
 
 
 
(10)
 
逆境に立たされてこそ
 
成長できる部分は
 
必ずあるはずです
 
 
 
− 五郎丸 −
 
 
 
【参照】
 
ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」
 
 
 
今回は、オーストラリアのスーパーリーグ、レッズに所属するラクビー日本代表五郎丸選手の名言を集めさせていただきました。
 
 
昨年イングランドで開催されたラクビーワールドカップでラクビー日本代表は過去最高となる3勝をあげるも、決勝トーナメント進出することができませんでしたが、中心選手として大活躍した五郎丸選手は一躍時の人となりました。
 
 
これほどまで短期間でスターダムにのし上がったのは、J2横浜FCに所属する元サッカー日本代表の三浦知良選手以来のことではないでしょうか。現在五郎丸選手はプロの選手としてオーストラリアでプレーしてますが、シーズン終了後にフランスでプレーする予定となっています。日本のラクビー界のためにも、ぜひ活躍して突破口を開いて欲しいと思います。
 
 
 
「 日本・五郎丸歩のキック前の「奇妙な儀式」が全世界で話題に! 」
 
 
 
 
 



『 こんな記事も読まれています 』