513.png
 
 
 
【 自分を信じる!錦織圭の名言 】
 
 
(1)
 
マイケルチャンコーチから
 
「自分を信じる」ということを、
 
本当に何回も言われたので。
 
 
特にトップの選手と対戦するときに、
 
USオープンのときも、
 
ジョコビッチと対戦する前の日から、
 
「Believe yourself」(自分を信じろ)、
 
絶対に勝てるというのを
 
多分1日5回ぐらい言われて...
 
 
 
(2)
 
本当に強くなりたいんで...
 
上を向いてやりたい
 
 
 
(3)
 
本番のゲームでしか
 
体験できないことがある。
 
 
そして、それを体験することが
 
自分をより高めることになるんです
 
 
 
(4)
 
自分の中に
 
何かひとつあれば
 
強くなれる
 
 
 
(5)
 
勝つのもいいけど
 
すっぱり負けるのも
 
悪くないよ。
 
 
 
(6)
 
少しずつ目標を
 
高いところに置いて、
 
徐々に上がって行ければ
 
良いんじゃないかと思います
 
 
 
(7)
 
カッコ悪くても、
 
勝つことが一番大事
 
 
 
(8)
 
まずは目の前の
 
ボールだけ集中する。
 
一瞬一瞬、自分にやれる
 
ことをやろうと考えて...
 
 
 
(9)
 
シードを守っていかないといけない
 
 
 
(10)
 
勝てない相手はもういない
 
 
 
− 錦織圭−
 
 
 
【参照】
 
錦織圭 さらなる高みへ
 
 
 
今回は、世界を股にかけて活躍するプロテニスプレーヤー、錦織圭選手の名言を集めさせていただきました。いうか虚無感を今でも手に取るように覚えています。
 
 
錦織選手といえば、個人的には2014年の全米オープンに出場し、決勝まで上り詰めるもクロアチアのマリン・チリッチ選手に敗れてしまった、あの一戦が忘れられません。
 
 
決勝のカードとして、めちゃくちゃ盛り上がることを期待したのですが、やはりブランクを克服するのは容易ではありませんでした。しかし、それを差し引いても素晴らしいの一言につきますね。
 
 
近い将来、日本に戻ってきたら、トップアスリート同士の勝負の駆け引きなんかも教えていただければと思います。
 
 
 
錦織圭VS メンタリストDaiGo 心理戦対決
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』