Image112.png
 
 
 
【チャンスを掴む!長友佑都の名言】
 
 
(1)
 
成長するために、
 
感謝の心は必要不可欠なんだ
 
 
 
(2)
 
短所よりも長所を
 
伸ばすべきだと考えた。
 
 
自分がピッチで活躍しなければ、
 
未来は開けない。
 
 
だから、自分を客観的に見て、
 
まずは武器を作り磨く。
 
 
その後ウィークポイントを
 
克服する作業をすればいい
 
 
 
(3)
 
まずは人を好きになる。
 
相手の良いところを見つける。
 
 
それをきっかけで、
 
相手は心を開いてくれるんだと思います
 
 
 
(4)
 
諦めず、妥協せず、挑戦する勇気、
 
努力を惜しまない姿勢
 
 
 
(5)
 
本気でぶつからなければ
 
課題はわからない
 
 
 
(6)
 
チャンスを逃さないために
 
日々の準備を怠らない
 
 
 
(7)
 
チャンスをものにしても
 
満足はしない
 
 
 
(8)
 
僕が今強く思っているのは、
 
どれだけチームのために犠牲に
 
なれるかということ
 
 
 
(9)
 
自分づくり、仲間づくり、感謝の心
 
 
 
(10)
 
逆境に立たされたときこそ、
 
自分の真価が問われる
 
 
 
− 長友佑都 −
 
 
 
 
【 参照 】
 
上昇思考幸せを感じるために大切なこと
 
 
 
今回は、セリエAのインテルに所属する日本代表DF長友佑都選手の名言をまとめさせていただきました。今回は長友選手がインテルに移籍して以降の名言が中心となっています。
 
 
2011年1月にACチェゼーナからインテルへ移籍することが決まったときは衝撃でしたね。当時のインテルは今以上に選手層が厚く、しかも各国の代表でエースとして活躍するスター選手の宝庫だったので、ベンチにすら入れないだろうと思ってました。
 
 
ところが、すぐに出場する機会が巡ってきて、あれよあれよという間にレギュラーを獲得してしまいましたよね。傍から見たら順風満帆に見えたのですが、移籍した当初は慣れるまで本当に辛かったようですね。
 
 
上で紹介させていただいた本には、そのときの心の持ち方が分かりやすく解説されています。普段自己啓発関連の本を読まない人にも学びを与えてくれると思います。
 
 
 
【 出典 】
 
長友佑都 の生き方密着本音トーク
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』