8520180801keihatu.png
 
 
【男前すぎる!小栗旬の名言】
 
 
(1)
 
朝を制するものは、1日を制す!
 
 
(2)
 
人気者になったんだな
って思うんですけど、
じゃあ実際どうかというと、
とっても孤独なんですよね。
 
 
(3)
 
舞台は、今この瞬間、
観ていてくれてる
お客さんの気持ちを
動かせるかどうかが
勝負なので。
 
 
(4)
 
恐怖があれば、強くなれる。
 
 
 
(5)
 
弱いって言うことが、
僕は、悪いことではないと、
思っていて、
 
弱い心を持ってる人
って言うのは、
人に優しくできるし、
 
それでいて、
自分が弱いことと
知っている人のことを
なぜ弱いと人は言うのか!
 
っていうことを
僕はすごい思ったり
するんですけど…。
 
 
(6)
 
芝居している間は
どこかトランス状態なんですよね。
 
何があってもムカつかないし、
心から幸せだなって思う。
 
 
(7)
 
第一線で戦い続けてる
大人に出会うたびに
思うんですけど、
えらぶってる人って
ひとりもいないですよね。
 
 
(8)
 
青臭くたって、
それが等身大の俺。
 
 
(9)
 
仕事やプライベートで、
同世代のスゴいヤツと
いっぱい知り合うんで、
 
いつかみんなを集めて
何か面白いものが作れたら
いいなって思ってるんですよ。
 
それを実現させるためにも、
僕自身が実力や信頼を
身につけておかなきゃ
いけないな、と。
 
 
(10)
 
役者をやっている自分が
この先、芸人になることは
もうないだろうけれど、
もし自分が芸人だったら、
できないことはないと
思うんですよね。
 
 


 
(11)
 
勢いや一つの考え方で
駆け抜けられた20代を経て、
多角的に見ていかなきゃいけない30代
 
 
(12)
 
今やっていることに
違和感を覚えた瞬間に
飛び出せる人というのは
強い人だと思うんです。
 
 
(13)
 
どんな人でも
本気で変えようと思ったら
何かを変えることができる。
 
 
(14)
 
正々堂々、大きく物事をとらえて
笑って吹っ飛ばせる。
 
でも己は捨てない。
そんな男がかっこいいと思う。
 
 
(15)
 
これで何も結果を残せなかったら、
あとは僕の責任でしかない。
 
そう思える環境で
仕事ができることがうれしい。
 
 
(16)
 
でも大丈夫。
 
そこからまた、
いま這い上がり始めている
ところなんで。
 
 
(17)
 
リスクを恐れている
大人にはなりたくない。
 
カッコいい人は嘘がない。
 
 
(18)
 
観客の前に立つ日まで、
稽古を通してつくりあげていく。
 
その瞬間にしか
味わえない時間を、
お客さんとともに共有する。
 
だから舞台が好きなんです。
 
 
(19)
 
ドラマは大好きですし、
やり続けて行きたい。
 
でも最近はやっちゃいけない
ことが多すぎるし、お金もない。
 
テレビがこのまま
面白くなるなるのは
嫌だなぁと思って、
何をしたらいいんだろう?
 
どうしたらいいんだろう?
って思っているんです。
 
 
(20)
 
世間はどうでもいいけど、
妻と子どもだけは
傷つけたくないなぁ
っていうのが今の本音。
 
だから、ちゃんとしなくちゃ。
 
 
(21)
 
仕事が充実して、
父親になれて・・・
本当に幸せです。
 
 
 
− 小栗旬さん −
 
 
 
8820180801keihatu.png
 
 
■ すでに俳優歴20年!
 
 
今回は、俳優の小栗旬さんの名言をまとめさせていただきました。日本には優れた若手俳優が沢山いますが、その中でも小栗さんは演技力がずば抜けていますよね。
 
 
子役から数えるとすでに20年以上俳優として活動されているので、当然といえば当然なのですが、今回紹介させていただいた名言からも分かるとおり、驕り高ぶったところが全くないので非常に好感がもてます。
 
 
小栗さんが出演されているドラマや映画は全て観ているわけではないので、あまり偉そうなことはいえませんが、俳優として確実に成長していると思います。また、仕事に対する姿勢が非常に真面目な点も素晴らしいですよね。
 
 
 
9020180801keihatu.png
 
 
■ 肉体改造で筋肉量の大幅アップ!
 
 
私が小栗旬さんの作品で一番強烈に記憶に残っているのは、「GTO」です。当時小栗旬さんは高校1年生で、ドラマではいじめられっ子で出演されていたのですが、中学時代かなり酷いいじめを受けていたようです。たしかに当時の小栗さんは、背も低く、きゃしゃでした。
 
 
見るからにいじめられている雰囲気が漂っていました。しかし、それから急に身長が伸び始め、気がつけば180cmを軽く超えるまでに成長し、イケメンパラダイスて大ブレイクし、人気俳優の仲間入りします。
 
 
30代に入ってから、体力の衰えを実感することが多くなったことから、肉体改造に取り組み、鎧のような筋肉をつけて、さらに体が大きくなったようです。自分の弱い部分を受け入れて、着実にそれを克服していく姿勢に頭が下がります。本当にストイックな方ですね。
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「小栗旬の裏の顔 生田斗真が真実を語る!」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』