Image 61.png
 
 
 
 
【 深すぎる!がばいばあちゃんの名言 】
 
 
(1)
 
私の人生、何だろう?
とか難しく生きるなよ。
 
そんなこと終わりにしか
わからんばい。
 
 
(2)
 
人生は死ぬまでの暇つぶしやから。
暇つぶしには仕事が一番ええ。
 
 
 
(3)
 
人生は思い通りには
いかんから覚悟しとけ。
 
右にコケ、左にコケ、
コケるから面白い。
 
 
 
(4)
 
苦痛は幸せになるための
「 準備体操 」。
 
 
 
(5)
 
通知表は、
0じゃなければええ。
 
1とか2を足していけば5になる!
「人生は総合力」
 
 
 
(6)
 
「暑い」「寒い」と、
うるさく言うな。
 
夏は冬に感謝し、
冬は夏に感謝しんしゃい。
 
 
 
(7)
 
2人、3人に嫌われても、
あと地球には60億人いるよ。
 
 
 
(8)
 
笑顔できちんと挨拶しろ。
貧乏人が一番やれることは、
「笑顔」だ。
 
笑っておけば、
周りも楽しそうになる。
 
 
 
(9)
 
人に気づかれないのが
本当の優しさ、本当の親切。
 
 
 
(10)
 
人間死ぬまで夢を持て。
その夢が叶わなくても、
しょせん夢やから。
 
 
 
− がばいばあちゃん −
 
 
 
 
『参照本』がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉
 
 
 
今回は、がばいばあちゃんの名言を集めさせていただきました。ごぞんじのとおり、がばいばあちゃんは、タレントの島田洋七さんの本当のおばあちゃんです。
 
 
洋七さんは盟友のビートたけしさんの勧めで、幼少のころにがばいばあちゃんと一緒に過ごしたエピソードを小説にし、二回の自費出版を経て2004年に大手出版会社から加筆修正したものが再出版され、大ベストセラーになりました。
 
 
当時私もシリーズ化されたものを全て買って読みました。とにかく底抜けに明るい人なので、すでに年老いて超がつくほど貧乏でありながら、決してへこたれることなく、毎日笑顔で明るく生活する姿に共感しました。やはり人生は心持ち次第なんですね。
 
 
 
ナースではたらこ