Image 72.png
 
 
 
 
【学びの達人!厚切りジェイソンの名言】
 
 
(1)
 
失敗は大したことない
ことだと気付くしかない。
 
みんな失敗するよ。
 
恥ずかしくも何もない。
 
当たり前だ。
 
失敗したらやりかたを
変えてもう一回。
 
失敗すれば「成功」に
近づけているだけ
 
 
 
(2)
 
単純に好きなことを
英語でやればいい。
 
ゲームでも、映画でも、音楽でも、
漫画でもなんでもいい。
 
楽しければ続けられるから。
 
僕の場合、
お笑いが好きだったから
お笑いを日本語で見ていただけで
日本語を覚えました
 
 
 
(3)
 
大事なのは自分の評価だけです。
 
他人の評価を得るために生きていれば、
死ぬ直前にすべてが妄想に過ぎなかった
ことに気付くでしょう
 
 
 
(4)
 
ポイントは
頑張らないことではなく、
頑張る前に頭を使うことだ。
 
全力で頑張るは大前提。
ただ、賢く全力で頑張った
人がかなり有利
 
 
 
(5)
 
仕事を教えなくていい。
 
やる気を与えるのが先輩の仕事。
そしたら新人が自分から動く
 
 
 
(6)
 
人に嫌われるよ。
しょうがない。
 
僕も、みんなも嫌われている。
 
数人に嫌われても、
数十億人に嫌われていない。
 
だから、その数人のために
エナジー費やすな
 
 
 
(7)
 
自分に投資すればいい。
 
新しいスキルを身につけるか、
持っているスキルを磨いていく。
 
この時代だと、
殆ど何でもインターネットで
無料で勉強し始めることが出来ます
 
 
 
(8)
 
一生続けていくか
どうかはわからない。
 
お笑いもITも
今やりたいからやっているだけ。
 
一発屋になったとしても
心配はしていない。
 
人生は何とかなる。
 
次の冒険が始まるだけ
 
 
 
(9)
 
一度っきりの人生。
 
怖がったり、
後悔したりする
暇はないよ
 
 
 
(10)
 
人生を変えたければ
人の「許可」要らないよ
 
 
 
− 厚切りジェイソン −
 
 
 
『参照本』 日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)
 
 
 
今回は、「ホワイ!?ジャパニーズ ピーポー!」でおなじみの厚切りジェイソンさんの名言をまとめさせていただきました。厚切りジェイソンさんは、米国のIT企業の日本支社の役員を務めながら、お笑い芸人としても活動されています。
 
 
外国の人が日本語でお笑いをやる姿を最初に見た時は本当に衝撃を受けました。はっきりいって日本人が英語をマスターするよりも、欧米の人が日本語をマスターする方がはるかに難しいです。
 
 
しかし、厚切りジェイソンさんは、すでに流暢な日本語で独自の笑いを確立しています。とにかく厚切りジェイソンは、目標を設定して達成するスキルが凄いので、ツイッターのつぶやきを見るだけでも、ものすごく勉強になります。
 
 
 



『 こんな記事も読まれています 』