image5.png                                                                                                                                                                                                                                                   
とても簡単なことなんだ。
 
心で見ないとよく見えない。
 
大事なことは目には見えないってことさ
 
 
 
− 星の王子さまより −
 
 
 
 
『目に見えているものは、幻想。
 見えないものこそ、現実。』
 
 
 
■ 目に見えているものしか信じられない理由とは?
 
私たちは、生きている今「目に見えているものが現実で、見えないものは幻想だ」と思っています。
 
そう思うのも、無理はありません。
 
見えるものは目で存在していることを確認できますから、容易に信じることができます。
 
見えないものは目で確認ができないため、あると言われても、なかなか信じることができません。
 
空気はあるのに、なかなか実感が持てないのは、目に見えないからです。
 
 
 
 
■ 死の直前になってようやく気づくこととは!?
 
しかし、死の瞬間、私たちの考えは180度ひっくり返ります。

「目に見えているものが幻想で、見えないものは現実だ」ということに気づいてしまいます。

「今まで自分は逆の行動をしていた」と気づき、ショックを受けます。

過去の行いを、深く反省してしまいます。

死の瞬間には、どんな大金を持っていても、一銭もあの世に持っていけません。

この世でたくさんの土地・大きな家・素晴らしい車を所有していたとしても、最後は手放さなくてはなりません。

今、五体満足で生きているあなたは、そういうことを真面目に考えたことはないのではないでしょうか。
 
 
 
 
■ 進む方向を間違わないためには!?
 
しかし、年を取り、死を現実的に考えるようになると、真面目に考えるようになります。

死の瞬間、現実は幻へと変わり、今まで目に見えず幻だと思っていたことが、本当の現実だったということに気づきます。

お金ではなく、愛。

体裁ではなく、心。
 
人工ではなく、自然。
 
権力ではなく、優しさ。
 
どの世界、どの時代、どの人にも共通する真理が見えます。
 
夢を叶えるために、なぜこうしたお話をしているのかというと、進む方向を間違ってほしくないからです。
 
目に見えるものだけを信じて行動してしまい、死の瞬間それはすべて夢であった、幻であった失敗をしてほしくありません。
 
 
 
 
■ 自分を生かして社会に貢献する夢へ!
 
死の瞬間に気づかなくても、今、気づけばいい。
 
間違った努力をしなくてすみ、体力と時間を有効に活用できます。
 
本当に大切なのは、お金なのか愛なのか。
 
生きている今こそ「どちらだろうか」と悩みますが、死の瞬間から遡って考えると、迷わずはっきり答えが分かります。
 
いま一度、考えを整理して、正しい夢の道へ進んでください。
 
私利私欲の夢は追いかけず、自分を最大限に生かし、社会に貢献する夢へと切り替えるのです。
 
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
「 正しい夢の見つけ方と実行の仕方 」
 
 
 
【心に刻もう】人生の最期に後悔する20のこと
 

 
 
 
 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ