6320190901keihatu.png
 
 
『 運は開ける 』
 
 
運が良くなりたければ、
微笑んでいれば良い。
人に優しくすれば良い。
 
思いやりと優しさで、
「運」は開ける。
 
 
− 美輪明宏 −
 
 
 
運がいい人も、
運が悪い人もいない。
 
運がいいと思う人と、
運が悪いと思う人が
いるだけだ。
 
 
− 中谷彰宏 −
 
 
 
運は正面から来ない。
必ず後ろから来る
 
 
− 萩本欽一 −
 
 
 
自分が幸運な時や
運が向いている時は
必ず悪口を言われる
 
 
− 瀬戸内寂聴 −
 
 
 
運によって生き方が
変わるのではない
 
生き方によって
運が変わるのです。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
成功は自分の
努力ではなく、
運のおかげである
 
 
− 松下幸之助 −
 
 
 
幸運をつかむには、
方法も、法則も、
テクニックもない。
 
あるとすれば、
ただひとつだけ。
 
自分は運がいいと
思うこと
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
 
運の良い人の思考・行動パターンとは!?
 
 
イギリスで行なわれた大規模な調査の結果、運の良い人は同じような行動をとっていることが明らかになりました。
 
 
620180801keihatu.png
 
 
『 外交的で人付き合いが良く、人脈を大切にする 』
 
 
運の良い人は、人とのネットワークを広げることに積極的です。例えば、外出先でのちょっとした待ち時間の間、運が良い人は周りの人に話しかけ、そこから交流が始まることも。中には、ビジネスに関する重要な情報を得たりもしているそうです。
 
 
また、「運が悪い」とされている人に比べ、笑う回数が2倍も多く、アイコンタクトの回数も大きな差があるとか。 つまり、運が良い人は自分にツキをもたらしてくれる他人を惹きつけるような行動をとっているんですね。
 


 
『 成功するまで辛抱強くあきらめない! 』
 
 
運が良い人は、粘り強く、成功するまで諦めません。ただ黙って幸運が降ってくるのを待つのではなく、運を掴むために、粘り強く行動しているます。
 
 
例えば、多くの懸賞に当選しているラッキーな人たちは、「とにかくたくさんの懸賞に応募し続ける」というシンプルな行動をとっています。自分が特別なのではなく、結果を得るために当たり前の行動をとっているというわけです。
 
 
一見普通の行動ですが、応募する数を増やせば当選する確率が上がります。そうして自らの手で幸運を掴んでいるのです。
 
 
 
5920180801keihatu.png
 
 
『 「私は運がいい!」と口に出して言う 』
 
 
心の中だけで思うよりも、実際に口に出したほうが大脳深部の海馬が働き、記憶が強化されるそうです。そうすることで、脳が自発的に“良いこと”を探し始めます。失敗したり嫌なことがあったりしても、「ラッキー! 運がいい」と言うことがポイントです。
 
 
「運が悪かった」と思考停止した状態で脳を止めるのではなく、自分は運が良いと脳の状態を書き換えてあげることで、何か問題が起こった時に前向きに対処していくように、世界と自分の法則のズレを修正していけるようになるのです。
 
 
いわゆる成功者と呼ばれている人は、「私は運がいい」とみなさん口をそろえておっしゃっています。例外は一人もいません。「私は運がいい」といいながら自分で自分に信じ込ませているのでしょう。その結果、運がいいとしかいいようがないことが次々と引き寄せられるわけです。
 
 
 
 
720180801keihatu.png
 
 
『 笑顔は最強の開運アクション! 』
 
 
運のいい人は明るい表情の方が圧倒的に多いです。考えてみれば顔は、その人の性格や生き様がそのままでますよね。意地悪な人は意地悪そうな顔をしていますし、怒りっぽい人は大抵いつも不機嫌そうな顔をしています。
 
 
こうしたネガティブな表情の人には常にネガティブなオーラが漂っていますよね。そういう人たちの負のパワーは超がつくほど強力です。例えば、その職場の人たちはミスが生じやすくなったり、常に仕事上でトラブルが生じたりします。なのでいつもイライラ、ギスギスしています。
 
 
表情というのは、相手に伝わってしまうので、無意識のうちに「あなたが心の中で何を考えているか?」、察知します。あなたの顔は出来事(良いことも、悪いことも)を引き寄せる強力な磁石なので、できるだけ笑顔を心がけてください。
 
 
ですので、笑顔は最強の開運アクションといえます。あなたは笑顔が印象的な人と話をしていて、相手に引きずられるように気がついたら自分も笑顔になっていた経験がありませんか?。私は何度もあります。つまり、笑顔には人も自分も幸せにする効果があるんです。これが笑顔が運を高めてくれる理由です。
 
 
 
 
20820180701keihatu.png
 
 
『 ものごとをポジティブに受け入れる! 』
 
 
赤塚不二夫さんの人気漫画、天才バカボンのパパのお馴染みのセリフ「 これでいいのだ! 」 は、ある意味最強のポジティブ言葉です。すべてを肯定的に受け入れようとする姿勢がこの言葉にこめられています。何があってもこの一言で解決へと向かいます。
 
 
つらいときに気持ちを切り替えるのは容易ではありませんが、そこにとどまろうとする限り、ずっとつらいままです。また、無理して前向きなことを考えようとすればするほど脳はつらい状態をつくりあげた原因を記憶として脳内で再生します。
 
 
一方、「これでいいのだ」は、ただ単にありのままを受け入れるだけなので、つらいこと、悲しいこと、嫌なことが、ぱっと明るくなり、本当にこれでよかったんだと思えてきます。すべてをありのまま受け入れることができるバカボンのパパは本当に天才だったんですね。
 
 
 
出典:RULES of SUCCESS「成功の法則」
 
 
【画像】 Pinterest
 
運を呼ぶ方法【美輪明宏】
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ