15120180801keihatu.png
 
 
できない理由を
忙しさのせいにしたとき、
心が亡くなる。
 
 
できない理由を
歳のせいにしたとき、
歳が老いる。
 
 
できない理由を
誰かのせいにしたとき、
自分がわからなくなる。
 
 
何かのせいにした言い訳が
全部自分に返ってくる。
 
 
できない理由を
自分のせいにしたとき、
できる自分が返ってくる。
 
 
− DJあおいさん −
 


 
 
『 言い訳をやめる人が、成長する 』
 
 
15220180801keihatu.png
 
 
■ 言い訳ほどもったいないことはない!?
 
 
お金をごみ箱に捨てることは、誰もが「もったいない」と言います。しかし、言い訳をすることを誰も「もったいない」とは言いません。私は、言い訳ほどもったいないことはないと思っています。
 
 
お金を捨てていることと同じです。言い訳した瞬間に、自分が成長するチャンスも捨てているからです。言い訳することは、お金をごみ箱に捨てることと変わりありません。「学び」、「成長」を捨てています。
 
 
 
 
■ 言い訳ではなく出来る方法を考える!
 
 
例えば自分が仕事でミスをして職場の人たちに迷惑をかけるようなことになったとしても、素直に自分から謝るというより、外に原因を求めてしまいがちです。「自分は悪くない!」という思いが強いために言い訳が生じる場合がほとんどです。
 
 
しかし、言い訳はいくらら言っても、周囲の人たちの見る目は何ら変わりませんし、聞かされる方も時間の無駄です。残念ながら言い訳に直面したら逃げるのではなく、真っ向から解決しようとしない限り、自分の人生はそれ以上、良くなりません。
 
 
言い訳しないためにも、「できる方法を考える」という発想にシフトしなければなりません。こうすることで望ましい結果をイメージしやすくなります。そうすると結果にたどり着くまでに「自分は何をしなければならないか」という「やるべきこと」が見えてきます。
 
 
 
 
■ 言い訳したくなったときの対処法とは!?
 
 
言い訳は、自分が悪いことをしたときや失敗したときにするものです。それは自分を肯定した、多少なりとも大げさに自分をかばう言葉です。それがもったいない。
 
 
口から出そうな言い訳をぐっとこらえて、もう一度飲み込みます。ゆっくりでかまいませんから、消化していきます。人と人とがぶつかったとき、相手が悪いと言い訳するのではなく、自分が悪いのではないかと考えてみましょう。
 
 
 
 
■ 言い訳は、宝の原石
 
 
テストで悪い点を取ったとき「今回はたまたま難しい問題が出たから」と言い訳する気持ちを抑えます。「おかげで勉強の足りない部分が分かった!」と成長に変えます。
 
 
言い訳を分析すれば、これほどよい勉強になるものはありません。自分の悪かったところ、抜けていたところ、改善すべきところがどんどん見えてきます。
 
 
言い訳は、宝の原石です。一見、何の価値もないごみに見えても、磨けばダイヤモンドになるのです。
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
「 信念を貫く30の方法 」
 
 
【画像】 Pinterest
 
「 言い訳が多い部下への対処法 」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ