1620190801keihatu.png
 
 
楽しいと楽は違うよ。
 
楽しいと楽は対極。
 
楽しいことが
したいんだったら、
楽はしちゃダメだと思うよ。
 
楽しいことが
やりたいと思った時点で、
楽な道からはそれるんだよ。
 
 
− 甲本ヒロト −
 
 
 
楽だとか、
居心地がよいとかで
満足しちゃうとね、
 
いざというときに
突破力が出ないんだ。
 
日本が駄目になったのは
そこなんだよね。
 
だから、
国にたよらずさ、
自分だけは楽や、
居心地のよさは
 
先の楽しみにして、
いまを少し不自由に
いってみようよ。
 
みんながそうなら
国もよくなるよ。
 
 
− 志茂田景樹 −
 
 
 
楽な仕事を望んでいると
何でもないことが
苦になる。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
楽を求めたら、
苦しみしか待っていない。
 
 
− 野村克也−
 
 
 
つらい道と
楽な道がある場合、
 
やはりつらいほうを
選んだ方が、
 
よっぽど面白いものが
できるということを学んだ。
 
 
− 浅野忠信 −
 
 
 
苦は楽の種で、
楽は苦の前兆である。
 
 
− 福沢諭吉 −
 
 
 
今辛いのは過去が
楽だったからである。
 
過去が辛いと今が楽である。
 
全ての歴史は繰り返される。
 
痛みを乗り越えた先には
確かな希望が見える。
 
 
− 松下幸之助 −
 


 
根拠のない自信で
人生をとことん楽しむ!!

 
 
4340180509keihatu.png
 
 
よく何をするにも「自信を持つことが大切」といったことが言われますが、自信を持つためには、あまり難しいことを考えずに「とりあえずやってみる」感覚で行動することが大切です。最初は上手くいかなくても、やっているうちに上手くいけば、それが本当の自信になります。
 
 
難しいのは最初の一歩をどう踏み出すかなんですが、「自分は絶対にできる!」「私はすごいんだ!」といった思い込みです。この思い込みで最初の一歩を踏み出して行動し続ければ、『根拠』は後からついてくるので、「根拠のない自信を持つ」ことが、とても大切です。
 
 
とくにこれからの時代は、かつて人類が経験したことのない早さで物事が変化、進化していくと言われているので、新しい時代の変化をとことん楽しむためにも、根拠のない自信で行動する方法をまとめさせていただきました。
 
 
 
 
3840180509keihatu.png
 
 
■ 間違った思い込みがもたらすデメリットとは?
 
 
「思い込みの力」は、時にとてつもない大きな効果をもたらします。しかし、ポジティブな思い込み、ネガティブな思い込みで得られる結果は当然異なるので、つねにポジティブな思い込みを心がけながら日々の生活を送る必要があります。
 
 
例えば仕事や勉強で期待していたような結果がでないと「やっぱりだめだった」「自分はこんなものかな」と思いこんでしまいます。「こんなものかな」は常に不満足な状態です。このように自ら限界を決めてしまうと、そこで成長は止まってしまいます。
 
 
何をしても不満足な状態が続いてしまうので、心から何かを楽しむことができなくなります。このように思い込む力は、ポジティブにもネガティブにも作用するので、間違った思い込みを続けると自分の身も滅ぼしてしまいかねません。
 
 
 
 
4240180509keihatu.png
 
 
■ ネガティブな思い込みの怖すぎるデメリットとは!?
 
 
ネガティブな思い込みは、当然のことながらネガティブな結果しかもたらしません。気をつけなければならないのは一つの悩み事からどんどんネガティブ思考が広がってしまいます。例えば仕事で問題を抱えているとします。
 
 
そのことが気になって、なかなか眠れない場合、布団に入って目を閉じながら、絶対に起こってほしくないネガティブなことを考え続けて自分が抱えている問題を頭の中で膨らましてしまいます。そうするとさらに不安は大きくなって眠れなくなってしまいます。
 
 
 
4540180509keihatu.png
 
 
『寝る前にネガティブなことを考えない!』
 
 
これでは体がもちません。睡眠を妨げるようなネガティブ思考は悪い習慣になりやすいので、寝るときは必ず眠くなってから布団に入るようにしましょう。そのためにも適度な運動と入浴で心身をリラックスさせることが大切です。
 
 
それでも眠くならない場合は、本を読むことをお勧めします。できれば問題解決につながるような内容の本がいいですが、興味のある本であれば何でもいいです。文字を追いながらウトウトしてきたら眠りに入りましょう。
 
 
 
 
4040180509keihatu.png
 
 
■ 根拠がなくても、自信をもつことが大切!
 
 
あなたにとって、都合のいい「思い込み」を持ちましょう。『自信』を持って行動していれば『根拠』は後からついてきますので、まずは思い込むことが大切です。根拠のない自信を持つ人は、行動(努力)でそれを裏付けようとします。
 
 
そして、目標を達成する過程で一つの壁が破られると、「絶対できない」といった自分を抑え込む力が消えていきますので、小さな成功を喜ぶことが非常に大切です。その喜びが「私にもできる」という思い込みに変わります。このポジティブな力が良い結果を生み出します。
 
 
また、小さな成功を喜べるようになると、身の回りにある小さな幸せに気づけるようになります。小さな幸せに気づけるようになると、こまで些細なこととして、見向きもしなかったようなことにも、感謝できるようになるので、日々の生活の幸福度がアップします。
 
 
 
 
4140180509keihatu.png
 
 
■ まずはネガティブなことを考えないようにする!
 
 
ポジティブな「思い込み」こそが、あなたの人生を変える最高の手段です。ここで生まれる自尊心こそが、さらなる目標への情熱を呼び起こしてくれます。そして、この積み重ねが大きな自信となって、器の大きな人になれるのです。
 
 
しかし、いきなりポジティブな思い込みを設定しようと思っても、これまでネガティブ思考に支配され続けてきた人には難しいでしょう。ですので、ネガティブなことばかり考えてしまう人は、まず、ネガティブなことを考えないようにしましょう。
 
 
もしネガティブなことが脳裏をよぎったら、「違う違う、そんなのいらない」とつぶやいてみてください。これを繰り返すことで、次第にネガティブな考えが占める割合が劇的に減っていき、その反対にポジティブな考えが増えていきます。
 
 
 
【画像出典】 Pinterest
 
【画像出典】 wikiHow
 
【動画出典】 「自分の価値観を激的に変える方法」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ