2420190901keihatu.png
 
 
『 人生を変える出逢い 』
 
 
どんな人に
出合ったとしても
 
出会えたことに
お礼が言えない人は
出会いに見放される
 
 
− ココロにしみる五行歌 −
 
 
 
どんな人でも
自分から挨拶して
 
聞き取りやすいように
ゆっくり話し
 
自分のことばかり
話しすぎず
 
相手の目を見ながら
うなずき
 
嫌いなところよりも
好きなところを見つけ
 
違いよりも
同じところに
目をむけ
 
一度は相手の
良いところを褒めて
 
最後は笑顔で別れる
 
すぐに理解しあえる
ことはなく
 
少しずつ信頼関係を
築けばいい
 
出会いを大切に
することで
ご縁が生まれる
 
 
− 田口久人 −
 
 
 
勉強もスポーツも
大事だが、
 
何より大事なのは
「挨拶」
 
挨拶さえしていれば
何とかなる。
 
 
− 橋下徹 −
 
 
 
そのときの出逢いが
人生を根底から
変えることがある
 
よき出逢いを
 
 
− 相田みつを −
 
 
 
この何億人といる世界で
あなたに出会えて、
 
そして
あなたの笑顔が見れて
私は幸せです
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
何かに一生懸命
打ち込んでいると、
それに響くものがある。
 
それが出会いだと思う。
 
 
− 小島直記 −
 
 
 
読書の時間を大切にしなさい。
 
一冊の本との出会いが
あなたの生き方を変えてくれる
ことだってあります。
 
 
− マーフィー −
 


 
「あいさつ」で出逢いの質が変わる!
 
 
11740180509keihatu.png
 
 
誰もが「あいさつは、生きていくうえで大切...」と、思っていながら、実際にきちんと挨拶ができている人は決して多くありません。人は初対面の人に挨拶をするさいに、相手の第一印象を特別意識しなくても本能で見極めています。
 
 
つまり、「あいさつ」ひとつで、相手のあなたに対する印象は決まってしまうんです。コミュニケーションをとるうえで印象の良し悪しは非常に重要です。その決め手となるのが普段の「あいさつ」なんです。
 
 
また、上手なあいさつは、周囲に対しても良い影響を与えることができるので、人間関係も良好になります。幸せそうな人は、みなさん挨拶がさわやかですよね。このような強力なコミュニケーションツールを使わない手はありません。
 
 
 
 
11940180509keihatu.png
 
 
■ なぜ挨拶しなければならないの!?
 
 
あいさつすることで、自分と相手の心をひらくことができます。これはコミュニケーションの入り口です。お互いに味方であることを確認しあうことで、初めてコミュニケーションがスタートします。あいさつなしに会話をスタートさせることは難しいでしょう。
 
 
初対面の場合第一印象で会話の中身が大きく変わります。なぜなら、実際に会話に入る前に互いに味方かどうかの確認作業が必要なので、あいさつが大切なんです。逆を考えると分かりやすいと思います。
 
 
こちらからきちんと「あいさつ」したにもかかわらず、相手があいさつを返さないと非常に嫌な気分になりますよね。これは、相手が自分に対して敵意をもっていると、瞬時に判断するからです。
 
 
 
12240180509keihatu.png
 
 
■ あいさつするメリット!第一印象が容易に良くなる
 
 
人には承認欲求という、「認められたい」という感覚が誰にでもあります。これは、睡眠や食欲などと同じような欲求で、私たちが他人と上手に関わっていくためには、互いに認め合っていかなければならないからです。
 
 
きちんと「あいさつ」をすることで、人間関係が良くなります。挨拶をするということは、その相手を「認めている」という意思表示になるので、相手からすると「自分は認められている」と感じれば、人は安心し、また喜びます。
 
 
自分を認めてくれた人に対して好意的に接するようになります。あいさつすることで、相手に自分の心が開けていますという合図を送ることで、相手の警戒心もとけるので、より、会話をしやすい雰囲気になるからです。
 
 
 
 
12040180509keihatu.png
 
 
■ あいさつするメリット!出逢いの質が良くなる
 
 
あいさつが上手な人に対する印象は非常に良く、誰もが話しやすいと思ってくれます。つまり、たった一言のあいさつを蔑ろにするということは、様々なチャンスを自らドブに捨てるのとおんなじです。
 
 
反対に挨拶が上手になれば、人間関係の悩みは半減することでしょう。また、出会いも広がります。なぜなら「あなたに紹介したい人がいる」と、多方面から出会いの場を提供されるからです。当然プライベートの交友関係や仕事上の人間関係の輪が広がります。
 
 
 
 
12140180509keihatu.png
 
 
■ 上手に挨拶するポイント!
 
 
あいさつをする上で大切なポイントは、やはりなんといっても「笑顔」です。そして、できるだけ明るい声で、心をこめて「あいさつ」をすることです。また、あいさつするさいに「あなたと良好な人間関係を築きたい」という思いがとても大切です。
 
 
そして、挨拶するうえで大切なのが、『自分から「あいさつ」する』ことです。「相手がしてくれたらする」という受け身のスタンスではなく、自分から「あいさつ」をする積極性が大切です。そのためにも普段から家庭や職場以外の場でも積極的に挨拶してみてください。
 
 
ただし、今の時代なにかと物騒なので、こちらから挨拶しても「あいさつを返してくれない」人もいるでしょう。実際にあいさつをしない人も老若男女問わず多いと聞きます。もし仮に相手から返事がなくても、「あいさつ」をし続けることが相手の警戒心を解く唯一の方法かもしれません。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
「挨拶しない人への対処法!」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ