120190901keihatu.png
 
 
【大切な人とは...】
 
 
一緒にいて
楽しい人ではなく
離れていて淋しいと
思う人を選びなさい
 
いつも一緒にいると
あまり何も感じない
 
でも離れてはじめて
分かることがある
 
あの人がいないと淋しい
 
それが本当に
大切な人なのだ
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
人を愛せ。
人を信じよ。
人を生かせ。
人を褒めよ。
 
 
− 星野仙一 −
 
 
 
幼い頃、大人たちから
たくさんの愛をもらって
育った子どもは、
 
大人になった時、
真に人を愛することが
できる。
 
逆に愛薄く
育った子どもは、
生涯愛に飢えて生きる。
 
 
− 宇野千代 −
 
 
 
大切な人が辛い時
苦しい時
不安な時
そんな大変な時に
真っ先に
思い浮かぶ人になりたい
 
 
− 女性のホンネ −
 
 
 
「またね」
と手を振って、
 
その瞬間、
すぐ寂しさが
やってくるなら
 
誰より好きで、
大切な人。
 
 
− カフカ −
 
 
 
大人というものは
どんなに苦労が多くても、
 
自分の方から
人を愛していける
人間になること。
 
 
− いわさきちひろ −
 
 
 
もし君が人に
愛されようと思うなら、
 
まず君が人を
愛さなければならない。
 
 
− セネカ −
 
 
大切な人とのハグは最高の健康法!
 
 
14320180601keihatu.png
 
 
あなたは最近大切な人とハグしてますか?。もし「NO」であれば、今日から朝晩と30秒程度のハグを習慣化されることをおすすめします。欧米では夫婦や恋人だけでなく、親しい人と抱き合いながら挨拶しますが、日本では依然として浸透していませんよね。
 
 
しかし、親しい人(恋人、友人、家族など)とハグをすると、次第に心地よくなって何ともいえぬ安心感を経験をした人は多いと思います。それもそのはずハグには多幸感をはじめ、ストレス解消、鎮痛作用、安眠作用、免疫力アップなど様々な効果が期待できるんです。
 
 
しかも、これらすべて無料で手に入るわけですから、やらない手はありません。ということで今回はハグの優れた心と身体の健康効果について分かりやすくまとめさせていただきました。
 
 
 
 
14120180601keihatu.png
 
 
■ ハグでストレスを解消!
 
 
ストレス社会と呼ばれて久しいですが、ストレスは現代病の元凶といってもいいほど心と身体の健康を蝕みます。そんなストレスをたった30秒間、ハグするだけで1日のストレスの約1/3が解消されます。
 
 
日本人が欧米人に比べてストレスに弱いとされていて、その要因として脳の構造の違いなどがあげられますが、欧米ではストレスを解消する習慣のような物がいくつもあるので、この点も大きいです。そして、その代表がハグなんです。
 
 
ハグをしてお互いのストレスを解消させるポイントは、脳に刺激を与えるために少し強めに「ぎゅーっ」と抱きしめるといいようです。少し強めに抱きしめることによって、より「幸福ホルモン」の分泌力がアップするためです。
 
 
 
 
14020180601keihatu.png
 
 
■ ハグで脳内ホルモンの分泌力がアップ!
 
 
ハグにはいくつも優れた効果がありますが、その中でも大きな効果としてあげられるのが「多幸感」です。30秒程度ハグするだけで、幸福ホルモンと呼ばれる神経伝達物質の一つであるβエンドルフィンが分泌されます。
 
 
βエンドルフィンは、別名「幸福ホルモン」と呼ばれていて、神経伝達物質の一つ「ドーパミン」が多幸感をもたらし、ストレスをスムーズに解消してくれます。
 
 
また、安心感をもたらす“セロトニン”、快楽物質である“ドーパミン”が分泌されることも確認されています。これらの脳内物質の影響で不安が和らぎ、多幸感を得られるのです。
 
 
 
 
13920180601keihatu.png
 
 
■ ハグで浮気を防止!
 
 
ハグすると、脳の視床下部と呼ばれるところで「オキシトシン」という幸福ホルモンが生成されます。これらの脳内物質によって愛情が育まれ、両者の絆をより深める効果が期待できます。また、お互いの信頼感までも強化されるようですよ。
 
 
また、男性の浮気を防ぐには恋愛ホルモンのオキシトシンが有効であることがドイツのボン大学の男女の仲に関する研究によって明らかになっています。“絆ホルモン”や“愛情ホルモン”とも呼ばれるオキシトシンは、キスやハグなどのスキンシップによって分泌されます。
 
 
 
 
14520180601keihatu.png
 
 
■ ハグで性格が穏やかになる!
 
 
疲れているときや、辛いこと、悲しいことがあったとき。大切な人に抱きしめられると、何ともいえぬ心地よさから心が軽くなった気がしませんか!?。実はこれ全く気のせいではなく、ハグの優れたリラックス効果によるものなんです。


ハグは、鎮静効果を促すポリペプチドの一種である「エンドルフィン」が生成され、免疫力を高めてくれます。ですので、風邪などの病気の予防にもなるわけですが、なんと!日常的に愛する人とハグすることで「性格が穏やかになる」ことが明らかになっています。
 
 
 
 
14220180601keihatu.png
 
 
■ 欧米で抱き枕がブームになっている理由とは!?
 
 
今現在密かに国内外で抱き枕がブームになっていることをご存知ですか?。抱き枕は文字通り枕を人の代わりに抱きしめるためのものですが、欧米ではユニークな抱き枕が沢山市販されていて、マーケットとしてかなりの規模になっています。
 
 
なぜこれほどまでに欧米で抱き枕が売れているのかというと、実は抱き枕をハグしながら寝ることによって優れた安眠効果が得られるからなんです。つまり人でなくても、ハグの優れた効果が得られるわけです。
 
 
抱き枕をハグしながら寝ることでストレスが次第に緩和され、心地よい眠りへと誘導してくれます。もし不眠や眠りが浅いといった「睡眠障害」がある場合、一度抱き枕をハグしながら寝てみてください。心地よい体温と心臓の鼓動が心を落ちつけ、心をリラックスさせてくれます。
 
 
 
 
14420180601keihatu.png
 
 
■ モルヒネよりも優れた鎮痛作用を引き出す!
 
 
驚くべきことにハグには痛みを抑える鎮痛作用があるんです。しかもモルヒネの約6.5倍もあるんですよ。ハグによって痛みを和らげる効果も期待できます。(副作用の強いモルヒネを投与されるよりも看護師さんにハグしてもらった方がいいですね)
 
 
これは、人体に元々ある自然の痛み止め「オキシトシン」の分泌力をハグによって活性化させたためです。オキシトシンが体の痛みを和らげてくれるので、もし肩こりや腰痛に悩んでいるのであれば、整体に通うのもいいですが、大切な人とハグすることを習慣化してみてください。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
「運命の人に出会う方法」
 

 
 カテゴリ
 タグ