1750190801keihatu.png
 
 
俺は、絶対落ち込まないのよ。
 
落ち込む人っていうのは、
自分のこと「過大評価」
しすぎやねん。
 
過大評価しているから、
うまくいかなくて
落ち込むのよ。
 
人間なんて、
今日できたこと、
やったことがすべてやねん。
 
 
− 明石家さんま −
 
 
 
ばかね、
何を落ち込んでるの。
 
ダメならダメで
いいじゃない
 
 
− 野村沙知代 −
 
 
 
あのね、
もう苦しまなくていいよ。
 
それ以上、
落ち込む必要ないし、
 
誰かにとやかく
言われるのはおかしい。
 
おかしい。
 
他人に気を
使いすぎちゃいかん。
 
君は君の
一生を大切にしなさい
 
 
− 辻仁成 −
 
 
 
落ち込んだっていい
人生はまだ終わってない
明日と今日は全然違う
 
また、新しい明日を
つくればいい
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
何かに挑戦したから、
失敗したんでしょ。
 
何も挑戦しなかったら、
失敗もしないよ
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
バカってステキ。
 
何かに失敗するのが怖くて
固まっているよりも、
 
失敗して
「お前バカだな」って
言われる人生の方が
幸せだな。
 
 
− 綾瀬はるか −
 
 
 
落ちこむことって
才能だよね。
 
落ち込まない人は
それでいいと
思っているから、
 
決して今より
上にはいけない。
 
才能があるから
落ち込むんでしょ。
 
 
− 竹中直人 −
 

 
絶対に落ち込まない
自分史上最強メンタルのつくり方!

 
 
18820180601keihatu.png
 
 
毎日生きていれば色々なことがありますから、良い日もあれば当然悪い日もあります。仕事でミスをして上司に怒鳴られて落ち込んだり、どうでもいいようなことがいつまでも尾を引いて気分が晴れなかったりするものです。
 
 
そんな中、何かと先行き不安なことが多いご時世ですから、「メンタルを強くしたい」と思っている人は多いと思います。人生における様々な問題を克服するためにメンタルを鍛えるのは一つの手段として非常に重要です。
 
 
しかし、いきなり過酷な状況に身を置くようなことは長続きしないので、おすすめできません。そこで、今回は日常生活に簡単に取り入れることができる「メンタル強化法」をまとめさせていただきました。
 
 
 
 
19420180601keihatu.png
 
 
■ メンタルを鍛える方法!
 
 
一般的にメンタルの強さというのは生まれ育った環境に大きく影響されます。昔から「三つ子の魂百まで」というとおり、幼少時代にどのように育てられたかで、メンタルの強さが大きく左右されます。
 
 
しかし、すでに成人していても十分メンタルというのは鍛えられるのでご安心ください。だからといって、最速でメンタルを強引に鍛えるようなやり方は危険なので、おすすめできません。
 
 
なぜかというと、それに耐えられるような強さがないときにいきなり大きな負荷をかけてやろうとすると、まず負荷の大きさに耐えられません。その結果、最速でメンタルを鍛えるどころか最速で諦めてしまう可能性があります。
 
 
 
 
19020180601keihatu.png
 
 
■ 運動は最強のメンタル強化法!
 
 
メンタルを鍛える方法として最も手っ取り早いのが「運動」です。中でも筋トレは短期間で効果が表れやすいので、メンタルを強化するだけでなく自己肯定感を高めながら健康になれるので、一石三鳥以上の効果が期待できます。
 
 
なぜ運動がいいのかというと、運動することによって心拍変動のペールラインが底上げされ、脳を鍛えることにもなり、その結果としてメンタル強化につながるわけです。また、ある程度長期間にわたって運動を行うと人は自分の体を高く評価するようになります。
 
 
これが自己肯定感を高めることになるので、メンタルを強化するうえでカギとなる「自信」にも繋がっていきます。運動をして分泌されるエンドルフィンによって得られるポジティブな効果が、この違いを生み出します。
 
 
 
 
19220180601keihatu.png
 
 
■ 前向きな映像を見て脳を刺激する!
 
 
世の中には困難を乗り越える作品が、古今東西色々ありますが、こと映画に絞って言えば「ロッキー」が最筆頭ですね。私は筋トレをするさい必ずロッキーのテーマソングをかけています。中でもサバイバーというグループの最大ヒット曲「アイ・オブ・ザ・タイガー」が一番のお気に入りです。
 
 
音で脳を刺激するのも勿論効果がありますが、ロッキーが様々な逆境を乗り越えるシーンは、より抽象度を高めてくれるので、あなたが逆境に陥った場合、とるべき行動を具体的に脳内に映し出し、行動しすくしてくれます。映画だけでなくドキュメント番組もおススメです。
 
 
こうした映像を見ながら効率よくメンタルトレーニングができます。また、Netflixなどのネット専用の映像配信サービスを利用すれば、月額料金(ベーシックプラン:702円、スタンダードプラン:1,026円、プレミアムプラン:1,566円)で、しかも見放題でご視聴できます。
 
 
 
 
19320180601keihatu.png
 
 
■ 具体的な行動目標を立てる
 
 
メンタルを強化するえで最も大切なのは行動です。人は何かと結果ばかりを追い求めますが、最高の結果を求めるのであれば最高の行動目標を立てなければなりません。これは何も結果に対するハードルを下げるということではありません。
 
 
自分が意識して頑張れば、必ず達成できる範囲内の行動目標を持つことが大切なんです。例えば、あなたが営業社員として上司から『今月は100件契約取れ』という目標を与えられても、取引する相手の意向によって結果が左右されてしまうので、自分ではコントロールできません。
 
 
ですので、まずコントロール可能な目標に置き換えます。例えば『100件契約』ではなく『1日50件営業電話を入れる』といった、実現可能(具体的な行動が取れる)な目標に置き換えることが大切です。
 
 
 
 
■ しっかり休息をとる
 
 
どんなにメンタルが強くなっても、心と体が疲労することからは逃れられません。疲労を蓄積させないためにも、その日のうちに疲れを取るのが理想なんですが、もし、寝ても疲れがとれない状態にあるのであれば、要注意です。
 
 
そのまま放置してしまうと、やがて精神的なしわ寄せから、めまいなどで突然倒れたり、眠れない、食べられない、という症状からうつ病を発症させてしまう危険性があります。そうならないためにも、しっかり休息を取らなければなりません。
 
 
おすすめは、空を見ながらぼ〜っと過ごすことです。家の中で一日中過ごすのも悪くはないのですが、人によっては一日中寝てしまい、かえって疲れてしまうケースが少なくありません。近くの公園まで散歩しながら空を見上げてみてください。
 
 
昔から自然を感じながら空を見ることは、ストレス耐性を簡単に鍛える方法の一つとされていて、青空を見ると副交感神経に作用し、脈拍や血圧を正常な状態にまで下げて同時に体温も下げる効果が期待できまう。その結果心と体を安定した状態に導いてくれます。
 
 
また、空を見あげると自然と背筋が伸びますし、嫌な記憶、辛い記憶がどんどん薄まっていくので、仮に落ち込んでいたとしても、できるだけ早い段階で立ち直ることができます。しかもすべて無料でできるので、是非お試しください。
  
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
 
「精神的に強くなる方法」
 

 



 カテゴリ
 タグ