6820190901keihatu.png
 
 
【 自分の心と直感を信じる 】
 
 
あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして
無駄に過ごしてはいけない。
 
 
ドグマ(教義、常識、既存の理論)
にとらわれるな。
 
 
それは他人の考えた結果で
生きていることなのだから。
 
 
他人の意見が雑音のように
あなたの内面の声を
かき消したりすることの
ないようにしなさい。
 
 
そして最も重要なのは、
自分の心と直感を信じる
勇気を持ちなさい。
 
 
それはどういうわけか
あなたが本当になりたいものを
すでによく知っているのだから。
 
 
それ以外のことは、
全部二の次の意味しかない。
 
 
 
− スティーブ・ジョブズ −
 


 
■ 自分を信じるとどうなる!?
 
 
自分を信じることができるとどうなるでしょうか。
 

●自分のなかに答えがあるのがわかる
●何があっても、頼りになる自分がいるから大丈夫と思える
●絶対的に信じられる存在がいつもいるので安心
●自分の感覚にOKを出せる
●自分はいいと思える
●他人が何を言おうと、自分のなかにある感覚は正しいと思えるので、強くなれる
●微細なエネルギーの動きに気づく
●スピリチュアルな成長が始まる
●インスピレーションを受け取れるようになる
●自分の意思に従って生きられるようになる
●思いが現実になり始める
●自分を超えたものを感じ始める

 
 
・・・など、「人生が好転した」と感じられることが起こってきます。
 
 
 
■「自分を信じることができない自分」を愛する!?
 
 
誰かが言っていることを鵜呑みにするのではなく、自分の内側から出てくることを大切にする。このとき、実はご本人がとっても楽なんです。自分の内側から勝手に出てくるので、苦労がありません。
 
 
この感覚を身につけることがとっても大事です。僕が言いたいことは、「自分らしくいれば楽だし、うまくいく」ということかもしれませんね。なお、このとき、「自分を信じよう、信じよう」と躍起になるやり方はうまくいきません。
 
 
そうではなくて、「自分を信じることができない自分」を愛して手放していく、という対処が効果的です。(愛することは執着することではなく、手放すことです)
 
 
出典:真実の引き寄せの法則
 
 
 
15720180801keihatu.png
 
 
■ 直感とは?
 
 
直観とは、特別な理由づけをせずにストレートに決断を下すことができる脳のプロセスのことを言います。直感を信じて行動した方が熟考して行動するよりも上手くいくケースが多いことから、直感を意識しながら日常生活で生かしている人が世界中で増えています。
 
 
代表的なのが故スティーブジョブズです。直感を信じることで、大多数の意見に屈することなく、自分のアイディアをビジネスに投影し、巨万の富を得ました。また、科学的な実験でも、直感の方が統計学からの予測よりも優れた結果を導くことが既に明らかになっています。
 
 
 
15820180801keihatu.png
 
 
■ 直感を磨いて楽しく生きる!
 
 
直感を磨く方法は色々ありますが、まず直感を磨くことを意識ながら生活することが一番の早道です。例えば料理、服、テレビ番組などを選ぶさいに直感で選んでみてください。最初は「失敗」すると思いますが、慣れてくるとスムーズに選べるようになります。
 
 
また、直感を磨くことを意識するとアイディアがひらめく頻度が増えてきます。そこで大切なのは、できるだけアイディアを実現化するために行動することです。そうすることで、より直感が磨かれ、目標、目的を達成する確率を高めることができます。
 
 
 
 
■ 直感力を磨くと出逢いが良くなる!?
 
 
仕事やプライベートで恵まれた人間関係を維持している人のほとんどが直観力が優れています。初対面であっても瞬時に第一印象で「この人はいい」、「この人は悪い」と瞬時に判断して、自分と相性の良い人とだけ付き合うことが出来るようになります。
 
 
そして、相性のいい人と付き合っているうちに「この人に私の友達を紹介したい」、「この人に仕事を頼みたい」といった具合に人を紹介されたり、逆に自分から人を紹介したり、といった人との交流が活発化するので直感力を磨くと人との出逢いが良くなります。
 
 
 
 
■ あなたの直感力を低下させる最大の原因とは!?
 
 
直観力は、自分らしく生きていくために必要不可欠です。直観力を磨けば他人に依存しないで済むからです。基本的に直観は誰にでも備わっているので、特別なトレーニングを積まなくても誰でも使うことができるわけですが、あることに気をつけないと直観力を低下させてしまいます。
 
 
そのあることとは、「人目を気にする」ことです。人目を気にしてしまうと直観力が働きません。人目を気にしすぎてしまうと、「他人がどう思ってるか」についてばかり考えてしまうため、自ら自分の直観力を封じ込めてしまうことになります。
 
 
例えば仕事でいいアイディアを思いついたとしても、「これを言うと空気が読めないやつと思われそうだな」といった具合に他人のことを考えるのが中心になってしまうと直観力は働きません。ですので、自分の価値観を大切にする必要があります。
 
 
 
 
■ さいごに...
 
 
自分を信じることが出来ない人の特徴の一つに、あまりにも自分に厳しすぎる点があげられます。自分に対する期待値が高いのは全く問題ありませんが、何か思うようにいかないと自己嫌悪に陥ります。
 
 
「こんなじゃダメだ!もっと努力しなければ...」と、いった具合です。しかし、これでは日常生活のすべてがストレスになってしまうでしょう。こうした場合、自分に厳しくならない方法を学ぶ必要があります。
 
 
ということで、今回も精神科医で作家の樺沢紫苑先生の動画をご紹介させていただきます。毎日思うようにならないことで色々と悩んでいる方必見です。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「自分には厳しくしない方がいい」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ