320191001keihatu.png
 
 
人にやさしくすると、
人はあなたに何か隠された
動機があるはずだ、
 
と非難するかも
しれません。
 
それでも人に
やさしくしなさい。
 
 
− マザーテレサ −
 
 
 
誠実でなければ、
人を動かすことは
できない。
 
人を感動させるには、
自分が心の底から
感動しなければならない。
 
自分が涙を流さなければ、
人の涙を誘うことは
できない。
 
自分が信じなければ、
人を信じさせることは
できない。
 
 
− ウィンストン・チャーチル −
 
 
 
人は誰でも、
他人よりも何らかの点で
 
優れていると
考えていることを
忘れてはならない。
 
相手の心を
確実に掴む方法は、
 
相手が相手なりの
重要人物であるとそれとなく、
 
あるいは心から
認めてやることである。
 
 
− デルカーネギー −
 
 
 
他人に花をもたせよう。
自分に花の香りが残る。
 
 
− 斎藤茂太 −
 
 
 
【 5つの誓い 】
 
命の使い方..
 
「口」は人を励ます言葉や
感謝の言葉を言う
ために使おう。
 
「耳」は人の言葉を
最後まで聴いてあげる
ために使おう。
 
「目」は人のよいところを
見るために使おう。
 
「手足」は人を助ける
ために使おう。
 
「心」は人の痛みがわかる
ために使おう。
 
 
− 腰塚勇人 −
 
 
 
 
自分のため、人のため、
どちらの人生を歩んでいますか?

 
 
69120180601keihatu.png
 
 
■ 自分のためだけに生きると人生につまづく!?
 |
 
世の中には自己顕示欲のかたまりのような人がどこにでもいて、こういったタイプの人は「自分さえよければいい」オーラが溢れています。いつでも「私はすごい!」アピール全開で、常に自分を優先させるので他人と調和が取れません。
 
 
自分さえよければいいと思っていると、常に周囲の人たちと対立することになるので次第に孤立します。そうなると困ったときに誰も助けてくれません。自分では歩きやすい道を歩んでいるようでも、実際には荒野を一人淋しく歩いています。
 
 
自分のためにだけに生きてる人は、長い人生の中で必ず大きくつまずきます。そうならないためにも自分を抑えて周囲の人たちと協力することを学ばなければなりません。
 
 
 
 
■ 人ののためだけに生きると人生につまづく!?
 
 
自分さえよければいいの対極は、「人のため」です。「人のため」に生きる人たちは献身的に色々なことを頑張るので、常に世の中の役に立っています。しかし、人のためとはいっても限度があります。人のためも極端すぎると身を滅ぼします。
 
 
事実献身的にボランティア活動を行っている方は、自分の生活が立ち行かなくなっているケースが少なくありません。自分のことよりも困っている人を優先させて人のためばかりに尽くすと、自分の生活がおろそかになります。
 
 
「自分さえよければいい」と同じく「人のため」にだけに生きる生き方も、必ずどこかでつまずきます。そうならないためにもしっかりバランスをとる必要があります。
 

 
■ 自分のためにも、人のためにもなる、生き方!
 
 
「人のために生きる人生」と「自分のために生きる人生」私たちは、どちらの人生を歩めばいいのでしょうか。あなたはどちらの人生が、いいと思いますか?。いい機会なので少し欲張ってみましょう。
 
 
「自分のため」と「人のため」のバランスをしっかりとって、両立ができる生き方が理想です。自分のためにしていることが、人のためになれば最高です。どちらか一方だけではいけません。頑張れば頑張るほど苦しくなります。
 
 
両方が同時に実現するような生き方が、最高の生き方です。自分の生活がどんどん豊かになり、困っている人がいれば助けてあげることもできます。「自分のためにも、人のためにもなる生き方」こそが本当の素晴らしい人生なのです。
 
 
 
 
871.png
 
 
■ 両方を実現する生き方をすればいい!
 
 
テレビで活躍するタレントさんは、自分が楽しみながら人を楽しませている人が沢山います。そういう人こそが、大きな舞台で活躍することができます。日本を代表する俳優堺雅人さんは、大学生のころからずっと舞台に立ち続けているプロの俳優です。
 
 
自分が喜びにあふれて演じている姿が、同時に観る人たちの感動へとつながっています。自分が喜び、他人が同時に喜ぶという素晴らしい生き方です。なにやらおいしい話に聞こえるかもしれませんが、人生はそのくらいおいしい生き方をしていいんです。
 
 
「自分のためだけ」「人のためだけ」というのは、ある意味控えめすぎる生き方です。それほど控えめでなくても、堂々と両方を実現する生き方をすれば全く問題ありません。あなたが喜びと感じることを、ただ一生懸命に楽しむだけでいい。それはいずれ、人のためになります。
 
 
 
 
867.png
 
 
■ 不安や憂鬱を抑えて新しいことにチャレンジする方法
 
 
私たち人間は新しいことを始めたり、今までの習慣を手放すことに長けていません。必ずといっていいほど不安が生じるため、「このままでいい」という思いに心が占領されてしまうので、最初の一歩を中々踏み出すことができません。
 
 
しかし、何も始めなければ何も事は起こりません。現状維持が延々と続くだけです。そこで、最後に新しいことを始めるために脳を騙しながら不安を最小限に抑える方法をご紹介させていただきます。その方法はいたってシンプルです。
 
 
つねに意識して「笑顔」でいることです。「はぁ?」と思われるかもしれませんが、不安や憂鬱は自分の脳が勝手に生み出した単なる幻想です。幻想なのでいくらでも書き換えることができます。
 
 
 
 
262.png
 
 
■ 笑顔にはとてつもない効果が沢山ある!
 
 
どんな状況下にあっても、笑ったふりをすることによって、脳は、「あっ、今楽しいのか」と、勝手に勘違いして脳内の神経伝達物質「ドーパミン」を出してしまうのです。笑いながら不安でい続けることが難しいです。
 
 
ためしに、満面の笑顔を作ったまま、怒ってみてください。満面の笑みの状態で、頭に来ることや腹が立つことを考えても、すぐに怒りは沈静化する方向に動きます。同じように不安、憂鬱でい続けることも難しいです。
 
 
欧米の著名人の中には、毎日鏡の前に立つと必ず笑顔をつくる練習を日課にされている方もいらっしゃるくらい、笑顔には特別な力があります。しかも無料で誰でもできるわけですから、これを利用しない手はありませんね。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「人間は何のために生きているのですか?」
 

 



 カテゴリ
 タグ