9020180901keihatu.png
 
 
前向きに食事をし、
前向きに買い物をした。
 
何事も前向きに
行動することが
可能性を生む。
 
大切なのは、
自分の持っているものを
活かすこと。
 
そう考えられるようになると、
可能性が広がっていく。
 
 
− イチロー −
 
 
 
「失敗を恐れない」
という姿勢では弱い。
 
「必ず成功させるのだ」
という強い意志を持て。
 
 
− ジャック・ニクラス −
 
 
 
失敗しなかった一日は、
何もしなかった一日だ。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
人生に失敗がないと、
人生を失敗する。
 
 
− 斎藤茂太 −
 
 
 
うまくやろうとするから
動けなくなる。
 
できることからやろう!
 
そうすれば突き抜ける!
 
 
− 作者不詳 −
 
 


 
いい1日は、
あるものではなく、作るもの。

 
 
28.png
 
 
■ いい1日は作るもの!?
 
 
私たちは1日の終わりに、ときどき、こんなことを口にします。「いい1日だったなあ」と。いい出来事ばかりがあり、悪いことがなかったとき、自然と口にする言葉です。
 
 
いい1日が、突然やってきたかのように思えますが、そうではありません。いい1日は、あるものではなく、作るものです。
 
 
 
 
■ いい1日にするのは自分次第!?
 
 
いい1日と思えたのは、その日にたくさんの行動をして、実りが多い1日だったのでしょう。あるいは、勇気を出して行動した結果、壁を乗り切ることができたのでしょう。
 
 
いい1日を、自分で作ったのです。いい1日は、あるものではなく、作るものです。いい1日になるかどうかは、あなたしだいです。
 
 
 
 
■ 人生の主役はいつもあなた
 
 
あなたは常に、人生の主役です。物語の成り行きは、常に主役の行動しだいです。明日がいい1日になるかどうかも、運任せではありません。あなたしだいです。一生懸命に前向きに行動すれば、いい1日ができます。明日もいい1日に、頑張りましょう。
 
 
 
 
■ いい1日にする方法!!!
 
 
今日という日をいい1日にするのも、わるい1日にするのもあなた次第です。もし今現在あなたが毎日の生活に刺激を求めているのであれば、あなたにとっての「楽しい」、「面白い」が不足しています。ですので、今日から1分でもいいので、楽しいことを始めましょう。
 
 
慣れないうちは5分を超えると習慣になりにくいですが、1分未満であれば、継続するのも苦になりません。とにかく楽しいと思えることを積極的にやってみることをおすすめします。慣れてくれば5分、10分と時間を延ばしていくと良いでしょう。
 
 
楽しいことに時間が割けるようになると、どんどん楽しくなるので、退屈だった日々が嘘のように充実します。このように思考さえ改善すれば、人生の見え方は一瞬で変わります。そして、毎朝「今日も最高の一日になるぞ!」と声に出しましょう。
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
心が軽くなる30の方法
 
 
「1日を2倍にする方法」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ