3520191001keihatu.png
 
 
『なんとかなる...』
 
 
実際には
どうにかなることでも

「 もう駄目だ... 」
 と思えば
 
その瞬間から
本当に駄目になります
 
 
乗り越えるべきなのは
困難そのものではなく
 
困難に直面して
くじけそうになる
自分自身なのです
 
そんなときは
『なんとかなる...』と、
つぶやいてみてください。
 
不安と緊張で凝り固まった
心と体がゆるみ
 
なんとかなるような
気がしてきますから。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
人生あまり難しく
考えなさんな。
 
暗かったら窓を開けろ、
光がさしてくる。
 
 
− 中村天風 −
 
 
 
辛い思いは
すべてプラスになる。
 
苦しかったこと、
悲しかったことが、
 
いつか必ず
花開く時が来る。
 
辛いこと、
悲しいことは
幸せになるための
必要事項。
 
花開き、実を結ぶときに
辞めてしまっては
いけない。
 
 
− 美輪明宏 −
 
 
 
心機一転、
やり直せばよいのである。
 
長い人生の中で、
そのための
一年や二年の遅れは、
モノの数ではない。
 
 
− 本田宗一郎 −
 
 
 
人生はいいことも
悪いことも連れ立って
やってきます。
 
不幸が続けば不安になり、
気が弱くなるのです。
 
でも、そこで運命に負けず
勇気を出して、不運や不幸に
立ち向かってほしいのです。
 
 
− 瀬戸内寂聴 −
 
 
 
苦しいときは笑えばいい
 
つらいときは笑えばいい
 
ダメなときこそ笑えばいい
 
笑えば必ずなんとかなる。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
大丈夫だ、心配するな、
 
なんとかなる
 
 
− 一休宗純 −
 


 
失敗は、恐れるものではなく、期待するもの
 
 
19620180801keihatu.png
 
 
■ 失敗が怖くなくなる考え方とは!?
 
 
失敗は、恐れるものではなく、期待するものです。テストで間違えた部分が分かれば、自分の学力が向上するように、失敗すれば、自分の生き方が上がります。失敗は、した後の心配より、得られる成長を考えましょう。
 
 
得られる成長を考えるようになると、失敗が怖くなくなります。むしろ楽しみになります。失敗をすると、自分の悪いところが必ず見つかり、必ず成長できる保証があるからです。必ず成長できる保証があるのですから、これほど嬉しいことではありません。
 
 
 
 
■ 失敗が人生の楽しみになる!?
 
 
最近、失敗していますか。「最近、毎日がつまらないな」と思ったら、失敗しましょう。「今回はどんな成長が得られるかな」と考えると、わくわくしてきます。できることなら、毎日失敗しましょう。
 
 
毎日、何かに挑戦して失敗できる人は、ぐいぐい成長できます。楽しみとは、成功ではありません。失敗こそ、人生における一番の楽しみなのです。
 
 
 
 
■ ありのままの自分を受け入れる!
 
 
なぜこれほどまでに人は失敗を恐れるのかというと、「人から良く思われたい」とか、「人から評価して欲しい」という欲求が強いためです。始めるまえに失敗したときのことばかり考えてしまっては、心と体が緊張しすぎて、上手くいくものもいかなくなります。
 
 
特に神経質性格を持っている人の場合、色々と考えてしまいます。人の評価を気にしすぎると自分が分からなくなり、自分を見失ってしまいます。ですので、人から評価されるための自分になるのではなく、まず、ありのままの自分を受け入れてあげましょう。
 
 
 
 
■ 失敗を生かすために、しっかり反省する!
 
 
失敗を次に生かすためには、しっかり反省しなければなりません。そうしなじと同じ失敗を繰り返すことになります。しっかり反省して、失敗を今後の人生にきちんと生かせるようになると、失敗が最高の学びに変わるので、失敗に対する恐怖心が減ります。
 
 
反省するにあたって、まずやるべきことは、ノートに失敗に対する「心情」と「原因」を、できるだけ詳細に書き出します。そうすることで、「なぜ失敗したのか」、その理由が明確になるので、同じ過ちを繰り返す可能性は減ります。
 
 
そして、反省は出来るだけ早くしましょう。時間が空くと緊張感が薄れます。「同じ失敗をしたくない!」という強い気持ちがある、その日の内にノートに書くことで、反省の気持ちが強く脳内に刻まれるので、それが行動にも反映されます。
 
 
 
 
■ 失敗を恐れない自分になるには!
 
 
失敗を恐れない人になるには、やはり多少なりとも打たれ強くなる必要があります。しかし、打たれ強くなるといっても、「精神的に強くなる」ということではありません。むしろ反対で「楽天的に物事を考える」のが基本となります。
 
 
失敗を極度に恐れる人たちは、失敗したときのことばかりを考えているため苦しくなるわけですから、失敗しない方法をひたすら考えると緊張から解き放たれます。また、失敗を想像して失敗を知り尽くすことで、何が成功なのか明確になります。
 
 
 
『笑いのネタにする!』
 
 
そこでおススメしたいのが、自分の失敗を飲み会などの場で笑いのネタにしてしまうことです。もちろん何でもかんでもというわけにはいきませんが、失敗を笑いのネタにできるということは、その時点ですでに失敗を乗り越えているので、心に余裕が生まれます。
 
 
自分の失敗談を話すと自分に対する評価が下がるのではと、心配されるかもしれませんが、実際にはその逆のことがおこります。まず人間だれしも失敗したくないのに、笑いのネタとして打ち明けてくれたことで親近感が生まれます。これが信頼につながります。
 
 
そして、失敗についてあれこれ考えないためにも、頭を休ませることも大切です。適度な運動や趣味などに没頭してリラックスする時間を設けましょう。そうすれば、睡眠の質も高まるので、ぐっすり寝て失敗への恐怖を洗い流しましょう。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【不安な時に見る動画】一瞬で明るい気持ちになれる脳のコントロール法
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ