3220191001keihatu.png
 
 
『 夢は叶うと信じなさい 』
 
 
夢をバカにする
人間から離れなさい。
 
器の小さい人間ほど
ケチをつけたがる。
 
真に器量の大きな人間は、
「私もできる」と
思わせてくれるものだ。
 
私に批判的な人たちが
私のことを何と言おうと、
 
彼らが真実を語らない限り
私は気にしない。
 
 
− マーク・トウェイン −
 
 
 
僕は、夜に夢を
見るんじゃない。
 
一日中夢を
見ているんだ。
 
生きる糧として、
夢を見ている
 
 
− スピルバーグ −
 
 
 
できないって
思うことの方が
ずっと簡単で、
 
走るより立ち止まって
しまう方が楽だけと、
 
できるって信じなきゃ
始まらない。
 
走らなきゃ届かない。
 
でも大丈夫。
 
あなただけじゃない。
 
みんな走ってる。
 
弱さも脆さも
抱えながら。
 
できるって
強く願いなさい。
 
夢は叶うと信じなさい。
 
 
− 名もなき名言集 −
 
 
 
夢を掴むことというのは
一気には出来ません。
 
小さなことを
積み重ねることで
 
いつの日か信じられない
ような力を出せるように
なっていきます。
 
 
− イチロー −
 
 
 
「君には、無理だよ」
という人の言うことを
聞いてはいけない。
 
もし自分で何かを
成し遂げたかったら、
 
できなかったときに
人のせいにしないで
自分のせいにしなさい。
 
多くの人が、
僕にも君にも
「無理だよ」と言った。
 
彼らは君に成功してほしく
ないのだろう
 
なぜなら彼らは
成功できなかったから、
 
途中であきらめて
しまったから・・・

だから君にも
その夢をあきらめて
ほしいんだ
 
不幸な人は不幸な人を
友達にしたいんだ。
 
決してあきらめてはダメだ。
 
自分のまわりを
エネルギーであふれ、
 
しっかりとした考え方を
持っている人で
固めなさい。
 
自分のまわりを野心であふれ、
プラス思考の人で
固めなさい。
 
近くに憧れる人がいたら、
その人にアドバイスを
求めなさい。
 
君の人生を
考えることができるのは
君だけなんだ。
 
君の夢が何であれ、
その夢に向かっていくんだ。
 
なぜなら、
君は幸せになるために
生まれてきたんだから
 
 
− マジックジョンソン −
 
 
 
夢を叶えるためには、
まず「行動」する!

 
 
60.png
 
 
■ 行動から、すべてが始まる!?
 
 
夢を叶える一番の方法は、とにかく「行動」することです。行動しなければいつまでも夢のままで終わってしまいます。大抵の人は、「夢を叶えることは、とてつもなく難しくて大変」だと思っていますが、行動し続ければ確実に夢は実現する方向に動きます。
 
 
夢を叶えるためには「行動」するだけでいいので、難しく考える必要はありません。夢が叶ったときのことを想像しながら夢が実現する過程を楽しめばいいんです。どんな夢であろうと、必ず「行動」から、すべてが始まります。行動するから夢に近づくことができるのです。
 



■ いち早く行動する習慣を身につけよう!
 
 
歴史にその名を刻んだ英雄たちは、自分の壮大な夢を叶えるために行動することから始まっています。エジソンは電球を開発するために毎日行動し続けました。失敗の数が半端ではありません。完成にいたるまでに2万回以上失敗したことを誇らしげに語ってます。
 
 
とにかく人々の暮らしが楽になることを想像し、これが強い原動力となって何度失敗を繰り返しても、決して諦めることなく、失敗さえも楽しみながら電球を作りあげたのです。世界一の企業「アップル社」の故スティーブジョブズは、誰でも手軽に使えるコンピューターを作るために会社を作って行動しました。
 
 
そんな英雄たちに共通する点が「行動」です。夢を叶えた人たちは、みんな、とにかく行動します。行動しながら考えて、失敗したら検証して再び動き出す。いち早く行動するから、いち早くコツを学び、いち早く成長して、確実に夢に近づくことができたのです。
 
 
 
 
■ 今できることを少しずつやってみる!
 
 
たしかに行動することは、重い腰を上げなければならないので、大変なことです。しかしながら行動しないで夢が叶うことはありません。夢を叶えるには大なり小なりリスクを取らなければならないので、行動するまでに色々迷います。
 
 
しかし、行動するだけで夢は実現する方向へ動き出します。そして、夢は実現するまで行動し続けることができれば必ず叶います。今できることを少しずつでもいいので、行動していきましょう。それがやがて大きく積み重なって、途方もない大きな夢さえも叶うことでしょう。
 
 
 
 
■ 未来日記をつける!
 
 
最後に夢をあきらめないための方法として、「夢日記」をご紹介させていただきます。夢日記をつけることによって夢の実現をより確実なものにしてくれます。やり方は非常に簡単です。夢日記は一週間後くらいの未来の自分に語るつもりで、あなたの夢がすでに叶ったことへの感謝を書き綴ります。
 
 
もし、あなたの夢がメジャーリーガーとして成功することだったら、いきなり「メジャーリーガーとして成功する夢が叶いました!ありがとうございます!」とするのではなく、今所属しているチームでレギュラーとして活躍するところくらいから始めてみてください。
 
 
夢を細分化して、個々の夢をできるだけ具体的に書くことにより、その過程で夢を実現するためにどうすればいいのか、いろいろなアイディアが湧いてくるようになるので、実現までの家庭を楽しむことができるようになります。
 
 
 
『夢日記は夜寝る前に書こう!』
 
 
夢日記はアファメーションやイメージングが苦手な人に特におすすめです。夢日記は夜寝る前に書きます。いつも枕元にノートをおいて布団に入りながら未来日記を書きます。日記といっても私の場合は、2〜3行にまとめるだけなので、続けるのが苦になりません。
 
 
シンプルにまとめた方が潜在意識に落とし込みやすいうえに夢の中で夢を実現させるためのヒントがもらえるかもしれません。2〜3行なら、ほんの数分で終わるので、ぜひ試してみてください。
 
 
 
 
■ 夢を邪魔するのは自分だった!?
 
 
夢を叶わなくする最大の原因は、「人目を気にすること」です。人目を気にしながら行動しても、思い切った行動はできません。また、何か新しいことを始めるにあたって「こんなことやったら変だと思われるかもしれない」といった具合に他人の目を意識しすぎると自分の行動に制限をかけてしまいます。
 
 
「自分は自分、人は人」です。他人の目を意識しすぎて他人の価値観に振り回されているようでは、到底夢は叶わないどころか、日常生活における行動も自分で制限をかけてしまい、生きづらくしてしまいます。ですので、まず人目を気にするのをやめなければなりません。
 
 
そのために大切なのが他人と自分を比較するのをやめることです。他人と自分を比較すると自分に足りないものばかりに目が行くので、どうしても人目を気にしながら生きることになります。他人と自分を比較しそうになったら、「その必要はありません!」と呟いて、意識を自分に向けましょう。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「 誰でもできる!将来の夢を見つける方法 」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ