1060190801keihatu.png
 
 
【 人生は出逢いがすべて! 】
 
 
(1)
 
人生は出会いが全て。
 
出会った人を
喜ばせることから、
道は開ける
 
出逢ってくれてありがとう。
 
 
− 中村文昭 −
 
 
 
(2)
 
出逢いは「 一瞬 」
 
出逢えば「 一生 」
 
このことばにつきる
 
「 親友 」っていうのは、
毎日一緒に遊んでいても
飽きない人じゃない
 
2〜3年くらい
連絡取ってなくても
会ったら昨日の続きみたいに
遊べる人だと思う
 
出逢ってくれて
ありがとう!
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
(3)
 
自分が自分自身に出会う、
 
彼女が彼女自身に出会う、
 
お互いが相手の中に
自分自身を発見する。
 
それが運命的な
出会いというものだ
 
 
− 岡本太郎 −
 
 
 
(4)
 
人間はどんな
小さなことから運が開け、
 
どんな短い出会いから
新しい道が見つかるか
わかりません。
 
そして、
だれの一生にも、
さまざまな偶然や
出会いが重なり合う
「時」があるのだ
と思います
 
 
− 秋山さと子 −
 
 
(5)
 
人生って
それ(出会い)だけって
気がします。
 
泣いたり、笑ったり、
憤ったり、感動したり、
すべてが出会いから
起きていますよね
 
 
− 高倉健 −
 
 
 
(6)
 
そのときの出逢いが、
人生を根底から
変えることがある。
 
よき出逢いを
 
 
− 相田みつを −
 
 
 
(7)
 
出逢えて
良かったと思う人に
 
あと何人これから
出逢うことが出来るのか
分からないけれど、
 
ひとつひとつの出逢いに
意味があって
 
今の自分が
あるのだと思う。
 
もう会えない人を
思い出せば
 
切ないけれど、
どんな出逢いも
 
大切なものに変わりなく、
かけがえないもの。
 
− カフカ −
 


 
知り合いばかり増えると、
いい人と出会えなくなる!?

 
 
38420180415hm.png
 
 
■ いい出会いは出会ってみないと分からない!
 
 
言うまでもなく人生において出会いが大切であることは間違いありません。しかし、時間に限りがあるように出会いにも限りがあります。ですので、できるだけ良い人に出会いたいと誰もが思います。しかし、あなたの良い出会いに関する基準が曖昧だと良い出会いが遠のいてしまいます。
 
 
例えば「お金持ち」「高学歴」「勤めている会社」「容姿端麗」「性格の良い人」などで判断していませんか?。これだと「自分にメリットがあるかどうか」で判断することになります。損得ばかりに目が奪われると良い人に出会えなくなります。なぜなら知り合いばかりが増えるからです。
 
 
いい出会いかどうかは、出会う前には分かりません。分かるのは「出会う前」ではなく「出会った後」です。ですので、頑張って出会いの数を増やしても、自分が理想とする人ではないと判断すれば、その先の展望は期待できません。この結果知り合いが増えるだけになってしまいます。
 
 
 
 
38520180415hm.png
 
 
■ 大切なのはどれだけ濃密は時間を過ごせたか!
 
 
本当に良い出会いとは、出会った後に、お互いがどのくらい濃密な時間を過ごし、どれだけ素晴らしい思い出を作ったかです。ですので、出会った後にどのように過ごすかで、すべての人間関係がプラスになります。そうなるためにも出逢いの基準を明確にしましょう。
 
 
子供のころを思い出してみてください。私たちが幼いころは、今の時代とは比較にならないほど、みんな何もありませんでした。これまで仲良くなった友達はみんな時間がかかっていますよね。昨日今日出会って無二の親友になるなんてことはありえません。
 
 
大抵お互いの話を聞きながら、少しずつ互いの距離を縮めながら友達になっていきます。お金や学歴など損得勘定で友人や恋人など付き合う人を選ぶと必ずといっていいほど人間関係が破綻します。
 
 
 
 
■ 人間関係に損得勘定は不要!
 
 
こうした損得勘定は真の人間関係には一切不要です。しかし、社会にでると色メガネをかけて人を評価し、自分にどのくらい得があるか、利益があるかを計算しながら付き合おうとする人がいっぱいいます。あなたはこうしたタイプの人とつきあいたいですか?。
 
 
おそらく「NO」ではないでしょうか?。仮にあなたの理想の人が「経済力」のある人としましょう。経済力があるうちはいいかもしれませんが、ある日突然長年勤めてきた会社をリストラされて経済力が傾き、その会社で築いてきた地位も失われたら人間関係も終わります。
 
 
あなたは、このような安らぎが訪れることのない殺伐とした人間関係を本気で手に入れたいと思いますか?。むしろ避けたいと思うのではないでしょうか?。
 
 
 
 
38620180415hm.png
 
 
■ まず今ある人間関係を見直そう!
 
 
仕事でもプライベートでも、「ただの知り合い」ばかり増やしても、決してプラスにはなりません。無駄な付き合いが増えてあなたの時間が削られてしまう可能性があります。とくに最近はSNSを利用したコミュニケーションが一般的なので、電話と手紙だけしかなかった時代とは大きく異なります。
 
 
今の時代SNSがあるので、浅く広く付き合うことが簡単にできるので、人間関係がどんどん希薄になっています。しかし、だからといって友達を減らすようなことは良しとしません。ですので、スマホから離れることができないほど、やることが増えてしまいます。
 
 
このため本当に大事な人たちとの付き合いに割く時間が削られてしまうので、なんとなく知り合った人たちと同列になってしまいます。これでは豊かな人脈を築くことはできません。そうならないためにも今ある人間関係を見直す必要があります。
 
 
 
 
38720180415hm.png
 
 
■ 人間関係を整理するポイントとは!!!
 
 
人間関係を整理するポイントは、「好き」か「嫌い」で判断するのが一番手っ取り早いです。ほとんどの人がSNSを通じて連絡を取り合っているので、簡単につきあいを解消することが出来るわけですが、即刻解消というのは相手を深く傷つけてしまいます。
 
 
ですので、突然消えるのではなく、徐々にフェードアウトするようにしましょう。特にストレスになるような相手は逆上して嫌がらせを仕掛けてくる可能性があるので、少しずつ距離を置くようにしてください。
 
 
また、SNSに振り回されないためにも、ネットに割く時間を制限したり、知り合い以外は承認・フォローしないといったルールを設けましょう。その範囲内で利用するようにすれば、今いる大事な人たちや新しい出会いに割く時間を確保できます。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「縁は突然のようにやってくる!?」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ