720191101keihatu.png
 
 
『 運を良くするには? 』
 
 
人の悪口は絶対口にするな。
 
人にしてあげたことは、
すぐ忘れろ。
 
人にしてもらったことは、
絶対忘れるな。
 
 
− 石原裕次郎 −
 
 
 
運が良くなりたければ、
微笑んでいれば良い。
 
人に優しくすれば良い。
 
思いやりと優しさで、
運は開ける。
 
 
− 美輪明宏 −
 
 
 
幸福な人生を歩んでいる人は、
言葉の使い方を知っています。
 
言葉は選んで使いなさい。
 
言葉の選択一つで、
人生は明るくも
暗くもなるのです。
 
 
− マーフィー −
 
 
 
人は幸運の時は
偉大に見えるかもしれないが、
向上するのは不運の時である
 
 
− ジーコ −
 
 
 
運は正面から来ない。
必ず後ろから来る
 
 
− 萩本欽一 −
 
 
 
コツコツやってきたことが
実って結果となる。
 
その積み重ねが運をも呼び込む
 
 
− 三浦知良 −
 
 
 
心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる
 
 
− 野村克也 −
 

 
運のいい人は、悪口を言わない。
 
 
2120180301ht.png
 
 
■ 悪口を言わないほうがいい理由とは!?
 
 
いわゆる成功者と呼ばれている人たちは、人知れず努力をしていますが、「運」を大切にしている人が非常に多いです。あの昭和の偉大な実業家、松下幸之助さんは、成功できた理由を尋ねられると必ず「運がいいから自分は成功できた」と答えています。
 
 
こうした特別に運のいい人に共通していることは、「悪口」を言いません。悪口は必ず自分に返ってくると信じています。悪口を言うためには、常に心の中を悪口をいいたくなるような嫌なことでいっぱいにしなければなりません。つまり超ネガティブな状態です。
 
 
この状態で何かをすれば、さらに悪口をいいたくなるようなことを引き寄せてしまいます。これでは身も心ももちません。ですので、運のいい人たちは、とにかく目の前にあることに集中します。そうすることで、悪口をいいたくなるような嫌なことを考えるスペースがなくなります。
 
 
 
 
1920180301ht.png
 
 
■ 運が良い人は悪口を言うことすら考えない! 
 
 
「そんなことをしたらストレスがたまる!」と思われるかもしれません。しかし、それは逆です。悪口を言うから悪口をいいたくなるような嫌なことが引き寄せられて、ストレスがたまってしまうのです。ですので、悪口を言う暇があるなら、目の前にあることに一生懸命になることです。
 
 
本当に運がいい人は、一生懸命になっているだけに、悪口を言うことすら考えません。悪口に費やす時間があれば自分磨きための時間に費やします。悪口をいって気分がすっきりするのは、その場だけです。しばらくするとまた悪口を言いたくなります。
 
 
この状態で何かをやっても上手くいかないでしょう。ですので、また違う人の悪口をいいたくなるような嫌なことが引き寄せられます。それよりも実際に自分が努力して勉強していくほうが見返りはくらべものにならないほど大きいです。
 
 
 
 
2020180301ht.png
 
 
■ 悪口を言うと必ず自分にかえってくる!
 
 
繰り返しになりますが、「悪口を言うと自分にかえってくる」というのは、決して荒唐無稽な話ではありません。というのも我々人間の持つ脳は、主語を理解できないので、例えば職場の上司の悪口を言っても、自分のことと認識してしまうんです。
 
 
つまり、人の悪口を言うと、「この人は自分で自分を傷つけることに喜びを感じるんだ」と、脳が勝手に思い込んでしまうので、その場は気分がすっきりしても、しばらくすると自分にとって嫌なことが起こりやすくなってしまいます。
 
 
ですので、悪口に限ったことではありませんが、口にした言葉は必ずと言っていいほど自分にかえってくるので、できるだけ脳を自分にとって幸せなことが起こりやすい状態にするためにも、前向きで良い言葉を発するようにすべきなんです。
 
 
 
 
2820200101keihatu.png
 
 
■ 愚痴を聞いてくれている人にも悪影響を与える!
 
 
人の悪口をよく言う人は、大抵ほかの人から沢山悪口を言われている人です。嫌われ者=悪口をよく言う人といっても過言ではありません。悪口をいう当の本人に害が及ぶだけならまだしも、愚痴を聞いてくれる人に対しても悪影響を及ぼすんです。
 
 
人の悪口を聞かされると、ものすごいストレスになります。ただし、悪口を言う方は聞いてくれる人が笑っているので、喜んでくれていると勝手に思い込んでしまいます。人の悪口を聞いて健康になれるかといえば、まずなれません。
 
 
もし、人の悪口を聞かされるようになったら、できるだけスルーしましょう。できるだけ悪口を聞かないようにするだけでも運が良くなるので、悪口から素早く離れるためにも、さっと流せるようにしてください。
 
 
 
 
220200123hm.png
 
 
■ 悪口をやめる方法とは!?
 
 
絶対に悪口を言わない幸せな人になるには、自分のために1時間でも多く時間をつかうことです。ジョギングや筋トレなどの運動でもいいですし、資格取得のための勉強でもいいですし、読書や楽器を演奏するなどの趣味でもいいので、とにかく自分のために時間を使うことです。
 
 
自分のために時間を使えるようになると、自然と他人のことが気にならなくなります。あれほど気になっていたことが、どうでもよくなるので、イライラしたり腹が立つ機会が減り、ストレスが大幅に抑えられます。「仕事で帰宅が遅いので難しい」と、思われる方も多いでしょう。
 
 
その場合は、是非いつもより10分早起きしてみてください。朝会社に行く前に2〜3分でもいいので、自分のために時間を使えるようになると次第に楽しくなって「もっともっと」と増えていきます。毎日楽しい気分で仕事に行くことができますし、早起きは健康にもいいのでおススメです。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「運を良くする方法」
 

 



 カテゴリ
 タグ