image49.png                                                                                                                                                                                                  
『 運を良くするには? 』
 
 
運が良くなりたければ、
 
微笑んでいれば良い。
 
人に優しくすれば良い。
 
思いやりと優しさで、
 
運は開ける。
 
 
− 美輪明宏さん −
 
 
 
 
心が変われば態度が変わる
 
態度が変われば行動が変わる
 
行動が変われば習慣が変わる
 
習慣が変われば人格が変わる
 
人格が変われば運命が変わる
 
運命が変われば人生が変わる
 
 
− 野村克也さん −
 
 
 
 
人は幸運の時は
 
偉大に見えるかもしれないが、
 
向上するのは不運の時である
 
 
− ジーコさん −
 
 
 
 
運は正面から来ない。
 
必ず後ろから来る
 
 
− 萩本欽一さん −
 
 
 
 
コツコツやってきたことが
 
実って結果となる。
 
その積み重ねが運をも呼び込む
 
 
− 三浦知良さん −
 
 


 
 
運のある人は、悪口を言わない。
 
 
 
2120180301ht.png
 
 
■ 悪口を言わないほうがいい理由とは!?
 
運のある人に共通していることは、悪口を言わないということです。
 
悪口を言うことなんて考えず、とにかく目の前にあることに集中します。
 
運の悪い人は、決まって悪口を言う人です。
 
自分より運がいい人を憎たらしく思い、悪口を言うことで少しでも不幸にさせようとします。
 
悪口を言うくらいですから、もちろん今、目の前にある仕事にも手を抜いている状態になっています。
 
自分を評価してもらうために、他人の悪口を言うことでしか、抵抗できない貧弱な存在なのです。
 
悪口なんて言わないことです。
 
 
 
1920180301ht.png
 
 
■ 運が良い人は悪口を言うことすら考えない! 
 
悪口を言う暇があるなら、目の前にあることに一生懸命になることです。
 
本当に運がいい人は、一生懸命になっているだけに、悪口を言うことすら考えません。
 
悪口なんていうことでしか自分を表現できないくらいなら、実際に自分が努力して勉強していくほうが効率はいいからです。
 
学校でのテストの点数が悪い人は、決まって他人の悪口をいう人です。
 
「○○さん、95点だって。カンニングでもしたんじゃない。あのテスト、難しかったよね。運よく当たっただけよ。まぐれだよ」
 
こんな悪口を言って、評価される人の評価を少しでも下げようとします。
 
もはや運の悪い人は、こうすることでしか抵抗できないのです。
 
 
 
2020180301ht.png
 
 
■ 悪口を言った方が負けている!?
 
しかし、実際にテストで高得点を取っている人は、他人の悪口を言ったりする人ではないはずです。
 
他人の悪口を言わなくても、実際に自分が努力した結果ですから、他人の悪口を言ってさげすむ必要もありません。
 
テストでよい結果が出せる人は、運の悪い人が悪口を言っている間に、勉強しているのです。
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
運がよくなる30の方法
 
 
参照:運は操れる (望みどおりの人生を実現する最強の法則)
 
 
 
「運を良くする方法」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ