1730190801keihatu.png
 
 
『 心の痛みを乗り越えて 』
 
 
私は多く傷つき
多く苦しんだ人が
好きです。
 
挫折感の深い人は
その分愛の深い人に
なります。
 
 
− 瀬戸内寂聴 −
 
 
 
嫌われてもいいと
思えたときから
人は強くなる
 
 
− 女性のホンネ川柳 −
 
 
 
人生の苦しみは、
陣痛のようなものです。
 
新しい自分を産むために、
自らが引き受けた
痛みなのです。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
痛いのは
生きているから
 
転んだのは
歩いたから
 
迷っているのは
前に進みたいから
 
逃げ出したのは
たたかっているから
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
どんなに教養があって
立派な人でも、
 
心に傷がない人には
魅力がない。
 
他人の痛みというものが
わからないから
 
 
− フジコヘミング −
 
 
 
痛みはがんばって
乗り越えていく
ものではない。
 
消えていくのを待つもの。
 
 
− すずきゆかり −
 
 
 
ぐちをこぼしたって
いいがな
 
弱音を吐いたって
いいがな
 
人間だもの
 
たまには涙をみ
せたっていいがな
 
生きているんだもの
 
 
― 相田みつを ―
 

 
いい人ではなく、
幸せな人にろう!

 
 
3020181203keihatu.png
 
 
■ 真面目でいい人ばかりが損をする!?
 
 
「正直者が馬鹿を見る」ということわざにあるとおり、世の中を見渡してみると真面目でいい人は軽く扱われがちですよね。人がいいのをつけこんで利用しようとする人が少なくないので、なにかにつけ損しているイメージがあります。
 
 
逆に要領がよく、ずるくて嫌な人の方が成功していたりします。ですので、周囲から真面目でいい人といわれている人は「こんなのやりたくない」、「自分ばかり損している」、「信じていた人に裏切られた」などと思わずにはいられないk場面に遭遇することが少なくありません。
 
 
しかし、これはあくまでも短期的にみればの話です。思いやりのかけらもない性格の悪い人は信頼を失い、それまでの栄光が吹っ飛ぶくら損をする可能性が高くなります。一方、いい人は着実に信頼を得て、時間はかかりますが、最終的にはトクをする可能性が高くなります。
 
 
 
 
■ 最後に勝つのは真面目でいい人!
 
 
ずるい事をして、その場は上手く切り抜けたとしても、同じことがいつまでも続くわけがありません。しかし、人間というのは「こんなことはいつまでも続くわけがない」と心の中で思っていながらも、楽な方になびくので、同じことを繰り返します。しかもどんどん雑になります。
 
 
そうすれば、どこかの時点で信用を落としたり、必ず後からつけが回ってきます。一方で「自分ばかりが損している」と感じながらも、真面目に頑張ってきたあなたのことを見守っている人がきっといます。ですので、やはり最後に勝つのは真面目でいい人です。
 
 
しかし、注意しなければならない点があります。ただ単に人から嫌われたくないからという理由で、他人の価値観、他人の都合、他人の目線にあわせて「いい人」になろうとするのは危険です。
 
 
 
 
3220180501hm.png
 
 
■ 単に「いい人」を目指すのは危険!
 
 
残念ながら人生必ずしも「いい人」が幸せになれるとは限りません。「いい人」に対する一般的なイメージは、「いつも優しい」、「不満やグチなどをこぼさずに仕事をする」、「責任感が強い」、「すべてにおいて真面目」、「友人が沢山いる」といったところでしょうか。
 
 
こうしてみるとたしかにいい人ですが、「都合のいい人」として利用されてしまう危険性があります。なぜならいつも優しいのは、単に嫌われることを恐れているだけかもしれませんし、友人が沢山いるといっても、本当の友人がいないから、寂しさを埋めるために色々な人たちと付き合っているだけかもしれません。
 
 
ですので、他人の価値観に振り回されないためにも単に「いい人」になることを目指すのは危険です。それよりもいつでも色々なことに感謝幸せな人になりましょう。
 
 
 
 
3320180501hm.png
 
 
■ 友達が多くても幸せにはなれない!
 
 
たくさん友達がいると楽しそうですが、無理して相手に合わせるように付き合うと常に他人の価値観に振り回されることとなり、自分が分からなくなってしまいます。そうならないためにも本当の友達を作りましょう。
 
 
何でも話せる友達がたった1人いるだけで、人生は素晴らしいものになります。また、嫌われるのを恐れて、人に優しくするるのではなく、時には嫌われる勇気も必要です。そうしないと相手が間違ったことをしても、見て見ぬふりをしてしまいます。これでは本当の友人とはいえません。
 
 
きちんと相手に「間違っている」と伝えたほうが、お互いのためになります。どんなに現時点で仲が良い友人がいたとしても、お互いに成長できる関係でなければ長続きしません。
 
 
 
 
3420180501hm.png
 
 
■ 自分らしく幸せな人になろう!!!
 
 
仕事は、ただやればいいというわけにはいきません。毎日の仕事を楽しめるようにするためにも、仕事を好きになる努力が必要です。そうすれば、たとえ今現在働いている会社の給料が少なくても、好きな仕事ができるなら十分幸せです。
 
 
多くの人が嫌々働いている世の中で、楽しんで仕事をしていると、確実に運が良くなります。なぜなら楽しんで仕事をしているとミスが劇的に減ります。また、前向きな気分で仕事ができるので、いい仕事ができます。
 
 
そして、人は楽しんでいるときに不安なことを考えることができません。不安や悩みが次第に減ります。ですので、いい人ではなく、幸せな人になるのが、あなたが目指すべき目標です。幸せな人を目指すから、幸せになれるのです。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「幸せとは何なのか?」
 

 



 カテゴリ
 タグ