30201801001keihatu.png
 
 
「生きているから...」
 
 
苦しいという思いは、
その人が苦しさを
乗り越えられるからこそ
やってくる
 
 
− イチロー −
 
 
 
痛いのは
生きているから
 
転んだのは
進もうとしたから
 
逃げたいのは
戦っているから
 
悩んでいるのは
変わりたいから
 
苦しいと思うのは
楽しさを知っているから
 
幸せなのは頑張ったから
あなたの人生に幸あれ
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
今辛いのは過去が
楽だったからである。
 
過去が辛いと今が楽である。
 
全ての歴史は繰り返される。
 
痛みを乗り越えた先には
確かな希望が見える。
 
長い過程では
1歩退くこともある。
 
1歩退くのは
2歩上がるために下がる。
 
自分に害を与える人にも
感謝、肯定。
 
なぜならば
この世で起こることは
すべて必要で必然だから。
 
 
− 松下幸之助 −
 
 


 
 
自分らしい生き方を貫くなら、傷つく勇気を持つこと。
 
 
86.png
 
 
■ 自分らしく生きるのがなぜ難しいのか!?
 
自分らしい生き方を貫こうとすると、必ずやってくるものがあります。中傷です。自分らしい生き方を歩もうとすると、多少は、世間の常識から外れた部分が出てきます。
 
憎んだり僻んだりする人が出てきます。そのとき、ひどく中傷してくる人がいます。「おかしい」「変だよ」「やめたほうがいい」などです。
 
「偉そうですね」「社会から逃げているだけではないですか」「常識を全然分かってないですね」心に鋭く突き刺さる言葉もあります。
 
 
 
87.png
 
 
■ 何を言われても動じない!
 
感情的な言葉で中傷されると、こちらも感情的になって言い返したくなりますが、ぐっと我慢です。言い返すと、口論になります。中傷されても、動じないことが大切です。
 
これは、仕方ないことです。起こるべくして起こることです。一瞬「自分が悪いのかな」と思いますが、そうではありません。別に誰も悪くありません。そういう世の中です。
 
 
 
98.png
 
 
■ 傷つく勇気があれば生きるのがもっと楽になる!
 
自分らしい生き方を歩もうとすると、多少は世間の常識から外れた部分が出てくるわけですから、中傷もあって当然なのです。理解してもらう期待も、しないほうがいいです。
 
理解してもらおうとするのは、他人の目を気にすることであり、自分らしい歩みの妨げになるからです。自分が好きなことをさせてもらえるだけでも、十分に幸せです。理解されなくて結構。
 
自分らしい生き方を貫くなら、胸を張って、傷つく勇気を持つことです。傷つくことなくして、自分らしい道は歩めません。傷つく勇気があるほど、中傷をかわすことができるため、自分らしい生き方を歩めるようになるのです。
 
 
 
■ 嫌われてもいいと思えれば人間関係がもっと楽になる!!!
 
自分らしく生きる=自分勝手に生きるではありません。自分らしく生きていくためには、社会人としての基本マナーを心がけて行動する必要がありますが、それさえ守れば何も恐がる必要はありません。
 
苦手な人は=どうでもいい人として割きましょう。そして、思い切って距離を置けばいいんです。無理に仲良くしようとしなくてもいいんです。それだけで心の負担が軽減されるので人間関係が劇的に楽になれます。
 
そして、いい人になろうとするのは、今日限りやめましょう。無理して周りに合わせなくてもいいのです。人から「よく思われたい」、「嫌われたくない」という思いを手放しましょう。
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
生きる勇気が出る30の言葉
 
「人から嫌われてもいいじゃないか!」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ