8520190701keihatu.png
 
 
『 がんばっている人には勝てない 』
 
 
みんなの前で
がんばった花は、
みんなが知ってる
花になる。
 
みんなが知らない所で
がんばった花は、
みんなが見たことのない
花になる
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
才能って必要なの?
どんなに才能があろうと
頑張ってる人の前では
全て無駄よ
 
− 作者不詳 −
 
 
 
お前がどれだけ
頑張ったとしても、
上には上がいる。
 
でも、そこで下を見て
満足するような
人間にはなるな
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
今自分にできること。
 
頑張ればできそうなこと。
 
そういうことを
積み重ねていかないと、
遠くの大きな目標は
近づいてこない
 
 
− イチロー −
 
 
 
一生懸命頑張っていると、
いろんな人がいろんな
チャンスをくれます。
 
でも、一生懸命
頑張らない人には、
何もチャンスは来ません
 
− 有森裕子 −
 


 
何をやっても上手くいかないときは、
もうすぐ良いことがやって来る前触れ

 
 
15.png
 
 
■ 明けない夜はない!?
 
 
一生懸命頑張っているにもかかわらず、何をやっても上手くいかないときが人間誰しもありますよね。しかし、どんなに人間性に優れた人でもミスや失敗が続いてしまうと、だんだんいらいらしてきます。そして、もがけばもがくほど泥沼にはまってしまうのです。
 
 
あまりにも何をやっても上手くいかない状態が長く続くと、こうした辛くて苦しい状況が永遠に続いてしまうのではないかと、途方に暮れてしまいます。しかし、何をやってもうまくいかないということはありません。実際には上手くいっていることもあるんです。
 
 
ただ心がネガティブな方向に傾いているので、失敗しか目につかないだけなんです。頭の中が失敗に占領されてしまうと、さらに考え方がネガティブになってしまうので、この状態をいち早く脱しないかぎり、うまくいくこともうまくいきません。
 
 
 
 
14.png
 
 
■ うまくいっていないときの心理状態とは!?
 
 
ネガティブな状態のままで頑張り続けると、些細なことでいらいらし、視野がどんどん狭くなります。視野が狭くなると、うまくいっていることは目に留まらず、うまくいっていないことばかりが目に入ります。
 
 
どんなに一生懸命頑張っても不運の連続に見舞われているように心が感じているため、現実以上に不幸を感じやすくなってしまいます。うまくいっていないことばかり目に入るようになると、ネガティブ思考をさらにエストレートさせてしまいます
 
 
こんなときは、一旦立ち止まって今一度冷静になる必要があります。そして、気持ちを前向きに切り替えなければなりません。そうしないとわざと失敗するために頑張るような間違った行動を取ることになっていしまいます。
 
 
 
 
17.png
 
 
■ 辛いときこそ笑顔で行動する!
 
 
上手くいっていないとき、必ずといっていいほど笑顔が消えています。上手くいっていないときこそ、笑顔で明るく行動することが大切です。「辛いのに笑顔になんかなれるか!」と思われるかもしれませんが、
 
 
暗く落ち込んでいる状態で行動するとトラブルを引き起こす原因になりかねません。ピンチはチャンスといいますが、ピンチをチャンスに変えることができるのは、前向きに考えて行動しているときだけです。
 
 
しかし、上手くいっていないときにポジティブに考えて行動するのは難しいので、まずは笑顔で明るく振舞うふりに徹してみてください。すると少しずつ歯車がかみ合うかのように上手くことが進み始めます。
 
 
 
 
16.png
 
 
■ もうすぐ素晴らしいことが起こると信じる!
 
 
うまくいかないことが続いているのは、一時的にスランプに陥っているだけです、かなずスランプから脱することができます。ここでいうスランプはいわば、梅雨の時期の雨のようなものと考えてください。雨が長く振り続けると気が滅入りますよね。
 
 
しかし、同じ場所でじっと雨が降り続けることはありません。雨が降り続いている間は厳しくて大変ですが、しばらくすれば、必ず雨はやみますし、長い梅雨も必ず終わりを迎えます。そのあとは何が来るか分かりますよね。そう待ちに待った「夏」です。
 
 
雨が上がったあとは美しい青空が広がります。何もかもうまくいかなければ、その反動で今度は面白いくらい何をやってもうまくいくことが続くでしょう。何もかもうまくいかないのは、もうすぐ素晴らしいことが起こる前触れなんです。あともう一歩ですよ!
 
 
 
 
■ 自己暗示で心を安定させる!
 
 
上手くいかない状態が長く続けば続くほど心が乱れます。心が乱れれれば感情を上手にコントロールすることが出来なくなるので、人と衝突してしまう可能性が高まります。そうならないための方法として「自己暗示」をおすすめします。
 
 
歴史に残る偉業をなした偉人たちの多くが自己暗示を効果的に取り入れています。声に出すことで自分の潜在意識に願望を強く訴えることができます。やり方は非常に簡単です。まず願望がすでに実現したことを前提に過去形で目標や夢を書き出します。
 
 
そして、それをクリアファイルなどに入れて持ち歩きながら、毎日、朝晩の2回声に出して読み上げます。こうすることで心を安定化することができ、なおかつ願望が実現する可能性が高まりまります。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「頑張ることがやめられません」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ