31201801001keihatu.png
 
 
『 本当に大切な人 』
 

一緒にいて楽しい人ではなく
離れていて淋しいと
思う人を選びなさい
 
 
そうだね。
 
いつも一緒にいると
あまり何も感じない
 
でも離れて
はじめてわかることがある
 
あの人がいないと淋しい
 
それが本当に大切な人なのだ
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
人を好きになる理由なんてない、
気づいたら好きになってた。
 
これが理由だよ。
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
付き合ったからって
毎日電話しなきゃ
いけないのか?
 
毎日連絡取り合わなきゃ
いけないのか?
 
そんなもので繋がれる
恋愛なんざやめとけ。
 
1年でも10年でも
取り合わなくたって
愛せる関係。
 
それが本当の愛じゃねーの?
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
恋とは相手の長所を見ること
愛とは相手の短所を許すこと
 
この二つが相まって
初めて恋愛という
 
 
− 作者不詳 −
 
 
 
恋には「痛み」が付き物
だけど、その痛みを
癒してくれるのは
あなただけだから
 
 
− 作者不詳 −
 
 


 
 
本当にすてきな人には
「愛情、安心感、元気づけ」がある。

 
 
tomodachipri.png
 
 
■ 本当にすてきな人か調べる方法
 
本当にすてきな人かどうか知るためには、次の3つがあるかどうかをチェックしてみましょう。愛し合うための、大切な3つのポイントです。
 

(1)愛情
(2)安心感
(3)元気づけ


 
この3つともあるなら、その人はあなたにとって最高の人です。この3つのポイントは、女性だけに限らず、男性にとっても大切なポイントです。カップルを成立させるために、必要なポイントなのです。まず(1)の「愛情」は恋愛の中心となる感情です。
 
 
 
asawodaku.png
 
 
■ 安心感があるといつもリラックスできる
 
相手が好きだから愛情が生まれ、愛情があるからいつも以上に「思いやり」も出てきます。お互いがお互いを思い合っているという、夫婦のようなカップルになれます。そうすると、次の(2)である「安心感」が出てきます。
 
「いつもこの人といると安心するな。落ち着くな」というのは、自分にとって一番居心地がいい証拠です。長い人生を歩んでいくには、一緒にいるときが一番リラックスでき、安心できる、落ち着くという関係でなければいけません。
 
 
 
hikarinosaki.png
 
 
■ 元気づけがあると落ち込んでも困難を乗り切れる!
 
そのうえ、で、さらに大切なことは(3)の「元気づけ」です。いつもの自分以上の力を発揮するために、元気づけてもらうと本当に助かります。人間ですから、落ち込んでしまうこともあります。そうしたとき、相手が元気づけてくれる人であると、困難を乗り切れます。
 
一緒にいて元気になれます。だからもっと一緒にいたくなります。これが理想的なカップルの状態です。さあ、今からこの3つをチェックしてみましょう。本当にこの人が私にとって最高の人なのかを知りたいとき、この3つのポイントはいつでも大切です。
 
「愛情」と「安心感」と「元気づける」を与えてくれるかどうかが、ポイントなのです。
 
 
 
■ いつまでも良い関係を保つには「聞く力」を磨く!
 
出会ったときは、「この人がきっと運命の人」と思えるような素敵な関係も、時が経過するとともにお互いの気持ちが離れてしまう、といったことが少なくありません。その原因の一つに「きちんと話を聞かなくなる」点があげられます。
 
人の話を聞くときは、体をきちんと相手の方に向けて、相手の目を見るのが基本です。しかし、いつの日からか、相手の顔すら見ずに「生返事」をするようになります。これでは人の話を聞いてるとはいえませんし、相手を不快な気持ちにさせてしまうだけです。
 
 
 
■ いつでも笑顔でいよう!
 
ですので、気持ちを込めて相手の話を聞き、しっかり返事をするだけでも良好な関係を維持することができます。これは恋人だけでなく、友人、知人、職場の人たちなどにも有効です。それだけ人は自分の話をきちんと聞いてくれることに喜びと親しみを感じる生き物なんです。
 
そして、もし余裕があるなら笑顔で人の話を聞く練習を今日から始めてみてください。自然と笑顔で人の話が聞けるようになると、対人バリア(人を無意識のうちにブロックしてしまう)が外れるので、ありとあらゆる人間関係が良好になります。それだけではありません。
 
笑顔によって親しみやすさが増すので、良いことを引き寄せやすくなります。しかも無料で出来ますので、まず鏡を見たら必ず笑顔をつくる練習を今日から始めましょう!
 
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
運命の人と出会う30の方法
 
「 恋愛を長続きさせる方法 」
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ